TOP

トップ

ABOUT

プロフェッショナル
チームとは

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

カテゴリー一覧から記事を探す

“脱”白髪染め!隠さずカラーを楽しむハイライト・ブリーチ・おしゃれ染めとは?

“脱”白髪染め!隠さずカラーを楽しむハイライト・ブリーチ・おしゃれ染めとは?

この記事を書いた人

SENJYUチーム

表参道•銀座において、芸能人、モデルを問わずに人気を博した美容室、『GARDEN』に所属し、月間指名総売上1000万円を誇るプロフェッショナルチーム。
年間5000人以上のお客様のヘアスタイルを担当する中、1000人以上のパーマと縮毛矯正、2000人以上の髪質改善のお客様を担当。
2020年起業『SENJYU』を発足。
『全ての人に可能性という未来を築く』をスローガンに様々なプロジェクトに取り組む。

CMで話題の「“脱”白髪染め」とは?

一般的には、従来の白髪染めに頼らない白髪対策のことを「脱白髪染め」と認識されています。

しかし、今行っている白髪染めをやめるだけでは意味がありません。

なぜなら、白髪染めをやめること自体は「やめれば良い」だけなので、簡単なことだからです。

お客様が求めていることは、文脈通り「白髪染めをやめる」だけではないはず。

お客様が求める「脱白髪染め」とは?
  • 老けて見えない
  • 綺麗な髪になりたい
  • おしゃれを楽しみたい

要は白髪があっても無くても、白髪のコンプレックスを払拭できるかが重要。

SENJYUチームの「脱白髪染め」とは?

森越 道大

美容師 森越

白髪のコンプレックスを払拭して、オシャレを楽しめる提案をさせて頂くことがSENJYUチームの「脱白髪染め」です。

白髪があってもポジティブな気分になれる「脱白髪染め」を目指して!
森越 道大

美容師 森越

今回は、年間3500人のカラーを担当するSENJYUチームの「脱白髪染め」の方法を詳しく解説します。

SENJYUチーム「脱白髪染め」5パターン

お客さん女性

あの、脱白髪染めの方法ってなにがあるんですか?

森越 道大

美容師 森越

ここでは、SENJYUチームのおすすめ脱白髪染めメニューをご紹介します

白髪染めファッションカラー

森越 道大

美容師 森越

白髪染めファッションカラーは、おしゃれ染めだけで白髪を染める技術です。

本来ファッションカラー(おしゃれ染め)だけでは白髪が染まらないと言われていますが、5~6種類のカラー剤を調合することで、白髪でもしっかり染まるカラーを作りだすことが可能です。

髪質に合わせたカラー剤を作りだせば、白髪がしっかり染まります。

ファッションカラーだけ使用するので、髪や頭皮への負担は低め。

また、従来の白髪染めでは表現できない明るさや、色味を表現できるので、カラーを楽しみながら白髪を染めることができます。

森越 道大

美容師 森越

白髪染めファッションカラーは、性別世代を選ばない万人向けの脱白髪染めなのでSENJYUチームは最もおすすめしています。

白髪染めファッションカラーのメリット

従来の白髪染めと比較

  • 色落ちしても白髪との境目が目立ちずらい
  • 髪へのダメージが少ない
  • 頭皮へのダメージ&アレルギーリスクが低い
白髪染めファッションカラーのデメリット

従来の白髪染めと比較

  • 従来の白髪染めより持続力が短い
  • 難易度が高く、美容師さんによって仕上がりに差がでる
  • 失敗されると白髪が染まらない
白髪染めファッションカラーを詳しく解説

白髪ぼかしファッションカラー

白髪ぼかしファッションカラーとは
森越 道大

美容師 森越

ファッションカラー(おしゃれ染め)を使って髪を明るくし、白髪をぼかす技術です。

「白髪ぼかし」なので、白髪は染めることはできませんが、髪を明るくすることで白髪を目立たなくすることができます。

白髪染めより髪と頭皮への負担が少ないので、デメリットが少ない白髪ぼかしカラーです。

しかし、白髪の量によってはかなり明るめの髪色にしないといけない場合があるので、明るすぎる髪が嫌な方には向いていない場合があります。

白髪ぼかしファッションカラーのメリット

従来の白髪染めと比較

  • 生え際の白髪が目立ちずらい
  • 髪へのダメージが少ない
  • 頭皮へのダメージ&アレルギーリスクが低い
白髪ぼかしファッションカラーのデメリット

従来の白髪染めと比較

  • 白髪の量によって髪が明るくなってしまう
  • 白髪は染まっていないので、近くで見ると白髪が見える
  • メニュー化している美容室が少ない
  • やや難易度が高いので、担当美容師さんによって失敗リスクがある
白髪ぼかしファッションカラーを詳しく解説

白髪ぼかしハイライト

白髪ぼかしハイライトとは
森越 道大

美容師 森越

白髪をぼかしハイライトは、ハイライトカラーを入れて白髪をぼかす技術です。

ハイライトを入れることで、白髪と白髪以外の髪の境界線がぼやけて、白髪が目立たなくなります。

白髪ぼかしファッションカラーより髪のダメージを部分的に抑えることができる他、頭皮へのダメージもほとんどありません。

デザインカラーである白髪ぼかしハイライトは、オシャレ感が強いカラーと言えます。

白髪ぼかしハイライトは、脱白髪染めの代表格として話題を集めています。

白髪ぼかしハイライトのメリット

従来の白髪染めと比較

  • 生え際の白髪が目立ちずらい
  • 髪へのダメージが少ない
  • 頭皮へのダメージ&アレルギーリスクが低い
  • オシャレ感が強く、カラーを楽しめる
  • デザインカラーなので、スタイリングも楽しめる
白髪ぼかしハイライトのデメリット

従来の白髪染めと比較

  • 白髪は染まっていないので、近くで見ると白髪が見える
  • メニュー化している美容室が少ない
  • 施術時間が長く、値段も高め
  • 難易度が高いので、美容師さん選びを慎重に行う必要がある
  • エイジング毛やくせ毛に向いていない
  • 失敗事例が多い
白髪ぼかしハイライトを詳しく解説
白髪ぼかしハイライトの注意点
森越 道大

美容師 森越

白髪ぼかしハイライトを求めている年代ほど、ハイライトと相性が悪いと言う矛盾があります。

↑どう言うことか?詳しくは以下の記事をお読み下さい。

必読!白髪ぼかしハイライトの注意点とは

白髪ぼかし全体ブリーチ

白髪ぼかしブリーチとは
森越 道大

美容師 森越

白髪ぼかしブリーチは、ブリーチで全体を明るくして白髪をぼかす技術です。

ブリーチで髪を明るくするほど、白髪が目立たなくなるので、ハイライトより白髪ぼかし効果が高め。

トーン(明るさ)によっては「白髪が消えた」と思うほどの白髪ぼかし効果も期待できます。

しかし、全体ブリーチは、良い意味でも、悪い意味でも印象が大きく変わってしまうので注意しましょう。

また、ブリーチは髪への負担が大きいので、アフターケアをしっかり行わないと枝毛や切れ毛になってしまう可能性もあります。

白髪ぼかしブリーチのメリット

従来の白髪染めと比較

  • 白髪ぼかし効果がとても高い
  • トーンを明るくするほど白髪が目立たなくなる
  • 生え際の白髪が目立ちずらい
白髪ぼかしブリーチのデメリット

従来の白髪染めと比較

  • 髪へのダメージが大きい
  • 髪を明るくするほど印象が変わってしまう
  • ブリーチは難易度が高く、担当美容師さんによって失敗リスクがある

ヒト幹細胞培養液の白髪改善施術

ヒト幹細胞培養は、カラーとは全く異なります。

森越 道大

美容師 森越

ヒト幹細胞培養は白髪の根本を改善する頭皮ケアメニューです。

ヒト幹細胞培養とは

ヒト幹細胞培養は、白髪の原因である頭皮細胞のメラノサイトに働きかけて、白髪の根本を直す効果が期待できます。

速攻性はありませんが、最低3か月以上継続することで、徐々に白髪が無くなっていくので「脱白髪対策」を達成できる可能性もあるのです。

ヒト幹細胞培養の白髪改善施術の工程
  • 頭皮クレンジング
  • ヒト幹細胞培養白髪改善ローション塗布
  • 頭皮マッサージ
  • など

↑頭皮マッサージを進化させたメニューだと思って下さい。

工程を詳しく解説

ヒト幹細胞培養液は、白髪改善効果だけでなく、育毛効果やリフトアップ効果など、その他メリットも多数あります。

ヒト幹細胞培養液のメリット

従来の白髪染めと比較

  • 白髪の根本を直すことができる
  • 頭皮ケアになる
  • 育毛効果もある
  • カラーと併用ができる
ヒト幹細胞培養液のデメリット

従来の白髪染めと比較

  • 現状の白髪を隠すことはできない
  • 効果がでるまで時間がかかる
  • メニュー化している美容室が少ない
  • 100%効果を発揮できる訳では無い
ヒト幹細胞培養液の白髪改善施術

ちなみに、ヒト幹細胞培養液は一般的には脱白髪染めの方法として紹介されていません。

SENJYUチーム独自の脱白髪染めの方法だと思って下さい。

その他、脱白髪染めの方法

森越 道大

美容師 森越

以下のメニューは、SENJYUチームは積極的に推していませんが対応可能です。

  • 白髪ぼかしバレイヤージュ
  • 白髪ぼかしインナーカラー

脱白髪染めの方法は、美容室によってメニュー内容が異なるので気を付けて下さい。

また、技術力を必要とするカラーが多いので、美容師さん選びが重要になります。

「脱白髪染め」をおすすめする理由

従来の白髪染めにはデメリットが多数

従来に白髪染めのデメリットと言えば「髪が傷む」「頭皮が痛む」が思い浮かびます。

しかし、単純に髪が傷む、頭皮が痛む以外にもデメリットがあるのです。

従来の白髪染めのデメリット

ファッションカラー(オシャレ染め)を比較したデメリットは以下の通り。

  • ジアミンによるアレルギーやかぶれのリスクが高い
  • 活性酸素が発生しやすく、頭皮の老化を招く
  • 活性酸素が発生しやすく、白髪が増える可能性が高い
  • など
お客さん悲しんでいる女性

え?と言うことは白髪染めを繰り返すほど、頭皮が老化したり、白髪が増えるってこと?

森越 道大

美容師 森越

その通り!これが従来の白髪染めにある大きなデメリットです。

従来の白髪染めのデメリットを解説

ケアブリーチの誕生

ケアブリーチとは?

ブリーチで髪を明るくする「白髪ぼかし」は存在しましたが、ブリーチを行うと髪が傷んでしまうので敬遠されがちのメニューでした。

しかし、ダメージを感じないケアブリーチが誕生したことで、誰でも気軽に「白髪ぼかし」ができる時代になったのです。

ケアブリーチ・ファイバープレックス

脱白髪染めのデメリットや注意点

白髪率70%以上だとほとんど効果が無い

森越 道大

美容師 森越

脱白髪染めのメニューは「白髪ぼかし」がメインなので、白髪の割合が多すぎる方には向いていません。

白髪率が70%を超えると白髪がぼかせない

白髪の割合が多すぎると、ハイライトやブリーチでぼかしてもほとんど意味が無いので、脱白髪染めにはならないと思います。

そのため、白髪率が70%以上の方は、従来の白髪染めを行うか、白髪対策をせずに「白髪と向き合う」スタイルに変えることをおすすめしています。

白髪染めより難易度が高いメニューが多い

従来の白髪染めは、乱暴な言い方をすると塗るだけなので、アシスタント1年目でもできる場合もありました。

しかし、脱白髪染めのカラーは難易度が高く、誰でもできる技術ではありません。

またメニュー化していても、美容師さんによって仕上がりに大きな差がでる場合もあります。

脱白髪染めで求められるカラー技術
  • ブリーチ
  • ダブルカラー
  • デザインカラー
  • など

↑全て難易度が高めで、技術力とセンスが求められます。

難易度が高い=失敗リスクも高い

難易度が高いと言うことは、それだけ失敗される確率が高いので、脱白髪染めは必然的に失敗リスクが高い白髪対策と言うことになってしまうのです。

さらに、カラーの失敗は髪が明るいほど分かりやすいので、髪を明るくする脱白髪染めは、失敗が目立ちやすいと言うデメリットまであります。

結局、ブリーチなので髪が傷む

ブリーチは傷みます

ケアブリーチだとしても、髪への負担が大きいブリーチを使用するので、一定以上髪へのダメージがあります。

もし、ブリーチが苦手な美容師さんが担当すると、断毛したり、頭皮が痛んでしまって、脱白髪染めどころではなくなってしまう可能性すらあります。

まとめ

SENJYUチームイチオシは「白髪ぼかしファッションカラー」
森越 道大

美容師 森越

白髪ぼかしファッションカラーは、誰でも気軽にオシャレを楽しみながら「脱白髪染め」ができるメニューです。

森越 道大

美容師 森越

また、デメリットも少ないので、SENJYUチームは多くのお客様に白髪ぼかしファッションカラー提供しています。

その他、脱白髪染めに関して分からないことがあればなんでもご相談下さい。

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

カウンセリングでのご来店可能^^

白髪ぼかしハイライトの7つのデメリットを解説
セルフ白髪染め失敗後の対処法を解説
脱ブリーチの方法を解説
森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

TOP
Loading...