TOP

トップ

ABOUT

プロフェッショナル
チームとは

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

MORIKOSHI TEAMからのお知らせ

コロナ対策・自粛要請への対応について、詳細はこちらでご確認くださいませ。

カテゴリー一覧から記事を探す

ハイライトカラーのデメリット!色落ちすると汚い・派手になる・白髪に見える!悪いことだらけ?

ハイライトカラーのデメリット!色落ちすると汚い・派手になる・白髪に見える!悪いことだらけ?

この記事を書いた人

MORIKOSHIプロフェッショナルチーム

表参道•銀座において、芸能人、モデルを問わずに人気を博した美容室、『GARDEN』に所属し、月間指名総売上1000万円を誇るプロフェッショナルチーム。
年間5000人以上のお客様のヘアスタイルを担当する中、1000人以上のパーマと縮毛矯正、2000人以上の髪質改善のお客様を担当。
2020年起業『SENJYU』を発足。
『全ての人に可能性という未来を築く』をスローガンに様々なプロジェクトに取り組む。

空前のハイライトカラーブームが到来中!

カラー&ブリーチ剤の進化、プレックス剤の誕生によって「傷まないカラー」「ケアブリーチ」が話題となり、空前のハイライトカラー&ブームが到来しています。

しかし、ハイライトカラーのブームの裏で増えているのが「ハイライトをして後悔するお客様」「ハイライトやめたいと思っているお客様」

お客さん悲しんでいる女性

美容室でやってもらった直後は綺麗だったのに、次の日になると汚くなった…

お客さん悲しんでいる女性

色落ちするとハイライト部分が派手になって、職場で注意された…

お客さん悲しんでいる女性

ハイライトの部分がバサバサで汚い色になった…

↑これは一体どう言うことか?

結論

森越 道大

美容師 森越

実は「ハイライトカラーは日本人と相性が悪い」と言う致命的なデメリットがあるのです。

森越 道大

美容師 森越

この致命的なデメリットのおかげで、ハイライトをしても似合わない、やめたいと思う方が増えているのだと思います。

ハイライトカラーをする前に必読!

ハイライトのデメリットを解説して、お客様の不安を大きくさせたい訳ではありません。

デメリットのせいで、後悔することだけは無いようにしたいのです。

森越 道大

美容師 森越

今回、年間3500人のカラーを担当するSENJYUチームが、絶対に知っておくべきハイライトのデメリットを解説します。

ハイライトすべきか?やめるべきか?この1記事で全て分かる!

ハイライトカラーとは

森越 道大

美容師 森越

ハイライトカラーは、全体を染めるカラーと違って、一部分を線上に根元から毛先まで染めるカラー技術の1つです。

ハイライトは、2種類以上のカラーを使用する場合が多いので、デザインカラーに分類されます。

ブリーチやハイトーンカラーで染める場合がほとんど。

単色で染めるより立体感がでて、今っぽい柔らかな質感をだす効果があります。

ハイライトカラーとグラデーションカラーを融合させた、バレイヤージュカラーもハイライトの1つです。

ハイライトの致命的なデメリット【日本人と相性が悪い】

では、ここからが本題

森越 道大

美容師 森越

ハイライトカラーがなぜ日本人と相性が悪いのか?詳しく解説したいと思います。

くせ毛にハイライトをすると汚く見える

森越 道大

美容師 森越

まず、ハイライトとくせ毛は非常に相性が悪いです。

お客さん女性

なぜですか?

くせ毛へのハイライトは汚く見える理由
森越 道大

美容師 森越

ハイライトの部分がくせ毛でうねっていると、見た目がバサバサで清潔感の無い髪に見えてしまうからです。

ハイライトは、部分ごと線状にカラーリングを行って、髪に立体感をだす訳です。

しかし、このハイライトの部分がくせ毛うねってしまうと、立体感が無くなり、不自然に髪色が異なる髪がムラムラに見えるだけになってしまいます。

このことから、くせ毛の方へのハイライトは相性が非常に悪く、ハイライトが似合わないと言えるのです。

日本人の約7割がくせ毛

これは単純計算で、日本人の90,000,000人以上の方がくせ毛と言うことに。

森越 道大

美容師 森越

日本人はくせ毛で当たり前と言うことは、ハイライトが似合う方も必然的に少ないのです。

お客さん女性

そういえば、くせ毛で悩んでない人ってほとんど聞いたことないかも?

綺麗に見えるハイライトの秘密

インスタなどの画像で掲載されているハイライトは、美容師さんがしっかりブローをしたからこそ綺麗に見える訳です。

もし、くせ毛の方にはハイライトを行う場合は、美容師さん並みに綺麗なブローをするか、アイロンやコテを使いこなせないと、綺麗なハイライトは維持できません。

日本は気候のせいでくせ毛がでやすい

森越 道大

美容師 森越

湿度が高いほどくせが強くなるのはご存じでしょうか?

お客さん悲しんでいる女性

知ってます!梅雨時期とか髪がブワっと横に広がりますよね…

日本は降水量が多いので湿度が非常に高い

実際、日本の降水量は世界平均の2倍であり、
日本は「湿気大国」と言うことが分かります。

5~8月は特に湿気が多い時期

また、そうでない時期も日本は定期的に雨が降るので、湿度が高い日数と頻度が高く、くせが悪化しやすいのです。

湿気が高い時期が多いと言うことは
森越 道大

美容師 森越

日本は、1年通してくせ毛が悪化しやすい国なのです。

日本人は「髪質」と「気候」のダブルパンチ
  • 日本人はくせ毛が多い
  • 日本は湿度が高く、くせ毛が悪化しやすい

↑結果、ハイライトと相性が悪いと言うことに

お客さん女性

日本は、気候の関係でもハイライトと相性が悪い国なんですね…

くせ毛は縮毛矯正でフォローできない

ハイライト前のストレートは注意!
お客さん女性

くせ毛と相性が悪いのならば、縮毛矯正で髪をストレートにしてしまえば良いのでは?

森越 道大

美容師 森越

残念ながら、縮毛矯正をした髪へのハイライト(ブリーチ)は、髪への負担が大きすぎて併用が難しいです。

縮毛矯正をした後にハイライトをすると、ダメージで髪がちぎれてたり、枝毛、切れ毛になってしまい、もはやハイライトを楽しむどころの問題ではなくなってしまうかもしれません。

また、髪が過度なダメージを受けると、くせが悪化したり、横に広がってしまうので、どの道綺麗に仕上げることはほぼ不可能。

ハイライトが日本人と相性が悪い理由まとめ

  • くせ毛にハイライトをすると、ムラになり汚く見える
  • 日本人の7割はくせ毛なので、ハイライトと相性が非常に悪い
  • 日本は湿度が高く、くせ毛が悪化しやすい
  • 縮毛矯正後のハイライトは、リスクが高すぎてほぼ不可能

残念なことにハイライトカラーには、さらにデメリットがあります。

その他、ハイライトカラーのデメリットや注意点

エイジング毛に行うと汚く見える

話題の白髪ぼかしハイライト

白髪染めに変わる新たな選択肢として話題の「白髪ぼかしハイライト」は世代を選ばず人気を集めていますが

この、白髪ぼかしハイライトにも大きな落とし穴があります。

エイジング毛と相性が非常に悪い

加齢の影響で髪がうねったり、細く弱々しい髪になってしまう髪をエイジング毛と呼びます。

↑髪の断面、エイジング毛は髪の老化によっていびつな形をしている。

エイジング毛はダメージに弱く、ハイライトをする際のブリーチで髪が過度に傷んでしまいがち。

さらに、エイジング毛は不自然なうねり(くせ毛)があるので、ハイライトをするとうねりのせいでハイライトが全然綺麗に見えない場合もあるのです。

エイジング毛に白髪ぼかしハイライトをすると
森越 道大

美容師 森越

見た目が違和感ありすぎるので、エイジング毛への白髪ぼかしハイライトは超ハイリスクなのです。

白髪ぼかしハイライト独自のデメリットと失敗例を解説

伸びるたびハイライトすると、ダメージが悪化する

白髪ぼかしのハイライトカラーが3cm伸びてきた

そろそろ、カラーをしたいと思うところ。

しかし、ここで注意点があります。

森越 道大

美容師 森越

ハイライトカラーのリタッチがでは非常に難易度が高いのです。

ハイライト全体を根元から毛先までもう一度ブリーチ&カラーをすれば、そこまで難易度は高くはありません。

白髪を隠すために、根元が少しでも伸びたときブリーチ&カラーをするのは、髪への負担が大きすぎます。

もし、根元が伸びるたびにブリーチ&カラーを繰り返していたら、枝毛、切れ毛になって、そもそもブリーチやカラーができない髪になってしまうかもしれません。

エイジング毛など、ダメージに弱い髪に行うとなおさらです。

ハイライトリタッチが確実にできる美容師さんは少ない

ハイライトリタッチを確実にできる美容師さんにお願いすれば、失敗されることはないと思います。

しかし、ハイライトリタッチに慣れていない美容師さんが担当すると、境界線が浮いてしまったり、色ムラなど失敗されてしまう可能性があるのです。

森越 道大

美容師 森越

高度なハイライトリタッチを習得している美容師さんはおそらく少なめ。

SENJYUチームでも、ハイライトリタッチができるのは数名しかいません。

色落ちしたら派手になる、白髪みたい見える

色落ちが楽しめない?

ブリーチを行うハイライトカラーは色落ちすると、派手な髪、オレンジ色になってしまうときがあります。

これは、ブリーチの脱色が上手くいかなかった結果、ブリーチの髪色が汚く見えてしまうのです。

また、ブリーチで脱色され過ぎた結果、ハイライトが白髪の様に見えてしまうときもあります。

白髪ぼかしハイライトで白髪を隠そうとしているのに、ハイライト自体が白髪の様に見えてしまうと言う皮肉な結果になってしまうことも。

ハイライトの髪が緑色になりやすい

補色の失敗

ハイライトカラー限定のデメリットではありませんが、ブリーチやハイライトカラーをすると髪が緑色になりやすい傾向があります。

これは、カラーをする際、補色の関係を理解できずに髪を染めてしまった結果、髪が緑色になってしまったと思われます。

髪が緑色になったら美容師さんの失敗ですが、ハイトーンほど髪が緑色になるリスクが高くなることを覚えておいて下さい。

髪が緑色になる原因を解説

デメリットから分かるハイライトに向いている人

直毛の方、くせがほとんど無い方にハイライトは向いている
森越 道大

美容師 森越

綺麗なストレートヘアに行うからこそ、ハイライトは立体感のある綺麗なカラーリングになるのです。

森越 道大

美容師 森越

もし、くせ毛の方にハイライトをする場合は、綺麗なストレートになるようなスタイリングが必要になります。

くせ毛でもハイライトカラーをして問題無い人
  • ブローがしっかりできる
  • コテやアイロンの腕には自信がある
  • くせを活かしたスタイリングが得意
  • 朝にスタイリングの時間をちゃんと作ることができる

↑1つでも当てはまれば、くせ毛にハイライトをしても問題無いはず。

森越 道大

美容師 森越

しかし、くせ毛の方であっても美容師さんの技術力が高ければ、綺麗なハイライトを再現することも可能です。

ハイライトをするときは美容師さん選びが大事

ハイライトカラーは人を選びません

ここまで、ハイライトカラーに関してネガティブな内容を解説してきましたが、本記事はハイライトを否定するために書いている訳ではありません。

なぜなら、ハイライトのスペシャリスト美容師であれば、どんな髪質にも合わせてハイライトを入れることができるので、くせ毛でも、エイジング毛でも綺麗なハイライトを再現可能なのです。

しかし、髪質による相性は間違いなくあるため、相性の悪い髪に無理やり行うと失敗される可能性が高いことは間違いありません。

森越 道大

美容師 森越

ハイライトの失敗リスクを下げるためには、事前の下調べが重要なのです。

カラーが上手い美容師さんの探し方
失敗しない美容室選びの方法

まとめ

「話題」と「相性」違います

ハイライトカラーは確かに話題であり、感動できるカラーでもあります。

しかし、どんなハイライトが話題でも、あなたの髪と相性が良いとは限りません。

ハイライトに興味がある方は、今回の記事を参考にしていただければと思います。

森越 道大

美容師 森越

ハイライトを含め、カラーに関して分からないことがあればなんでもご相談下さい。

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

カウンセリングでのご来店可能^^

ハイライトカラーの失敗例を解説
バレイヤージュカラーの失敗例を解説
カラーを早く落とす方法を解説
Instagram by Morikoshi
TOP
Loading...