TOP

トップ

ABOUT

プロフェッショナル
チームとは

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

カテゴリー一覧から記事を探す

今さら聞けない!縮毛矯正の効果とは?美容師がメリット&デメリットを徹底解説

今さら聞けない!縮毛矯正の効果とは?美容師がメリット&デメリットを徹底解説

この記事を書いた人

SENJYUチーム

表参道•銀座において、芸能人、モデルを問わずに人気を博した美容室、『GARDEN』に所属し、月間指名総売上1000万円を誇るプロフェッショナルチーム。
年間5000人以上のお客様のヘアスタイルを担当する中、1000人以上のパーマと縮毛矯正、2000人以上の髪質改善のお客様を担当。
2020年起業『SENJYU』を発足。
『全ての人に可能性という未来を築く』をスローガンに様々なプロジェクトに取り組む。

くせ毛のお悩みを解消する「縮毛矯正」

縮毛矯正に興味ある方が多いと思いますが、そもそも縮毛矯正ってどんなメニューなのか?

縮毛矯正をかけたことない方は、基礎的な情報を知らないと思います。

今さら聞けない「縮毛矯正」Q&A

  • くせが伸びる仕組み
  • ストレートパーマとの違い
  • トリートメントとの違い
  • 値段や相場
  • 施術時間
  • 持続力や周期
  • 向いている人&向いていない人
森越 道大

美容師 森越

上記の疑問を年間800人の縮毛矯正を担当するSENJYUチームが詳しく解説します。

森越 道大

美容師 森越

そして、かける前に知っておくべきメリット&デメリットまで詳しく解説します。

縮毛矯正とは?【内田航理論】

↑本記事と若干内容が異なります。

縮毛矯正の基礎知識まとめ

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正は「薬剤」と「アイロン」の力を使ってくせを伸ばすメニューです。

数ある美容メニューの中でもストレート効果が最も高く、どんな強いくせでも伸ばすことが可能と思っています。

しかし、ストレート効果があるのは現状生えている髪だけであり、ストレートを維持するには定期的に縮毛矯正をかける必要があります。

ストレートパーマとの違い

森越 道大

美容師 森越

本記事では縮毛矯正とストレートパーマは同じメニューだと思って下さい。

縮毛矯正とストレートパーマは同じである理由
  • ストレートパーマと縮毛矯正の薬剤はほぼ同じ
  • どちらもくせを伸ばすメニューでメカニズムも同じ
  • ストレートパーマでもアイロンを使用する場合がある
  • アイロンを使用しない縮毛矯正もある

「アイロンを使用する方が縮毛矯正」「ストレートパーマはかかっているパーマを落すためのメニュー」など、美容師さんによって様々な見解があります。

しかし、メカニズムやかける目的などの共通点が多いので、本記事では同じメニューとして認識してほしいです。

縮毛矯正とストレートパーマの違いについて詳しく解説

トリートメントとの違い

  • 縮毛矯正はくせ毛改善に特化したメニューなので、髪へのダメージがある
  • トリートメントはダメージケアに特化したメニューなので、くせ毛改善効果は無い

縮毛矯正はアイロンを通しているので、仕上がりはトリートメントをした様に艶がでますがダメージは補修できません。

そのため、ダメージの補修を目的としたトリートメントとは性質が異なるのです。

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正とトリートメントは「髪を綺麗にする」以外に共通点が見つかりません。

値段や相場

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正の相場は1.5~2.5万円ほどです。

地域差もありますが、基本的に1回の施術で1万円を超えて当たり前のメニューで、人気店ほど値段も高くなる傾向があります。

価格設定が低い格安の縮毛矯正が存在しますが、回転率を重視しているため、効果は期待できないかもしれません。

縮毛矯正の値段を秘密を解説

施術時間

森越 道大

美容師 森越

ショート~ボブは2~3時間、ミディアム~ロングは3~3.5時間ほどかかります。

髪の長さ以外にも、くせの強さや毛量によって時間は上下します。

また、ご新規のお客様はカウンセリングに時間がかかるため、施術時間はさらに長くなります。

持続力と周期

森越 道大

美容師 森越

根元の髪も伸びてくるので、大体3~4か月の周期で縮毛矯正をかける方が多いです。

森越 道大

美容師 森越

また、くせが弱い方であれば、半年や1年の頻度で済む場合もあります。

縮毛矯正の持続力に関して

髪がダメージを受けると、縮毛矯正の効果が落ちていくので、永遠にストレートが続く訳ではありません。

しかし、一度縮毛矯正をかけている毛先はくせが伸びているので、2回目以降かけない、もしくは弱めの薬剤を使用する場合があります。

縮毛矯正の適正頻度を髪質別に解説

向いている人&向いていない人の特徴

縮毛矯正が向いている人
  • くせを伸ばしてストレートにしたい方
  • あまり髪が傷んでいない
  • 髪の広がりを抑えたい
向いていない人
  • 髪が強く傷んでいる
  • ボリュームアップさせたい人
  • コテで髪を巻きたい人
  • ブリーチをしている人
  • コールドパーマをかけている人

元々のダメージが強い方のほかに、ブリーチ毛やパーマ毛でもかけることができない場合もあります(後述)

くせが伸びる仕組み

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正でくせが伸びるメカニズムを簡単に解説します。

くせ毛の原因はシスチン結合

まず、髪内部にはシスチン結合と言う、髪を支える架橋が存在します。

くせ毛のシスチン結合はずれている

シスチン結合が真っ直ぐ並んでいる状態であれば、綺麗なストレートヘアになります。

しかし、シスチン結合がずれている状態だと、髪がゆがんでくせ毛になってしまいます。

↑くせ毛はシャツのボタンを掛け違えている状態

縮毛矯正の1剤でシスチン結合を切断

1剤でシスチン結合を切断します。

髪をストレートにする

アイロンを使用してくせを伸ばしてストレートにします。

2剤で切断した結合を元に戻す

2剤で結合を戻すことで、ストレートの状態にします。

これによって、ずれた結合が真っすぐに状態になるので、ストレートヘアが維持できる仕組みになっています。

↑シャツのボタンを正しい位置に戻したイメージ。

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正は髪内部の構造を組み替えてしまう「髪の手術」です。

縮毛矯正の効果やメリット

どんな強いくせでもストレートにできる

ビビり毛

縮毛矯正はくせ毛の種類問わず、どんな強いくせでも伸ばすことができます。

そのため、ストレート技術の中では最強の効果を発揮するメニューだと思って下さい。

ただ、ストレート効果が高い薬剤をほど髪のダメージも比例して大きくなってしまいます。

湿気に強い髪になる

縮毛矯正をすると、湿気に強い髪になり、髪が濡れても元に戻ることはありません。

湿気のせいで髪がまとまらず苦戦していた方でも、まとまりがでるのでスタイリングの手間が省けます。

毎日アイロンを使用するより髪に優しい

毎日のヘアアイロンを使用するより、縮毛矯正1回の方が髪に加わるダメージは少なくて済みます。

そのため、髪へのダメージを気にしている方ほど、縮毛矯正の方がおすすめなのです。

ただ、コテでカールは作りずらいので、コテを使用する方には縮毛矯正はおすすめできません。

もし、コテで髪を巻いてもウェーブが作りずらく、すぐ落ちてしまいます。

縮毛矯正と毎日のヘアアイロンのダメージの違い

髪へのダメージがほとんどない

「縮毛矯正は髪が強く傷む」イメージが強いですが、これは大きな誤解です。

縮毛矯正は、正しい工程と薬剤知識を元に行えば、髪へのダメージはほとんどありません。

森越 道大

美容師 森越

実際、SENJYUチームは年間800人の縮毛矯正を担当していますが、髪が傷んだとの声は聞いたことがありません。

ダメージを感じない縮毛矯正とは
お客さん女性

いつも通っている美容室の縮毛矯正は、髪がチリチリに傷んでしまいます。

森越 道大

美容師 森越

もしかしたら技術に問題がある可能性があります。ダメージを気にしている方は、他の美容室に相談してみるのも良いかもしれません。

縮毛矯正のデメリット

森越 道大

美容師 森越

ここでは、かける前に知っておくべき縮毛矯正のデメリットを詳しく解説します。

繰り返し行うと髪が傷む

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正を行う以上、髪へのダメージは避けては通れません。

縮毛矯正は薬剤を使用するので、髪へのダメージは絶対にあります。

例え技術力のある美容師さんが縮毛矯正を行っても、繰り返しかけることでダメージが蓄積されてしまうのです。

さらに、ダメージが強い髪ほど縮毛矯正のかかりが悪くなり、持続力も落ちてしまいます。

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正を定期的に行う場合は、トリートメントでのアフターケアが必須だと思って下さい。

熱変性で髪が硬くなる

縮毛矯正は150~180℃のアイロンを髪に通すので、髪が熱変性を起こして硬くなってしまうことがあります。

髪の熱変性で髪が硬くなってしまうと、様々なデメリットを引き起こします。

  • 縮毛矯正のかかりが悪くなり、持続力も下がる
  • 髪がバサバサになる扱いずらくなる
  • カラーの発色が悪くなる
  • 毛先がシャキンとなりやすい
お客さん女性

↑髪のダメージと違うんですか?

森越 道大

美容師 森越

「髪の熱変性」は髪のダメージと全く違う髪の異常事態です。

髪の熱変性の原因と対処法を解説

ブリーチ毛にかからない場合がある

縮毛矯正は髪内部のシスチン結合に作用して効果を発揮します。

しかし、ブリーチ毛はシスチン結合が傷ついているので、縮毛矯正のかかりが悪くなります。

さらに、何度もブリーチした髪だと、縮毛矯正をかけることができない可能性が高いです。

コールドパーマがかからない

縮毛矯正をかけた髪には、コールドパーマをかけることができません。

逆も然りで、コールドパーマをかけた髪には、縮毛矯正をかけることができません。

森越 道大

美容師 森越

もし、縮毛矯正とパーマどちらも行う場合は、デジタルパーマをかけましょう。

デジタルパーマとは

簡単に説明すると、縮毛矯正をパーマ化させたメニューなので、縮毛矯正をかけた髪でも問題無くかけることができます。

しかし、デジタルパーマは通常のパーマ(コールドパーマ)と違ってメニュー化していない美容室もあります。

施術時間が長く、値段が高い

施術時間が長い理由
  • 施術工程が多い
  • 1つ1つの施術工程に時間がかかる
  • 薬剤の放置時間も長い
値段が高い理由
  • 特殊なメニューであるため技術料が高い
  • 拘束時間が長く、回転率が悪い
  • 美容師さんの教育に時間がかかる

失敗事例が多い

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正は難易度の高いメニューであるため、失敗事例が多いです。

縮毛矯正の失敗例まとめ
  • 効果が無い、すぐ元に戻った
  • 根元が折れた
  • チリチリに傷んだ、ビビリ毛になった
  • 髪が熱変性を起こした
  • 薬剤の残臭がある
  • 枝毛、切れ毛になった
  • アイロンで髪が潰れた

↑様々な失敗例がありますが、1番多いのが「髪のダメージ」

特に、縮毛矯正を失敗された髪は深刻なダメージを受けている場合が多いです。

縮毛矯正の失敗例と対処法を解説

SENJYUチームのダメージレス縮毛矯正

森越 道大

美容師 森越

SENJYUチームは、髪が傷まないダメージレス縮毛矯正「髪質改善」を提供しています。

SENJYUチームの髪質改善は、ダメージゼロでくせを伸ばしてストレートにする最新メニューです。

SENJYUチームは、従来の縮毛矯正に変わる「髪質改善」を数多くのお客様に提供しています。

SENJYUチームの「髪質改善」
注意点

メニュー名は「髪質改善」です。

また、縮毛矯正よりストレート効果は無いので、くせが非常に強い方は縮毛矯正のご案内をしています。

■髪質改善 3時間 ¥19,800(税込)

2度、3度行う必要はございません。

■髪質を診断した上での施術になるため、SENJYUチームにご相談の上での施術になります。

■所要時間は2時間~3時間になります。

まとめ

縮毛矯正の効果やメリット&デメリットは担当美容師さんで異なる

これは、縮毛矯正の技術によってストレート効果や持続力が全く異なるからです。

同じ「縮毛矯正」でも担当美容師さんによって全く別のメニューのなってしまうこともあるのです。

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正に興味がある方へ、理想の縮毛矯正をかけてもらうためにも美容師さんを慎重に行いましょう。

縮毛矯正が上手い美容師さんの探し方
森越 道大

美容師 森越

その他、縮毛矯正に関して分からないことがあればなんでもご相談下さい。

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

カウンセリングでのご来店可能^^

SENJYUチームのストレート技術
ダメージケア&ストレート【酸熱トリートメント】
森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

TOP
Loading...