ABOUTスペシャリスト
チームについて
MENUメニュー ACCESSお店の雰囲気 RESERVEご予約方法 CATALOGヘアカタログ VOICEお客様の声 BLOGブログ
TOPトップ ABOUTスペシャリスト
チームについて
MENUメニュー ACCESSお店の雰囲気 RESERVEご予約方法 CATALOGヘアカタログ VOICEお客様の声 BLOGブログ

黒染め落としの注意点!暗すぎたカラーを傷まずに明るくする【2020年業界最新の方法】現役美容師の本音公開

黒染め落としの注意点!暗すぎたカラーを傷まずに明るくする【2020年業界最新の方法】現役美容師の本音公開
The following two tabs change content below.
森越 道大

森越 道大

スペシャリストチーム技術統括代表/パーマ美容師
■名前:森越 道大(もりこし みちひろ) プロフィールページへ
■所属:GARDEN
■在籍:NEUTRAL DOOR 武蔵小杉(神奈川県川崎市中原区新丸子東3-946-3 MKファーストビル2F)
水素トリートメントとは??髪の毛のダメージが超回復??!!水素(酸熱)トリートメントが凄すぎる!!! 【2018年秋冬】ゆるふわパーマ特集~パーマ美容師森越のお客様写真ギャラリーリンクバナー パーマ失敗後の間違った対処法とは?!もう騙されない!パーマ美容師が語るパーマ失敗後の真実 口コミページリンクバナー

僕がこのような記事を沢山書いているのには、理由があります。 今、この美容業界は沢山の情報に溢れ、その情報は必ずしも、皆様が幸せになる情報ではありません。

僕は年間5000人ものお客様をありがたい事に担当させて頂いておりまして そのお客様から、今までに髪の毛の悩みが全く解決されなかった【悩み】を伺いました。

そんな【悩み】を解決したい。
森越 道大

その思いが全てです

どうか、僕が書いた記事が、一生懸命探してくれた、読者に届く事を願っています。

美容師ユーチューバー内田君と遂にコラボレーション!!森越スペシャリストチームの技術を内田君が解説してくれています! 是非ご覧下さい!!
森越 道大

更なる詳細を森越スペシャリストチームが解説します!!

目次


MORIKOSHIスペシャリストチームの黒染め落としとは?

戸梶 翔太

MORIKOSHIスペシャリストチームの黒染め落としは一体どのようなものなのでしょうか? その工程も含めてご説明させて頂きます。

MORIKOSHIスペシャリストチームの黒染め落としの効果

森越チームの美容業界最新の【黒染め落とし】は一体何が最新なの? ご説明させて頂きます!!

  • 全く髪の毛を傷める事がなく、黒染めを落とす事が出来る
  • 上にも書いている通り、どんな場合であっても【全くダメージしない】事は変わりませんのでご安心下さい。 やはり、今の美容業界の技術では、髪の毛明るくする(カラーを落とす)事は髪の毛にとってはリスクがあるのは当然です。 それは、美容師でもお客様もお互いが共通で認識している事だと思いますが、 今回その【常識】を覆す事に成功しました。

  • 髪の毛が傷むどころか、髪の毛が綺麗になる
  • 今回、カラーを落とす際に使うのが【最新のトリートメント】であるため、髪の毛が傷むどころか 逆にとっても綺麗になります。 つまり、髪の毛のダメージ改善をしながら、暗すぎたカラーを明るくする事が可能なのです。

  • 5Gトリートメントを使って黒染めを落とすため、【薬】は使用しません
  • 5Gトリートメントとは、2018年から登場し、業界に未だに一斉を風靡しているトリートメントで その効果は、ダメージしてしまっている髪の毛には特に絶大です。 カラーを落とすと同時に、今までになかった髪の毛の【強化再生】が可能です。

  • 所要時間は1時間〜1時間半
  • 黒染め落としにかかる所要時間は髪の毛の長さや量により、異なります。 もちろん髪の毛が長い方や髪の毛の量が多い方の場合は1時間半前後、髪の毛が短い方や髪の毛の量が多くない方は 1時間くらいで終わります。

  • ご料金は5000円〜10000円
  • 黒染め落としの料金は髪の毛の長さによって異なります。 理由としては、トリートメントの使用量や施術時間の違いが料金が異なる理由です。

    ショートヘア 5000円

    ボブ〜ミディアム 8000円

    ロング 10000円

  • 髪の毛に対するリスクは全くありません
  • 冒頭でもお話させて頂いたように、MORIKOSHIスペシャリストチームのカラー落としの方法の場合 髪の毛に対するリスクは【ゼロ】です。 もちろん髪の毛が傷む事はありませんのでご安心下さい。

カラーを【自分で】明るくしたいと思った時の注意点

ヘアカラーを自宅や自分で抜くという安易な考えは危険

森越 道大

ヘアカラー(カラーの色)が落ちるという事はどうゆう事?

カラーが髪の毛がら定着せずに、早く落ちてしまう原因は、【ダメージ】です。 へアカラーを自宅で早く抜くという事は、髪の毛に対して良くない事をするという事です。

ダメージさせてしまったら、髪の毛が復活する事はありません。 【そのカラーを落とすために傷ませてしまった髪の毛で、あなたは何年過ごしますか?】

カラーを落としたい時に、最もやってはいけない方法をお伝え致します。

紫外線にわざと当たる

紫外線は髪の天敵。 紫外線に当たると髪の毛はどんどん明るくなってしまいます。 外へ出るときは必ず、ヘアオイルやヘアクリーム、できたら髪用の日焼け止めをつけましょう!!

熱めのお湯で洗い流す、熱めのお湯につける

熱めのお湯で流すとカラーは大変落ちやすくなります。 基本温度は38度以下にしましょう。 熱ければ熱いほど、髪の毛のキューティクルが開きカラーが褪色していきます。 特にカラーの染めたては色落ちが早いです。 湯船に髪の毛をつけないのもポイントです。

洗浄力が強い市販のシャンプーで明るくする

市販などのシャンプーを使うと褪色が早くなります。 シャンプー剤にはいくつか種類がありますが、石油系のシャンプーが特に色落ちが早いと言われています。 こういった方法で褪色をしようとすると、髪の毛はキシキシ傷みが出てしまいます。 なるべく避けて下さい。

何度もシャンプーする

シャンプーは1日1回だけにして下さい。過度なシャンプーは頭皮お痛めるだけでなく、髪の毛も傷めてしまいます。 1回以上のシャンプーは避ける事と、シャンプーは朝ではなく、基本は夜に1回だけシャンプーしましょう。

髪の毛を乾かさず、濡れたまま放置する

髪の毛を乾かさずに放置するのはやめましょう。 髪の毛は濡れている状態は最もデリケートな状態と言われています。 髪の毛が傷んでしまうのはもちろん、頭皮にも雑菌がたまり【頭皮の匂いの原因】になります。

ストレートアイロンやコテで高温で巻く

アイロンを使って高温で巻くのが一番危険です。アイロンは1週間高温で髪の毛に当てると髪の毛は必ずチリチリになります。 特にアイロンを180度〜200度で使っている方は注意して下さい。アイロンの温度でも、カラーはダメージしながら色落ちしてしまいます。 アイロンを使う時は150度以下にしましょう。

市販のカラーで染めなおす(明るくする)

市販のカラーで自分で染め直すのも、とっても危険。 仕上がりはもちろん保証出来ませんし、とにかく傷みます。 何一つ良い事が有りません。 市販のカラーが悪いとは言いませんが、クオリティーに関しても、ダメージに関しても 良い事はないので、プロとしてはやめて頂きたいです。


黒染めを【美容室で】落としたいと思った時の注意点

カラーが暗くなり過ぎて、落としたいと思った時は、まずは焦ってはいけません!! 慎重になり

森越 道大

次のことは注意しましょう!!!


  • 失敗してしまった美容室でのお直しはリスクがあります
  • もちろん何年も通っていて、信頼している美容師さんであれば、相談しても良いとは思います。 ただ、そこまで関係が浅い美容師さんにもしお直しをお願いするのであれば、おすすめはしません。 そもそも信頼を築いてない、まだ関係が浅い美容師さんとの間で、カラーを失敗してしまったのであれば それは、美容師さんのカウンセリング不足、または技術不足です。 お直しをしても、良い結果にならない可能性が高いです。

  • 自分で直そうとしない
  • この方法は一番危険です。焦って、市販のカラー剤を購入し、染めてしまったら より悪化してしまう可能性があります。 できればやめて下さい。

  • 適当な美容室に駆け込む
  • この方法はまさに運試しです。失敗してしまった美容室で直すよりも危険な可能性があります。 もし、直すのであれば、必ず美容室または、美容師さんはしっかり調べて選んで下さい。

森越 道大

以上、上の事項には注意して頂きたいです。悪化する可能性があります。まずは信頼できる美容師さんに相談するのが最前でしょう。

カラーが暗くなりすぎてしまった場合は、焦らずに対処しなければ、更なる失敗になりかねません。 まずは、信頼できる美容師さんに相談するべきですが、もしいない場合はしっかり調べた上で 相談する美容師さんや美容室を決めるようにしましょう。


森越 道大

通常、美容室に駆け込んだ時に、カラーを明るくする方法を見ていきましょう!!

通常、美容室での黒染めを明るくする方法とは?(通常施術の場合)


通常カラーで一度暗くしたばかりの髪の毛はそう簡単には明るくなりません!! 特にそのカラーの色が暗ければ暗いほど、髪の毛の内部までしっかり染まっていて 一度暗くなると、明るくする事はなかなか大変です。

基本このように、染めたての髪の毛を更に明るくする場合は下の手順で行います



  • 10レベルくらい明るい髪を、例えば6レベル(日本人の地毛はだいたい5レベル)で暗くしたとします。
  • 暗くする場合は美容師さんによりますが、基本的にはダメージは少ないです。


  • 10レベルを6レベルのカラーで染めると、だいたい仕上がりは7レベルくらいになります。
  • そのカラー剤の色味や、染めた髪のダメージレベルや髪質によりますが、だいたいは7レベルになる事が多い. そしてこの時のダメージレベルはそこまでではありません。


  • ではこの7レベルの髪の毛をまた10レベルに持っていくためには、12レベル(色味は状態による)の薬で染める必要があります。
  • あくまで、ここはなかなか予測できないのが、正直なところで、暗くなりすぎた髪の毛が、12レベルの薬でどれくらい明るくなるかは 【髪質、色味、ダメージ】など他にも様々な理由で明るくなり方が変わってしまうので、どんなに経験が豊富な美容師さんでも 100%予測するのは難しいでしょう。 この場合、実際には明るくなったとしても、かなりの染まりムラや明るくなりムラがある事が予想されます。 基本的に暗く染まってしまった髪を明るく染め直すのは、美容師にとっては至難の技 また明るくするカラー剤は基本的には暗くする時に使うカラー剤よりダメージします。もちろん美容師さんの染め方次第でもあるので 技術が上手な美容師さんは明るくする場合でも髪のダメージを最小限に抑える事もできますが、これができる美容師さんはかなり少ないでしょう。


  • 一度6レベルで染めて、12レベルで染める
  • 2回カラーをしている時点で、カラー剤の種類にもよりますが、髪の毛にはかなりの負担がかかります。 実際に、髪の毛が元々丈夫であればいいのですが、ほとんどの場合は、2回染めた事で髪の毛に強いダメージを感じてしまいます。 また、髪の毛だけじゃなく、2回薬をつけて時間をおいた、頭皮も心配ですよね。 特に間隔を空けずに染めた場合は、頭皮への負担も大きくなってしまします。

お客さん女性

上の説明を見たところ、つまりカラーを落とすのって、髪の毛が傷んじゃう可能性があるって事なんですね。。

平井 こうじ

その通りです。またそれだけではなく、染めたてのカラーはそう簡単に落とせるものではありませんので、やはり髪の負担をかけて、痛みが出てしまう他、もし明るくするための強い薬を使っても、明るくならない場合もあれば、ムラムラに明るくなってしまう場合もあります。

お客さん男性

カラーを落とすのって、とっても大変なんですね。

戸梶 翔太

美容師にとって、カラーの直しや、暗すぎたカラーをすぐに落とすという技術は、できれば避けたいものです。

簡単に黒染めは落とせないもの、という理解をして頂けましたか? では、カラーで暗くなってしまった時の対処法も見て行きましょう。



短い間隔で、2回カラーをしてしまうと【髪の毛、頭皮】への影響はあるのでしょうか??

カラー剤は薬です。基本的に、例えば同日にカラーを二回すると髪の毛にはもちろん、頭皮にかなりの負担がかかります。 基本的にカラーは1ヶ月以上はあかるべきです。

平井 こうじ

では実際に直近でカラーを2回すると髪の毛、頭皮へのダメージはどうなのでしょうか??

  • 髪の毛には、もちろんダメージがあります
  • カラーは実際にアルカリ性の薬です。髪の毛につけた瞬間、キューティクルを開く効果があります。 ではこの効果が直近で2回あると、必要以上にキューティクルを開くので 髪の毛がパサパサするのはもちろん、髪の毛を細くしてしまい、大切なタンパク質が失われます

  • 頭皮への影響
  • カラー剤は薬なので、頭皮へはもちろん影響があります。 どのような影響かというと、地肌が敏感な方は、頭皮が荒れてしまったり、晴れてしまう可能性。 また痒くなったり、痛くなったりするかもしれません。 やはりカラー剤を直近で頭皮につけるのは避けたい。

戸梶 翔太

このように、カラー直しで2回続けてカラーする事は、プロの美容師の考えで、はオススメ出来ない方法なんです。


実際には、この世の中で、【カラーをなんとか直したい】と思っている人は沢山いるのではないでしょうか?? そして、その方法を調べて、カラー直しのリスクを知り、カラーを染め直す事を諦めざる負えない人が世の中には沢山いるような気がしています。

森越 道大

そんな困っている人達のカラーをなんとか綺麗なカラーに戻してあげたい!!

そんな思いから、MORIKOSHIスペシャリストチームは気に入らないカラーをダメージなく落とす。

美容業界最新のカラー直しの方法を編み出しました!!!

全くダメージなく【黒染めを落とす】美容業界最新の方法とは??

森越スペシャリストチームはその長年の経験、知識、技術力から【全くダメージのない黒染め落とし】を編み出しましたので発表させて頂きます。

平井 こうじ

森越スペシャリストチームのカラー直しのメリットと効果をお話します。



森越スペシャリストチームの黒染め落としのメリット

森越 道大

後から詳しく説明しますので、簡単にメリットをご説明致します。

  • 全くダメージなく、気に入らないカラーの色を落とす事が出来ます
  • ダメージがないどころか、ダメージ改善も可能です
  • 薬ではなくトリートメントです
  • 染めたて程、効果を発揮します
  • 所用時間は1時間
  • 料金は5000円〜10000円
平井 こうじ

ではデメリットもお話させて頂きます

森越スペシャリストチームの黒染め落としのデメリット

  • カラーではないので、色味は入りません。前回染めたカラーの色のみを落とします
  • デメリットはあまりありません

では、このダメージがないカラー落としは実際に本当なのだろうか?? これまでに沢山の他店でのカラーの失敗のお客様のカラーをお直しさせて頂きました。 実際にお客様には、

お客さん女性

痛みがないどころか、逆に髪の毛がサラサラになりました

はい!そのとうりです。このカラー落としは美容業界最新のトリートメントを駆使した、 全くダメージのない、黒染めを簡単に落とす事ができる【魔法のトリートメント】です

お客さん女性

短時間で終わるし、全くストレスを感じなかった。またトリートメントしたみたいにサラサラになった!!

時間はおよそ1時間と短い時間でできるのはもちろん、髪の毛には全く負担はありません!! あっという間に仕上がるため、いつもお客様にはびっくりされます。

などなど、沢山の喜びの声、口コミを頂いております

黒染めをダメージなく落とす、カラー直しの方法、手順

まずは、下の図でご説明させて頂きます!!

  • シャンプー
  • 黒染め落としトリートメント塗布
  • 20分放置(スチーム)
  • 流し
  • 乾かす
  • これで終わりです
森越 道大

なんと、こんなシンプルな工程で、失敗カラーをお直しする事ができます!!

一度染まりすぎたカラーをダメージなく落としてしまえば、また今後、この髪の毛を希望色にして行くだけです。



森越スペシャリストチームの黒染め落としとは、実際何を使ってるの?

MORIKOSHIスペシャリストチームは、この何十年も解決出来なかった課題を 遂に解決する手段を見つけました

それが【全くダメージなく黒染めを落とす方法】


話題の5Gトリートメントを使った、暗くなりすぎたカラーをリスクなく、明るくします。 もちろん全くダメージがないどころか、髪の毛が綺麗になってしまうというメリットも。 暗すぎたカラーも明るくなり、髪の毛もサラサラになるという、まさに一石二鳥。


森越 道大

ではその、5Gトリートメントを使った、カラー直しについて解説させて頂きます。

5Gトリートメントでなぜカラーが落ちるの?

5Gトリートメントってなに?

5Gトリートメントは、今まで美容業界で当たり前に様に【良い】とされていた システムトリートメント(3G)トリートメントの次の次の世代のトリートメント、5ジェネレーショントリートメントの事です。 主に、5Gトリートメントの主成分はグリオキシル酸であり、この成分は髪の毛を綺麗にすると同時に カラーをダメージなく、落とす事が出来る事が、最近明らかになりました。

ただもちろん、グリオキシル酸が入っているだけで、カラーが綺麗に落ちる訳ではないので 美容師さんは勘違いされないようにお願いします。

今回の【ダメージなく黒染めを落とす方法】は単にこの5Gトリートメントを使えば、落ちるという単純な話ではありません。 美容師だからこそ、この最強の武器を使い、より綺麗に、傷みなく落とす そこには紛れもなく【技術】【経験】【知識】が必要なのです。

森越 道大

したがって下記の図のような事が言える事を『美容師さんは特に』ご理解頂けたらと思います。

5Gトリートメントはなぜ黒染めが落ちるの??

森越 道大

5Gトリートメントは髪の毛を健康にするトリートメントなんですが、単に健康にするだけではありません!!

平井 こうじ

上の図は5Gトリートメントを髪の毛に塗布した場合の髪の毛のPHの変わり方示しています。髪の毛のPHは弱酸性領域(健康状態)

戸梶 翔太

簡単に説明すると上の図のようになります。 細かい部分は他の記事で説明していますが、

髪の性質は元々弱酸性
カラー剤はアルカリ性です。カラー剤を髪の毛に塗布すると髪の毛は弱酸性からアルカリ性に傾く これがカラー剤の原理なのですがカラーが染まりたての直後は、髪の毛がアルカリ性に傾いています。 直後の状態(およそ1週間〜10日以内)にこのアルカリ性に傾いている髪の毛を。健康状態に傾けると 酸性に傾いた髪の毛は、カラーが簡単に落ちます。 これがカラーした直後であればあるほど簡単に落ち 時間が経てば経つほど落ちにくくはなります!

森越 道大

これを図で改めて説明すると

平井 こうじ

では、この図を文章で分かりやすくまとめますと

  • カラー直後、1週間〜10日以内のカラー落としであれば、より簡単に落とすことが可能

  • 10日以上経っても落とす事が可能ではあるが、徐々に落ちにくくなる事はあるが、明るくなる事実は変わらない

  • 黒染めなどの濃いカラーであっても、もちろんダメージなく落とす事が可能

  • カラーを落とすタイミングはいつであれ、髪の毛がダメージすることは一切ありません

  • カラーを染める前以上に明るくなる事はありません

  • 薬ではなく、トリートメントを使ったカラー落としですので、ご安心下さい。
森越 道大

いかがでしょうか?
こんなにリスクなく、黒染めを落とせるなんて、まるで魔法のような技術ですよね。
実際にこの技術で、沢山のの方に喜んで頂いております!!

5Gトリートメントで効果の全て

ではここで、5Gトリートメントの効果の全てを解説させて頂きます。 5Gトリートメントは今まさに業界で注目されている、最新のトリートメントなのですが、その効果は様々。 そして、既に大手メーカーもこの5Gトリートメントをリリースしています。その効果を口頭で簡単に説明すると
森越 道大

ダメージ改善、癖の緩和がメインのトリートメントだと言えるでしょう。

5Gトリートメントは実際に、暗すぎたカラーを落とす以外にも沢山の素晴らしい効果が期待出来ます。 実際に、MORIKOSHIスペシャリストチームでは、月間200人以上のお客様にこの5Gトリートメントを施術しております。

MORIKOSHIスペシャリストチームの黒染め落としの実績

MORIKOSHIスペシャリストチームは月間200人ものお客様に5Gトリートメントをしているのですが その中で、黒染めを、ダメージなく明るくする技術も行なっており 実際に、沢山のお客様に素敵なお声を頂いております。

黒染めをダメージなく落とすどころか、現状の髪の毛のダメージまで改善出来てしまうものです。
森越 道大

下の写真のビフォーアフターは実際に、僕らのお客様のお写真になります。

平井 こうじ

こちらの写真は前回染めたカラーを全て落とした状態で、もちろんこの後カラーする事が可能です。

実際に、元の黒染めを落としてしまえば、改めて希望色で染める事が可能となります。
平井 こうじ

調整次第では、黒染め落とし度合いを抑える事も可能です。ほんのりカラーを落とす事も出来ます

黒染めを落とす度合いは調整可能で、 前回染めたカラーを全て落とす事も出来れば、もちろんほんのり落とす事も可能です。 もちろん、現状の髪の状態、カラーの染まり方や濃さで変わる事はありますので カウンセリング時に森越チームにご相談して頂けたらと思います。

MORIKOSHIスペシャリストチームの5Gトリートメントの実績

5Gトリートメントの実績は、いくつか記事で紹介しているのですが、現在では1000人以上のお客様に実際に 施術させて頂いております。
森越 道大

沢山のお客様にリピートして頂いておりまして、もちろんご紹介のお客様も沢山いらっしゃいます。

MORIKOSHIスペシャリストチームの黒染め落としの詳細

戸梶 翔太

森越スペシャリストチームの黒染めをダメージなく落とす技術の詳細をご説明させて頂きます。

  • 所要時間1時間〜1時間半(髪の長さにより、異なります)
  • 黒染め落としの所用時間は、髪の長さにより異なります。 ショートヘアは1時間、ロングヘアで1時間半程になります。

  • 料金 5000円〜10000円
  • やり方や、使うトリートメントの種類により料金が異なります。 森越スペシャリストチームにご相談下さい。

  • 全くダメージなく、黒染めを落とす事が出来ます。
  • ダメージがないどころか、髪がより綺麗になります。

  • 直近10日以内のカラーだと簡単に落とす事が可能
  • 10日以内に染めたカラーだと、まだ定着していないため、よりスムーズに落とす事ができます。

  • 10日以上経過したカラーについては、髪質をみてご相談下さい。もちろん明るくする事は可能
  • 10日以上経過したカラーでも、髪質や染めた色味によってはスムーズに落とす事が出来ます。

    詳しくは、森越スペシャリストチームにご相談下さい。

  • 黒染め落とし後、当日、同時施術でカラーする事は可能

カラーを落としてから、当日同時に染め直しは可能です。 リスクは全くございません。

MORIKOSHIスペシャリストチームのカラー落としの注意点

お客様からのよくある質問をまとめさせて頂きます。

お客さん女性

黒染めでとても暗くなってしまったのですが、全て落とす訳ではなく、ほんのり明るく出来たりしますか?

森越スペシャリストチームが行う、カラー落としは、染めた全てのカラーの色を落とすものではございません。 およそ1レベル〜3レベルくらい色を落とすものなので、【染める前の状態まで明るさを戻す】ものではございません。 あくまで、【暗すぎたカラーをほんのり明るくする】ものです。

お客さん男性

カラーをした事がないのですが、このトリートメントで髪の毛を明るく出来ますか?

5Gトリートメントは髪の毛を明るくするものではありません。 あくまで【暗く染まりすぎたカラーをほんのり明るくするもの】です。 だいたい1レベル〜3レベルまで明るくする事が可能です。

お客さん女性

暗くなりすぎたカラーを明るくしたいのですが、明るくなりすぎたり、あまり明るくならなかったりするのが怖いのですが、調整は可能ですか?

もちろん、カラーの時もそうだと思いますが、事細かい調整は難しいです。ただ、1レベル、2レベル、3レベルでの調整は可能です。 そして、カラーが直近であればあるほど、その調整はスムーズに出来ます。

カラーはなぜ暗くなりすぎたり、染まりすぎたりするの?その原因と対処法

カラーが暗くなり過ぎたり、色が入り過ぎたりする原因はいくつかあります! 森越スペシャリストチームが、その原因と対処法を一つずつ解説致します。

  • 美容師の技術不足
  • これが最も多い原因、むしろこれが一番の要因です。 結局は担当美容師さんの知識、経験、技術次第です。

  • カウンセリング不足
  • 美容師さんとお客様が、しっかり意思疎通ができてなければ、もちろんなんの技術でも失敗が起こります。 カラーが染まり過ぎたり、暗過ぎたりしてしまう原因も、カウンセリング不足という要因も大きいような気がします。

  • パーマをしている髪の毛
  • パーマをしている髪の毛は、染まりやすいと言われています。つまり美容師さんが想定しているよりも 色が入りやすいという事です。 特に、デジタルパーマをしている髪の毛は熱を加えてパーマをかけているため、【タンパク変性】という現象が起こっており パーマがかかっている部分は、より色が入りやすいです。 また、髪の毛のダメージ部分はカラーが染まりやすいため、暗くなってしまいやすいです。 通常のパーマはもちろん、特にデジタルパーマをしている髪の毛は注意が必要です。

  • 縮毛矯正やストレートパーマをしている髪の毛
  • パーマやデジタルパーマと同様に、縮毛矯正やストレートパーマをしている髪の毛はカラーが暗くなりやすいです。 デジタルパーマと同様に、特に縮毛矯正をしている髪の毛は【タンパク変性】が起こっている可能性があるため 特に注意が必要です。

  • コテやストレートアイロンを毎日使っている髪の毛
  • 先程お話した、デジタルパーマ や縮毛矯正と同様に、髪の毛は熱を加えてプレスすると【タンパク変性】が起こります。 【タンパク変性】が起こっている髪の毛は染まりやすいため、注意が必要です

  • 髪の毛のダメージ部分
  • 髪の毛のダメージ部分は、カラーが浸透しやすいため、暗くなってしまう傾向があります。 傷んでいる髪の毛と傷んでいない髪の毛では、カラーの浸透が全く違うため、 例えば、髪全体を見た時に、毛先の方がダメージしている場合は、注意が必要です。

タンパク変性って何??

お客さん女性

髪の毛のタンパク変性ってたまに聞くけど、なんなんですか?

戸梶 翔太

髪の毛のタンパク変性とは、熱を使ってプレスをすると、髪の毛のタンパク質が変形します。 この事を【タンパク変性】と言います

戸梶 翔太

タンパク変性している髪は、カラーの色味が濃く入りやすいので、カラーする時は注意して下さいね。

カラーをする前に美容師さんに伝えるべき事とは?

カラーをする前には必ず、美容師さんからのカウンセリングがあると思うのですが、 間違った伝え方をしてしまうと大きな失敗になります。 まずはこのキーワードは必ず伝えるようにしましょう。

  • 自分の髪質を伝える
  • 髪質により、カラーの染まり方は変わります。 自分の本来持っている髪質は、しっかり美容師さんと共有しましょう。

  • 髪の毛に行った今までの施術の履歴
  • 今まで美容室で行った施術の履歴が、カラーには大きく影響します。 履歴は事細く、伝える事が本当に大切です。

  • ご自宅での毎日のお手入れ
  • ご自宅での毎日のお手入れ方法も、伝えておきましょう。 例えば、毎日ストレートアイロンを使っていたりすると カラーの染まり方に影響が出ます。

  • 好きな色味と、希望の明るさ
  • ここは基本皆さん伝えているとは思いますが、とっても大切です。 明るさ、色味は、明確に話し合いをした方がより、カラーでの失敗は少ないと思います もちろん信頼している美容師さんであれば、お任せでも大丈夫です。

戸梶 翔太

カラーを失敗しないためには、何より美容師さんのと意思疎通が大切。ちゃんと話して行えば、失敗もなく、カラーを落とさずに済むはず。

ダメージなく、黒染めを落とす上で、最後に皆様に伝えたい事

森越 道大

森越スペシャリストチームは、カラーをダメージなく落とす事ができます。ただ、最後に勘違いして欲しくはない注意点をお伝えします。

  • 3ヶ月以上前に染めたカラーを落とす事は出来ません
  • 暗くなりすぎる前の髪の明るさより明るくなる事はありません
  • カラー落としの施術では、ダメージは全くありません
  • 施術に使う薬剤は【トリートメント】のため、髪の毛は施術後の方が良い状態になります
  • 料金は髪の長さにより5000円〜10000円になります。
  • 施術時間も髪の長さにより1時間〜1時間半です

森越スペシャリストチームのダメージしない黒染め落としをした後は、カラー出来るの?

実際に、暗くなりすぎたカラーをダメージせずに明るくしたとして ただこれは振り出しに戻っただけではあります。 では、ここからまた、もともとしたかった色にしたいとしたら カラーはいつできるのでしょうか?

お客さん女性

黒くなったカラーが元に戻って嬉しい!!でも、本当はしたかったカラーの色があるから、その希望色にしたい!! 実際にいつカラーできますか?

森越 道大

基本的には、ポイントは前回のカラーがいつか?というところです。

平井 こうじ

もし、直近でカラーをしたばかりなのであれば、前回のカラーから1ヶ月くらいは空けて頂きたいです。

ただし、森越スペシャリストチームがカラーする場合は、ご相談の上、良いカラー剤を使う条件であれば 髪の毛、地肌に負担なく染める事は可能

森越 道大

カラーしたのが1ヶ月近く前であれば、当日、すぐにでも希望色に染める事は可能です

つまり、大切なのは、前回のカラー(暗くなりすぎた、染まりすぎたカラー)から1ヶ月空いているかどうかです。
  • 1ヶ月空いていれば、カラーはすぐにでのできる
  • 1ヶ月空いてなければ、1ヶ月空けてからカラーをする
平井 こうじ

このルールが基本となります。

黒染め落としの後にカラーをするには?

森越 道大

森越チームの黒染め落とし後、カラーをする事が可能なのですが、そのタイミングや、やり方をご紹介します。

黒染め落とし後、次にカラーをしても大丈夫なタイミングっていつ??

森越チームの【黒染め落とし後】、次にカラーができるタイミングは【いつでも大丈夫】が答えです。 つまり、カラー落とし直後でも、数日後でも、数ヶ月後でも、数年後でも全く問題ありません。

お客さん女性

いつでも大丈夫な理由は?

森越チームの黒染め落とし後、カラーをするタイミングがいつでも大丈夫なのはなぜ?

基本的に、MORIKOSHIスペシャリスチームのカラー落としは【5Gトリートメント】を使ったカラー落としですので お薬は全く使いません。したがって、頭皮や髪の毛にダメージが全くないため、その後直ぐにカラーを施術する事は問題ありません。 ただ、注意点としてはカラー落としをする前のカラーが直前過ぎる場合は、しっかり森越チームを伝えて頂けると嬉しいです。 1回目のカラー、2回目カラー落とし、3回目カラーという流れだと1回目と3回目の間隔があまりにも直近だと 髪や頭皮は少し心配ですので、【直ぐにカラーはしない】、もしくは【髪や頭皮に影響がないカラーをする】のが良いでしょう。 この場合は必ずご相談ください。

黒染め落とし後の、カラーの施術方法

施術方法はいたって簡単、森越チームのカラー落としは、カラーした直近であれば、【カラーしたのをなかった事】にすることも可能。 また、入れたカラーが暗すぎた場合でも、【やや明るくする】事もできます。

カラーが色落ちする原理について

カラーは何故色落ちしてしまうのでしょうか? カラーの色落ちについて、詳しく解説している記事があるのでご紹介致します!!

カラーの色落ちの問題はずっと解決できてない問題の一つです。

平井 こうじ

そんなカラーの色落ちについて、そして【カラーの原理】について、詳しくご説明させていただきます。


ここまで読んで、もっと詳しく知りたいって方は、こちらの動画をご覧下さい。

カウンセリングのみ実施中

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

カウンセリングでのご来店可能^^


↓↓↓
友だち追加

※PCでご覧になっている場合、下のQRコードをスマホで読み取って友だち追加してください。
LINE友だち追加用QRコード

友だち追加

※うまく追加できない場合、下のIDを使って「ID検索」から森越を見つけて友だち追加してみてください。(追加のやり方はこちら

The following two tabs change content below.
森越 道大

森越 道大

スペシャリストチーム技術統括代表/パーマ美容師
■名前:森越 道大(もりこし みちひろ) プロフィールページへ
■所属:GARDEN
■在籍:NEUTRAL DOOR 武蔵小杉(神奈川県川崎市中原区新丸子東3-946-3 MKファーストビル2F)
水素トリートメントとは??髪の毛のダメージが超回復??!!水素(酸熱)トリートメントが凄すぎる!!! 【2018年秋冬】ゆるふわパーマ特集~パーマ美容師森越のお客様写真ギャラリーリンクバナー パーマ失敗後の間違った対処法とは?!もう騙されない!パーマ美容師が語るパーマ失敗後の真実 口コミページリンクバナー
森越 道大

森越が手がけた酸熱トリートメントの効果をInstagramで公開中ですので、ぜひチェックしてみてください☆

View this post on Instagram

酸熱トリートメント美容師さん(@fazhigaishanmeirongshi)がシェアした投稿 -

NEUTRAL DOOR
NEUTRAL DOOR
Tel.044-872-8475
  • 住所/〒211-0004 川崎市中原区新丸子東3-946-3 MKファーストビル2F
  • 営業時間/火曜日~木曜日・土曜日・祝日 10:00~20:00
    金曜日 10:00~21:00 日曜日 10:00~19:00
  • 定休日:月曜
Instagram by Morikoshi
NEUTRAL DOOR
■定休日/月曜
■営業時間/10:00~20:00(火~木・土曜・祝日) 10:00~21:00(金曜) 10:00~19:00(日曜)
■電話・予約/044-872-8475
■アクセス/〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-946-3 MKファーストビル2F
TOP