TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

髪をすくと重大なデメリットが発生?広がり・重さを防ぐセニング技術を解説

髪をすくと重大なデメリットが発生?広がり・重さを防ぐセニング技術を解説

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

髪をすくとは?
森越 道大

美容師 森越

セニングシザー(スキバサミ)を使って毛量を減らすカット技術のことです。

カットをする際、多くのスタイルは毛量を調整するためにセニングシザーを使って髪をすきます。

全く髪をすかないでカットが終わる例はほとんど無いはず。

↑刃がギザギザしてる方がセニングシザー

髪をすく理由とメリット

毛量が減ったことで扱いやすい髪になり、スタイリングもしやすくなります。

また、広がりも収まり、スタイリッシュな顔型にすることも可能。

突然ですが、ここで問題です

次のうち不幸になる選択肢はどれでしょう?

  • A・毛量が多いから髪をすく
  • B・湿気で髪がブワっと広がるから髪をすく

答えはB

「湿気で髪がブワっと広がるから髪をすく」を選ぶと、髪の広がりが悪化してしまうので、悲惨な結果になることも!?

A・B両者違いは「視覚的な重さ」「物理的な重さ」の判断ミスから発生するカット失敗の1つ

いきなり問題をだした理由
森越 道大

美容師 森越

髪をすく技術はメリットがある反面、一歩間違うとお客様を不幸にしてしまうリスキーな部分があることをお伝えしたかったのです。

髪をすく=セニングはカット技術

毛量が多さや広がりは髪をすくことで解決する…

残念ながらカット技術はそんな単純ではありません。

髪をすく場所や、すく量によって結果が180度変わってしまうこともあるのです。

本記事を書いた理由

「髪をすく」の意味を知らない方のために、年間5000人担当美容師森越チーム分かりやすく解説。

森越 道大

美容師 森越

そして、セニング(髪をすく)技術の重要性を解説するためにこの記事を書かせて頂きました。

そしてあなたが抱える髪のお悩みは、髪をすくことで解説できるのか?

それとも髪をすくとますます事態悪化するのか?

本記事では詳しく解説していきます。

では、さらに問題です
  • セニング成功するとお客様を幸せにできる
  • セニング失敗するとお客様を不幸にしてしまう
  • いったいなぜ??
森越 道大

美容師 森越

答えはこの記事の中に隠されています!真相を知りたい方はぜひこの先もお読みください!

毛量が増える理由を解説

髪をすく方法とメリット・デメリット

髪をすく方法
森越 道大

美容師 森越

セニングシザー(スキバサミ)または、セニングレザーを使って毛量を減らします。

重さが目立つ部分を引き出して、中間から毛先をメインにハサミを通して行きます。

ギザギザのハサミの溝の部分に入った髪だけを切るので、長さをキープしながら毛量だけ減らすことが可能。

「スキ率〇〇%」

髪をすくセニングシザーは、1回の開閉で毛束を何パーセントすくことができるかで種類が分かれています。

  • スキ率10%
  • スキ率15%
  • スキ率20%

↑この辺りが一般的かもしれません。

髪をすくのは大切だけどリスキーな部分もある

セニング(髪をすく)なしで綺麗なスタイルを完成させるのは非常に難しいと思ってください。

そのため、髪をすかないと、完成系のスタイルが綺麗にならないといっても良いかもしれません。

森越 道大

美容師 森越

しかし、毛量が多いからといってむやみに髪をすくと、スタイルが崩れる危険性があります。

森越 道大

美容師 森越

そのため、スタイルに合わせて髪をすく量をコントローする必要があるのです。

髪をすくメリット

髪をすくメリットまとめ
  • 毛量が減り扱いやすくなる
  • 重さがなくなりスタイリッシュになる
  • 髪を乾かしやすくなる

など、その他様々なメリットがあります。

沢山髪をすくと、頭が軽くなってスッキリするほか、ボリュームも収まるのでスタイリッシュな印象になります。

失敗するとメリットがデメリットに変わる

髪をすいて発生するメリットは、セニングに成功した際の話し。

森越 道大

美容師 森越

セニング失敗するとメリットどころか、デメリットが多数発生してしまいます。

髪をすくデメリット

髪をすき過ぎた結果、発生するデメリット
  • ボリュームがなくなり扱いずらい
  • 頭頂部にアホ毛が発生する
  • 毛先が跳ねてしまう
  • 髪がパサパサに見える

なぜ、髪をすいたことでデメリットが発生してしまったのか?

技術不足といえばそれまでですが「視覚的な重さ」と「物理的な重さ」の判断を誤ったともいえます。

お客さん女性

「視覚的な重さ」「物理的な重さ」の判断とは?

森越 道大

美容師 森越

次の項目で詳しく解説します。

髪をすくべき!セニング成功の例

毛量が多いなど「物理的な重さ」は髪をすいて解決する
  • 毛量の多さは物理的に髪が重い
  • セニングは物理的に髪を軽くする

結果、重さがなくなり、収まり扱いやすいヘアスタイルになるということです。

結論

セニングは物理的に髪を軽くするので、毛量の多さはセニングで解決する。

髪をすいたらダメ!セニング失敗例

髪をすいた際に発生するデメリットは「視覚的な重さ」をすいてしまったことで発生します。

視覚的な重さとは
  • 湿気による髪の広がり
  • くせ毛で毛量が多く見える

毛量は重くはないけど、なんらかの理由で髪が重く見えてしまう、それが視覚的な重さです。

森越 道大

美容師 森越

視覚的な重さは、錯覚で髪が重く見えているだけなので、物理的に髪を軽くするセニングで対処できません。

視覚的な重さをセニングすると
森越 道大

美容師 森越

視覚的な重さである湿気、くせ毛による広がりや重さをセニングすると、くせやうねりが悪化してしまいます。

錯覚は錯覚で対処

視覚的な重さを対処するには、視覚的に髪を軽くする必要があります。

つまり、視覚的に毛量が減ったように見せれば、視覚的な重さは解消されすのです。

森越 道大

美容師 森越

くせやうねりを抑えるストレート技術を行えば、視覚的に髪を軽くすることが可能です。

視覚的に髪を軽くするストレート技術
  • 縮毛矯正
  • ストレートパーマ
  • など
湿気による髪の広がりをセニングしてはいけない理由を解説

カット失敗!髪をすかれ過ぎてしまった際の対処法

当たり前のことですが、一度カットした髪は二度と元にもどりません。

森越 道大

美容師 森越

髪をすかれ過ぎた場合は、ベースの髪を切りそろえて失敗をフォローする必要があります。

毛量は元に戻りませんが、乱れたスタイルを整えることは可能。

カット失敗後の対処法を解説

髪をすくことにデメリットはありません

「髪をすくデメリット」は存在しない

デメリットと失敗は違います。

正しい技法で髪をすけば、本来デメリットは発生しません。

つまり、失敗によって発生するデメリットは、髪をすくこと自体のデメリットではないということです。

森越 道大

美容師 森越

結論、髪をすくことはメリットしかないと思ってください。

髪をすくことがメリットになるかどうかは美容師さん次第

美容師さんのセニング技術が、髪をすいて髪のお悩み解決に導いてくれるか?

それとも、ますます髪のお悩みが増えてしまうかが決まるのです。

SENJYU森越チームの髪質改善カット技術
  • 第1のカットはシザーカット
  • 第2のカットはセニングカット
第3のカット「ヘアリセッター」

ヘアリセッターはシザーカット、セニングカットでは解決できなかった生え癖を直す特殊なカット技術。

詳細を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

シースルーバングの前髪セニングはNG!

流行りのシースルーバング

前髪の毛量を少なめにすることで、おでこが透けて見えるヘアスタイルのことです。

前髪の毛量が少ない=髪をすく、と思われがちですがシースルーバングを作るために髪をすくと、アホ毛が発生して悲惨な結果のなることがあります。

セニングでシースルーバングが作れない理由

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...