TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

セルフで地毛に戻すメリット&デメリットとは?カラーバターで染める注意点を解説

セルフで地毛に戻すメリット&デメリットとは?カラーバターで染める注意点を解説

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

ヘアカラーをしていたけど、就活や面接があるので「地毛に戻す」必要がある。

お客さん女性

セルフで地毛に戻したいのですが、方法って色々ありますよね?

セルフで地毛に戻す方法は5つ
  • 通常の黒染めカラー
  • カラーバター
  • カラートリートメント
  • ヘアマニキュア
  • 黒染めスプレー

↑種類別でメリット&デメリットがあるので注意が必要です。

もし、相性の悪いヘアカラーを選んでしまうと、思い通りの髪色にならず後悔することになってしまいます。

では、相性の良いカラーとはなにか?

森越 道大

美容師 森越

今回は、年間3500人のヘアカラーを担当するSENJYUチームが、セルフで地毛に戻す方法とメリット&デメリットを詳しく解説します。

地毛戻しBefore・After

セルフカラーで地毛戻す5つの方法

森越 道大

美容師 森越

この項目では、地毛に戻すセルフカラーの効果&特徴と、向いている&向いていない人をご紹介します。

通常の黒染めカラー

 通常の黒染めカラー
色持ち 3ヶ月前後
カラーバリエーション 豊富
髪へのダメージ ある
アレルギーリスク ある
値段 数百円〜千円弱
特記事項 ベーシックなヘアカラー
通常の黒染めカラーとは

ごく一般的なヘアカラーのことで、アルカリカラーとも呼ばれます。

一般的なヘアカラーのため、市販のカラー剤でも数多くのラインナップがあり、カラーバリエーションも豊富です。

髪内部まで染めることができるので色持ちが良く、数ヶ月単位で髪色がキープできますが、一度染めると簡単に明るくできません。

通常のヘアカラーは、髪内部で化学反応を起こして髪を染めるので、一定のダメージを受けてしまいます。

通常の黒染めカラーが向いている人
  • 色持ちが良いヘアカラーをしたい
  • 地毛に戻す最善の方法で髪を染めたい
  • ベーシック(普通)な方法で髪を染めたい
通常の黒染めカラーが向いていない人
  • 短期間でカラーチェンジをしたい
  • 髪を極力傷めたくない
  • アレルギーの心配がある、敏感肌
黒染めヘアカラーの特徴

カラーバター

 カラーバター
色持ち 数週間〜1ヶ月弱
カラーバリエーション 豊富
髪へのダメージ ほとんどない
アレルギーリスク ほとんどない
値段 2500円以上
特記事項 
カラーバターとは

カラーバターは、トリートメント成分の中にカラー染料が配合された特殊なカラー剤です。

化学反応を起こさず直接髪を染めるので、髪へのダメージがほとんどありません。

しかし、元の髪色を明るくすることはできず、暗い髪色に使用しても効果はありません。

カラーバターは髪表面しか染まらないので、色持ちが悪く、数週間〜1ヶ月弱で色落ちしてしまいます。

しかし、すぐ髪色を戻したい人には、色落ちの早さはメリットになります。

カラーバターが向いている人
  • 短期間で髪色を戻したい
  • 染めても髪が傷まないカラーをしたい
カラーバターが向いていない人
  • 長期間、髪色をキープしたい
  • 元の髪色が暗い
カラーバターの特徴

カラートリートメント

 カラートリートメント
色持ち 数週間程度
カラーバリエーション 少ない
髪へのダメージ ほとんどない
アレルギーリスク ほとんどない
値段 2000〜3000円
特記事項 カラーバターより色落ちが早い
カラートリートメントとは

トリートメントの中にカラー染料が含まれた特殊なカラー剤です。

カラーバター同様、髪表面だけ染まるので色落ちは早めです。

髪へのダメージはほとんどなく、トリートメント成分が沢山入っているので仕上がりは髪質が良くなります。

しかし、染料が入っているので、多少髪が傷みます。

カラーバターとの違い

カラートリートメントはカラーバターとよく似ていますが、カラートリートメントは染料が薄く、かなり短期間で色落ちする特徴があります。

そのため、髪をしっかり染めたい人はカラーバターの方がおすすめです。

カラートリートメントが向いている人
  • かなり短期間で髪色を戻したい
  • カラーバターより色落ちが早いと助かる
  • 染めても髪が傷まないカラーをしたい
カラートリートメントが向いていない人
  • 長期間、髪色をキープしたい
  • 元の髪色が暗い
カラートリートメントの特徴

ヘアマニキュア

 ヘアマニキュア
色持ち 1ヶ月以上
カラーバリエーション 少ない
髪へのダメージ 少しある
アレルギーリスク ほとんどない
値段 数百円〜千円弱
特記事項 
ヘアマニキュアとは

カラーバター&カラートリートメント同様、髪表面だけを染める特殊なカラーです。

ヘアマニキュアは有機溶剤が含まれているため、カラーバター&カラートリートメントよりしっかり染まる特徴があります。

しかし、有機溶剤は薬剤のため多少髪が傷みます。

仕上がりは髪質が良くなりますが、カラーバター&カラートリートメントほどではありません。

持続力は1ヶ月以上です。

ヘアマニキュアが向いている人
  • 短期間で髪色を戻したい
  • 染めても髪が傷まないカラーをしたい
  • アレルギーリスクの少ないカラーをしたい
ヘアマニキュアが向いていない人
  • 長期間、髪色をキープしたい
  • 元の髪色が暗い
ヘアマニキュアの特徴

黒染めスプレー

 黒染めスプレー
色持ち 1日だけ
カラーバリエーション 1種類のみ?
髪へのダメージ 少しある
アレルギーリスク ほとんどない
値段 数百円〜千円以上
特記事項 バレやすい
黒染めスプレーとは

黒染めスプレーは、ヘアスプレーの中に黒色の染料が含まれたヘアケア製品です。

髪色を被せるだけなので、シャンプーをするだけで染料を落とすことができます。

1日だけ地毛に戻したい人におすすめですが、仕上がりはザラつきやすく、髪質が悪く見えてしまうデメリットがあります。

黒染めスプレーが向いている人
  • 1日だけ髪を暗くしたい
  • ヘアカラーをしたくない
黒染めスプレーが向いていない人
  • 自然な髪色にしたい
  • 「スプレーで暗くした感」をだしたくない
黒染めスプレーの特徴

セルフで地毛に戻す方法メリット

時間とお金の節約になる

やはり、セルフで行う1番のメリットは「時間とお金」がかからない点だと思います。

美容院で地毛に戻すヘアカラーをすると5000円以上する場合が多いですが、セルフカラーだと数百円単位で済むので、コスパ面はかなり良いです。

染めたいタイミングで染められる

サロンで髪を染める際は、予約をしてサロンまで出向かないといけません。

しかし、セルフカラーであれば、染めたいタイミングで染めることができます。

セルフで地毛に戻す方法デメリット

パーソナルカラーができない

「地毛に戻す=黒染め」のイメージがありますが、単に黒色に染めるだけではいけません。

なぜなら、地毛と肌色にも相性があるからです。

もし、相性の悪い色で染めてしまうと、綺麗なヘアカラーは再現できません。

セルフだと失敗しやすい

セルフカラー最大のデメリットは、失敗しやすい点だと思います。

特に、地毛に戻すヘアカラーは、髪が真っ黒に染まる失敗例が非常に多いです。

真っ黒に染まりすぎた髪は対処が難しく、簡単に落とすことができません。

お直しは美容師さんが嫌がる?

セルフカラーの失敗でやっかいな点が、美容院でもお直しできない場合があることです。

これは、セルフカラーの失敗直しは対処が非常に難しく、確実にお直しできるか分からないからです。

セルフカラー失敗が美容師さんに嫌がられる理由

実はセルフカラーで地毛に戻せない?

森越 道大

美容師 森越

これは、セルフカラーに限った話ではありませんが、そもそもヘアカラーで地毛に戻すことは不可能な事実があります。

お客さん女性

なぜですか?

ヘアカラーは地毛に戻していない

ヘアカラーをすると地毛に戻った感じがしますが、これは地毛に近い色に染めているだけで、地毛に戻った訳ではありません。

つまり、黒染めは「地毛風のヘアカラー」をするだけの効果なのです。

地毛に戻せない理由を詳しく解説

お客さん悲しんでいる女性

つまり、黒染めをしてもいずれ元に戻ってしまうんですね💦

森越 道大

美容師 森越

その通りです。しかし、地毛に戻すことができないからこそヘアカラーには重要なポイントがあるのです。

髪色をキープさせる大切なポイント

本当の意味で地毛に戻せなくても、色持ちの良いヘアカラーをすれば「本当に地毛に戻ったと感じる」仕上がりにすることができます。

なぜなら、ヘアカラーは技術力で色持ちの期間&仕上がりの髪色が変わるからです。

「本当に地毛に戻ったと感じる」ヘアカラーとは
  • 髪のダメージを最小限に抑えたヘアカラー
  • 肌色&雰囲気&服装に似合わせたヘアカラー
  • 美髪を持続させるアフターケア

↑以上は、美容師さんだからこそできる技術。

森越 道大

美容師 森越

つまり、綺麗で色持ちの良いヘアカラーをするなら、美容院でヘアカラーをすべきなのです。

地毛に戻すなら美容院のヘアカラーがおすすめ

森越 道大

美容師 森越

美容院で行う地毛戻しヘアカラーのメリットは以下の通りです。

  • 色持ちが良い
  • 髪へのダメージが少ない
  • お客様の肌色&雰囲気にあったヘアカラーの提供が可能

今日の明日、地毛に戻さないといけない人は、セルフでも仕方ありませんが

森越 道大

美容師 森越

お時間に余裕があれば、地毛戻しは美容院に相談してほしいです。

SENJYUチームのダメージレスカラー

まとめ

セルフカラーはお手軽な点が魅力ですが、その反面デメリットもあるので注意が必要です。

確実に&綺麗に「地毛に戻したい」と思ったら、美容院のヘアカラーをおすすめします。

森越 道大

美容師 森越

SENJYUチームは、短期間&長期間で地毛に戻せるヘアカラーを提供していますので、気になる方はぜひご相談下さい。

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため、混雑時は返信が遅れますのでご了解下さい。

カウンセリングでのご来店可能です✨

カラー失敗で暗い髪になった際の対処法とは?

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...