TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

泡カラー失敗の原因と対処法を美容師が解説!色ムラ・暗すぎる髪を直す方法

泡カラー失敗の原因と対処法を美容師が解説!色ムラ・暗すぎる髪を直す方法

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

泡カラーを失敗した!
お客さん悲しんでいる女性

色ムラになった…

お客さん悲しんでいる女性

暗く(黒く)染まりすぎた…

お客さん悲しんでいる女性

髪がギシギシになった…

泡カラーによくある失敗例。

「色ムラになりずらい」を売りにしている泡カラーですが、実は失敗リスクが高く、美容師からすると要注意なカラーなのです。

さらに、泡カラーであるが故に、お直しをする際に大きな障害になってしまう場合もあるのです。

泡カラーの失敗は美容師さんが嫌がる!?
森越 道大

美容師 森越

泡カラー失敗は対処が非常に難しいため、美容室によってお直しを断られる場合があるのです。

失敗を直すために美容院に行ったのに、嫌な顔されて、門前払いされる…

ますます、心が傷つく…

そんな可能性を秘めているのが泡カラーのリスク。

お客さん悲しんでいる女性

色ムラの状態は嫌です!早く直したい!

森越 道大

美容師 森越

では今回、年間3500人のカラーを担当するSENJYUチームが泡カラー失敗の原因と対処法を詳しく解説させて頂きます。

SENJYUチームのカラー失敗直しを詳しく解説

泡カラーによくある失敗例

森越 道大

美容師 森越

意外と知らない、泡カラーに隠された大きなデメリットも合わせて解説したいと思います。

まずは、泡カラーに含まれる「界面活性剤」について

なぜ、泡カラーは「泡」になるのか?

それは「界面活性剤」と言う石鹸と同じ成分が配合されているので、泡状になるのです。

界面活性剤が原因で、カラー染料が髪の奥深くまで入る

しかし、この界面活性はカラー剤の成分を、髪内部まで浸透させてしまう特徴があり、泡カラー失敗の原因に大きく関係しています。

お客さん女性

カラー染料が髪の内部に浸透することが、泡カラー失敗の原因になるんですね?詳しく教えて下さい。

森越 道大

美容師 森越

ではここから、界面活性剤が原因で発生する泡カラーの失敗例をご紹介します。

髪が極端に濃く染まる

カラー染料が奥深くに浸透してしまう

泡カラーは界面活性剤の効果でカラー染料が髪内部に浸透してしまうので、お客様が求めているよりも暗い髪色になってしまう可能性が高いのです。

求めている暗さであれば問題無いのですが、極度に髪が暗くなると不自然極まりなく、悪い意味で目立ってしまいます。

森越 道大

美容師 森越

そして、暗く染まりすぎたカラーの脅威はカラー後にあります。

髪が極端に濃く染まると、中々落とせない

濃く入りすぎたカラーを落とすのは容易なことではありません。

最悪、ブリーチを使っても綺麗に落とせない可能性があるのです。

また、自然に色落ちするのを待つにしても、濃く入ったカラーが色落ちするスピードは非常に遅く、真っ黒な状態が数か月続く場合もあります。

セルフカラーで黒く染めりすぎた際のデメリットを解説

髪がチリチリに傷む

ダメージの原因「アルカリ」が奥深くに浸透してしまう

カラー剤に含まれる「アルカリ」は、髪のダメージを引き起こす原因になります。

カラーをする以上、アルカリのダメージは避けられないのですが、泡カラーは界面活性剤の効果でアルカリが髪内部に浸透してしまうので、通常のカラーより髪へのダメージが大きいと言われています。

また、アルカリはカラー後も、髪にダメージを与え続けるアフターダメージの原因にもなるため、非常に厄介な存在なのです。

頭皮が痛む、ジアミンアレルギー

頭皮にもカラー剤の成分が奥深くに浸透してしまう

泡カラーを使用すると、ほぼ確実に頭皮にもカラー剤が付くと思いますが、その際、界面活性剤が頭皮にも影響を及ぼします。

カラー剤に含まれる「ジアミン」と言う、アレルギーリスクの高い成分が、界面活性剤の効果によって頭皮内部まで浸透してしまう危険性があるのです。

アレルギー成分が頭皮に浸透するほど、頭皮が痛んだり、アレルギーを引き起こす危険性も高くなります。

無関係の頭皮にまで悪影響を及ぼす

お分かりだと思いますが、髪を染めるためにカラーをしているので、頭皮にカラー剤の成分なんて不要。

しかし、泡カラーは界面活性剤の効果によって、頭皮にまで悪影響を及ぼしてしまうのです。

結局、色ムラになる

泡カラーでも色ムラになります!
森越 道大

美容師 森越

SENJYUチームは年間5000人担当していますが、泡カラーで綺麗にムラなく染まっているお客様はほとんど見たことがありません!

なぜ、泡カラーなのに色ムラになるのか?

それは、セルフで塗りずらいポイントは、泡であろうと結局塗りずらいことに変わりないからです。

カラー剤が塗りずらいポイント
  • 首筋
  • 耳回り
  • 後ろ髪の内側
  • その他、毛量が多い部分
  • その他、手が届きずらい部分

↑塗りずらいのは当たり前。

なぜなら、お客様が塗りずらいと思う箇所は、美容師だって塗りずらいからです。

結論「泡カラーは色ムラになりずらい」は伝説みたいな理論

森越 道大

美容師 森越

泡カラーでも色ムラになるリスクは高いと、SENJYUチームは思っています。

その他、カラー失敗

セルフカラーに共通する失敗例
  • イメージ違い、思っていた色と全然違う
  • 根元だけ明るい、逆プリン
  • 毛先だけ暗く染まった
  • 髪が緑色になった
  • など
森越 道大

美容師 森越

泡カラーだけでなく、セルフカラーによくある失敗例です。

泡カラーの失敗は美容師さんが嫌がる?

対応したくない美容師さんがいるのは事実

泡カラーはデメリットが大きく、失敗すると対処が非常に難しくなってしまします。

そのため、泡カラーの失敗は「できれば対応したくない」「色落ちするまで待ってほしい」と思っている美容師さんも多いのです。

お客さん悲しんでいる女性

では、どうすれば良いの?

森越 道大

美容師 森越

お断りされない様に、来店前に泡カラーの失敗でも対応してくれる美容師さんを探すのです。

セルフカラー失敗を美容院でお断りされない方法を解説

泡カラー失敗後の対処法【SENJYUチーム】

森越 道大

美容師 森越

SENJYUチームは、カラーが濃く入りすぎた、髪が傷んでしまった失敗直しを行っています。

カラー失敗直しBefore・After

森越 道大

美容師 森越

綺麗にお直しするまでがSENJYUチームの役目です。

まとめ

美容院で泡カラーを使用しない理由

それは、本記事で解説した通り、泡カラーには様々なデメリットがあるからです。

例え色ムラなく綺麗に塗れたとしても、髪がチリチリのダメージ毛になったら意味がありません。

泡カラーの箱に描かれているモデルさんの綺麗な髪は、プロが行うからこそ再現できるカラーなのです。

泡カラー失敗された方へ
森越 道大

美容師 森越

カラー失敗でお悩みの方は、いつでもご連絡お待ちしています。

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

失敗したカラーを自宅で安全に落とす方法を解説
カラーの色落ちで髪が緑色になった原因と対処法を解説

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...