TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

衝撃!酸性パーマだって髪は傷みます!真のメリット&デメリットとは?デジタルパーマとなにが違うの?

衝撃!酸性パーマだって髪は傷みます!真のメリット&デメリットとは?デジタルパーマとなにが違うの?

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

新技術!酸性パーマってどうなの?
お客さん女性

酸性パーマって髪への負担が少ないって聞いたので興味あります。

お客さん女性

過去にパーマをしたけど髪がチリチリになって💦酸性パーマなら髪がチリチリにならないの?

今話題の酸性パーマは髪への負担が少ない、髪がほとんど傷まないと言われています。

従来のアルカリ性の薬剤を使用したパーマと比べて、酸性パーマは本当に髪が傷まないのか?

結論
森越 道大

美容師 森越

パーマのダメージは、美容師さんの技術力が関係しているので、酸性orアルカリ性の違いは無関係だと思っています。

森越 道大

美容師 森越

その証拠に、SENJYUチームはアルカリ性のパーマを年間1000人担当していますが「髪が傷んだ」との声を聞いたことがありません。

今回、酸性パーマの真実を解説

SENJYUからすると「酸性パーマは髪への負担が少ないor傷まない」は、伝説みたいな理論だと思っています。

もし「酸性パーマだから髪への負担が少ないor傷まない」と言う伝説の理論を信じている方がいたら、本記事を読むことで、そもそもパーマとはなにか?美容師が提供する技術とはなにか?

そして、薬剤が酸性orアルカリ性であることがいかに小さな問題なのかを知ってほしいと思い、この記事を書かせて頂きました。

酸性パーマとは

使用するパーマ薬剤が酸性領域のパーマ=酸性パーマ

従来のパーマ薬剤はアルカリ性が主体でしたが、酸性パーマの薬剤は、アルカリ性と相反する「酸性」で構成されています。

しかし、酸性パーマ薬剤にも僅かですがアルカリ性薬剤も含まれているので、100%酸性と言う訳ではありません。

デジタルパーマとの違い


  • デジタルパーマは薬剤がアルカリ性
  • 酸性パーマは薬剤が酸性

細かな違い沢山ありますが、お客様目線だと気にする必要ないことばかりなので割愛します。

コールドパーマとの違い


  • コールドパーマは薬剤がアルカリ性
  • 酸性パーマは薬剤が酸性

細かな違いは沢山ありますが、お客様目線だと気にする必要ないことばかりなので割愛します。

酸性パーマは髪が傷まないは嘘?ホント?

髪の毛は酸性

髪の毛は酸性の領域で構成されているので、相反するアルカリ性は非常に相性が悪く、髪にとってアルカリは害となる成分なのです。

そのため、酸性で構成されている髪と、アルカリ性で構成されている従来のパーマ剤は相性が悪いので髪を傷めてしまう、と言うのが理論的な話し。

一方、酸性パーマは酸性なので髪との相性は悪くはない

酸性パーマは髪と同じ弱酸性の領域で構成されているので髪への負担が少ない、と言うのが理論的な話しとなります。

しかし、髪への相性の良し悪しは、髪のダメージと無関係。

酸性パーマでも髪は傷みます
森越 道大

美容師 森越

酸性パーマも薬剤を使用する以上、髪が傷んでしまいます。

お客さん女性

どっちも髪が傷むんだったら、アルカリ性のパーマと酸性パーマなにが違うの?

森越 道大

美容師 森越

それは、確率論では酸性パーマの方が髪への負担が少ないことだと思います。

酸性が傷まないと感じるのは確率の話し

アルカリ性パーマと酸性パーマのダメージリスクの関係

まず1人の美容師さんが、全く同じ髪質のお客様10人にアルカリ性パーマと酸性パーマを提供したとします。

例として美容師さんの技術力は(中)

アルカリ性パーマの結果

↑アルカリ性は理論的に酸性より負担が大きいので、髪が傷んだと思うお客様の比率が多くなる。

酸性パーマの結果

↑酸性は理論的にアルカリ性より負担が小さいので、髪が傷んだと思うお客様の比率が少なくなる。

結果
森越 道大

美容師 森越

酸性パーマの方が髪への負担が少ないので、ダメージリスクが低いと言えます。

お客さん女性

確率的には酸性パーマの方が髪が傷むリスクが低いってことね。

技術力が大きく左右する

お客さん女性

確率的に酸性パーマの方が髪が傷むリスクが低いなら、酸性パーマの方が安心だと思いますが?

森越 道大

美容師 森越

確かにその通りですが、美容師さんの技術力が違った場合はどうでしょうか?

アルカリ性パーマと酸性パーマのダメージリスクの関係

先ほどと違い、アルカリ性パーマと酸性パーマを提供する美容師さんが全く別の人で、技術力も全く違うとします。

技術力が高い美容師さんが提供するアルカリ性パーマ

前者は髪が傷むリスクが高いとされるアルカリ性のパーマですが、パーマのプロフェッショナル

技術力が低い美容師さんが提供する酸性パーマ

後者は髪が傷むリスクが低いとされる酸性パーマですが、パーマの素人

では、ここで質問です。

お客様が理想のパーマをしてもらうとき、どちらの美容師さんを指名しますか?

  • A・技術力が高い美容師さんが提供するアルカリ性パーマ
  • B・技術力が低い美容師さんが提供する酸性パーマ
お客さん女性

もちろん、技術力が高い美容師さんが提供するアルカリ性パーマです!

結局、酸性とアルカリ性の違いって意味あるの?

「分からない」と言うのがSENJYU森越チームの意見

ただ1つだけ言えるのは、アルカリ性は決して悪では無いということ。

森越 道大

美容師 森越

美容業界ではアルカリ性(剤)がなにかと悪者にされがちですが、アルカリ=悪と考えるのは、ちょっとおかしいのです。

森越 道大

美容師 森越

なぜなら、SENJYU森越チームはアルカリ性の薬剤を使用したパーマを年間1000人に提供していますが、髪が傷んだとの声を聞いたことが無いからです。

お客さん女性

なぜ、髪が傷まないと感じるの?

森越 道大

美容師 森越

それは、SENJYU森越チームは本物のパーマを提供してるからです。

本物のパーマは髪がほとんど傷まない

パーマをすると髪が激しく傷むイメージを持つ方もいますが、これは大きな間違い。

正しい薬剤の知識と、正しい工程を元にパーマを行えば、髪はほとんど傷まないのです。

つまり、SENJYU森越チームはなにか裏技は使っている訳ではなく、正しい薬剤の知識と、正しい工程で行う、本物のパーマを提供してるから髪が傷まないと感じるだけなのです。

SENJYU森越チームの傷まないパーマ理論

(絶対髪が傷まない訳ではありません)

結論、すべては技術力!

薬剤の違いではない!
  • どれだけパーマ薬剤の知識があるか?
  • どれだけパーマ薬剤を使いこなせるか?
  • どれだけそのパーマ薬剤を使ってパーマを提供してきたか?
パーマとは経験と実績がほぼ全て
森越 道大

美容師 森越

担当する美容師さんがパーマ薬剤を使いこなせない場合は、薬剤の違いなんて関係ないと思って下さい。

傷まないパーマを求めている方へ
  • 圧倒的な経験値がある
  • 傷まないパーマを売りにしている
  • パーマのプロフェッショナルであることを公言している

以上の点を意識してパーマが上手い美容師さんを探しましょう。

酸性パーマはハイダメージ毛でもパーマができる?

ハイダメージ毛には、アルカリ性のパーマより酸性パーマの方がパーマをかけやすいと言われていますが、

森越 道大

美容師 森越

SENJYU森越チームのデジタルパーマもハイダメージ毛にかけることができます。

もちろん、SENJYUのデジタルパーマはアルカリ性

やっぱりハイダメージ毛へのパーマも、美容師さんの技術が関係しているんですよね。

SENJYU森越チーム個人の意見としては「酸性だからハイダメージ毛でもパーマができる」 と言う理論にも待ったをかけたいのが本音。

SENJYU森越チームのダメージレスパーマ技術

SENJYU森越チームのダメージレスパーマ
森越 道大

美容師 森越

SENJYU森越チームは、ダメージを最小限に抑えたデジタルパーマを年間1000人のお客様に提供しています。

森越 道大

美容師 森越

そして、本来難しいとされるハイダメージ毛へのパーマも、酸熱トリートメントと組み合わせることで可能にしています。

使用する薬剤はアルカリ性ですが、圧倒的な技術力と経験によって、髪をほとんど傷めないダメージレスパーマを再現しています。

お客様にパーマを提供する際に重視しているのは、カウンセリングと髪質診断。

また、SENJYU森越チームは「長持ちするから」と言う理論的な理由でデジタルパーマを提供している訳ではありません。

デジタルパーマが得意かつ、自信があるからほぼ全てのお客様にデジタルパーマを提供しているのです。

SENJYUチームは理論より「結果」を重視!

もちろん、理論を全否定する気はありません。

しかし、理論は目に見えず、実感することもできないので、お客様が目で見て、実感することのできる「結果」を重視しているのです。

森越 道大

美容師 森越

結果、お客様が心から喜んでくださるパーマを提供しています!

SENJYU森越チームのパーマについて

デジタルパーマ以外にも、コスメパーマやノンアルカリパーマなど、多数のパーマ薬剤を使用しています。

SENJYU森越チームのパーマに関してさらに詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

SENJYU森越チームのパーマスタイル

これって酸性パーマのメリット?

本記事のテーマは「酸性パーマ」なので

酸性パーマについてもう少し解説したいと思います。

この項目で解説する内容は、よく聞く酸性パーマのメリット。

薬の力が弱い

酸性パーマはトリートメント成分が主体なので髪への負担が少ないと言われています。

トリートメント成分主体なので、仕上がりはパサツキずらく、しっとりした仕上がりになります。

低温で髪への負担を抑える

パーマは1回目の薬剤を付けたら「加温」と言って髪を温める工程があります(無い場合もある)

酸性パーマは加温する際の温度が低温なので、熱による髪へのダメージが少ないと言われています。

酸性薬剤なので、酸性薬剤と相性が良い

アルカリ性のパーマと酸性の酸熱トリートメントは、酸性とアルカリ性のため当日の同時施術ができません。

しかし、これが酸性パーマになると、酸性同士の酸熱トリートメントと当日の同時施術が可能になる場合もあります。

酸性パーマのメリットは裏を返せばデメリットになる

以上のように、酸性パーマにはアルカリ性のパーマにはない独自のメリットがあります。

しかし、ここまで解説した酸性パーマのメリットは裏を返せばデメリットになる場合もあります。

薬の力が弱い=しっかりしたウェーブが作れない

まず、薬剤の力が弱いと言うことは、それだけパーマを作る力も弱いと言うことになります。

もしかしたら「酸性パーマはゆるく柔らかな仕上がりになる」を説明されるかもしれません。

しかし、それは裏を返せば「アルカリ性のパーマよりかかりが悪い」と言うことなのです。

森越 道大

美容師 森越

ちなみに、アルカリ性のパーマでも薬剤の力を弱めれば、髪への負担は小さくなります。

低温で髪への負担を抑える=時間がかかる

例として肉を焼くときも、弱火だと中が焼けるまで時間がかかると思います。

同じような理由で、酸性パーマも低温で髪の負担を抑えている結果、加温時間が長くなってしまうのです。

酸性薬剤なので、アルカリ性薬剤と相性が悪い

従来のパーマと縮毛矯正は、薬剤がアルカリ性同時なので同時施術が可能とされています。

しかし、これが酸性パーマになってしまうと、酸性とアルカリ性で相性が悪くなり、同時施術不可能になってしまう可能性があります。

酸性パーマのメリット・デメリットから分かる事実

森越 道大

美容師 森越

酸性パーマの方がパーマのかかりが弱く、持ちも短いと言うことが分かります。

酸性パーマとは
  • アルカリ性のパーマより髪が傷むリスクは低い
  • アルカリ性のパーマよりパーマのかかりが弱い
  • アルカリ性のパーマより持ちが悪い
アルカリ性のパーマとは
  • 酸性パーマより髪が傷むリスクは高い
  • 酸性パーマよりしっかりパーマがかかる
  • 酸性パーマより持ちが良い
お客さん女性

あ、結局どっちも一長一短なんですね。

最後に、酸性パーマも素晴らしい技術です

今回は、内容的に酸性パーマをネガティブに扱っているような感じになってしまいましたが、酸性パーマを否定する気はありません。

酸性パーマも素晴らしい技術だと思っています。

なぜなら、素晴らしい技術で無い場合、そもそも話題になるはずがないからです。

全然根拠のない意見ですが、とりあえず酸性パーマを否定するつもりで書いた記事ではないことを、お伝えさせて頂きます。

では、本記事の要点をもう一度
森越 道大

美容師 森越

薬剤の違いではなく美容師さんの技量でパーマの結果は大きく変わります。

  • 髪を傷めないパーマ
  • 理想のパーマを再現する技術
  • パーマの経験豊富なパーマのプロフェッショナル

以上を求めるならば、パーマの種類はいったん置いて、パーマが上手い美容師さんを探しだしましょう。

パーマが得意な美容師さんであれば、お客様が望んでいる理想のパーマを再現してくれるはず。

パーマが上手い美容師さんの探し方
パーマのダメージについて
他店でパーマ失敗された方へ

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...