TOP

トップ

ABOUT

プロフェッショナル
チームとは

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

MORIKOSHI TEAMからのお知らせ

コロナ対策・自粛要請への対応について、詳細はこちらでご確認くださいませ。

カテゴリー一覧から記事を探す

【誕生秘話】酸熱トリートメントのパイオニアどれ?SENJYU森越チームが徹底解説

【誕生秘話】酸熱トリートメントのパイオニアどれ?SENJYU森越チームが徹底解説

この記事を書いた人

MORIKOSHIプロフェッショナルチーム

表参道•銀座において、芸能人、モデルを問わずに人気を博した美容室、『GARDEN』に所属し、月間指名総売上1000万円を誇るプロフェッショナルチーム。
年間5000人以上のお客様のヘアスタイルを担当する中、1000人以上のパーマと縮毛矯正、2000人以上の髪質改善のお客様を担当。
2020年起業『SENJYU』を発足。
『全ての人に可能性という未来を築く』をスローガンに様々なプロジェクトに取り組む。

酸熱トリートメントのパイオニアはどれか?

酸熱トリートメントを販売しているメーカー数十種類以上に上ります。

そして、パイオニアと名乗っているメーカーが複数あるので、どの酸熱が本当のパイオニアなのかよく分からない状態。

お客さん女性

酸熱トリートメントのパイオニアを知りたいです。

酸熱トリートメント年間3000人担当するSENJYUチームが解説
森越 道大

美容師 森越

酸熱トリートメントのパイオニアはどれか?歴史を振り返りながらご紹介します。

本記事で書かれている「パイオニアの定義」は、全てSENJYUチームの主観的な意見になりますのでよろしくお願い致します。

酸熱トリートメントのパイオニアはどれ

2つのパイオニア

  • アシッドシェイパー
  • 2016年に誕生 B-FIRST株式会社が作った酸熱トリートメント

  • サミートリートメント
  • 2017年に誕生 長澤拓治氏が作った酸熱トリートメント

森越 道大

美容師 森越

上記の2つが酸熱トリートメントのパイオニアだとSENJYUチームは思っています。

お客さん女性

なぜ、アシッドシェイパーとサミートリートメントがパイオニアなんですか?

森越 道大

美容師 森越

それは、フランス発祥の酸熱トリートメントと効果が同じだからです。

酸熱トリートメントは元々、フランスで誕生した技術で、いち早くその技術を取り入れてメニュー化をしたのがアシッドシェイパーとサミートリートメントなのです。

酸熱トリートメントが話題になった後に作られた他社メーカーの酸熱トリートメントは、アシッドシェイパーとサミートリートメントを真似て作った後発製品である場合が多いです。

パイオニアだからこその強み

お客さん女性

パイオニアってことは、なにか優れている点があるんですか?

森越 道大

美容師 森越

もちろんあります!

パイオニアだからこその強み
  • フランスの原料メーカーからの独占契約
  • アシッドシェイパーとサミートリートメントは、酸熱トリートメントの発祥地であるフランスから、良質な成分を取り入れる契約を独自に結んでいます。

  • 「真似た」のではなく「本物を作りだした」
  • アシッドシェイパーとサミートリートメントは、フランス発祥の酸熱トリートメントと同じ作りなので「本物の酸熱トリートメント」と言えます。後発の酸熱トリートメントは、フランス発祥の酸熱トリートメントとは成分やメカニズムが異なるので「本物とはちょっと違う?」作りになっている場合があります。

  • パイオニアだからこその信頼
  • そもそも、アシッドシェイパーとサミートリートメントは、酸熱トリートメントが話題になる前に作られているので「ブームに便乗した後発の製品」ではありません。

結論、パイオニアこそ「本物の酸熱トリートメント」

森越 道大

美容師 森越

アシッドシェイパーとサミートリートメントは、フランスで誕生した本物の酸熱トリートメントと同じ技術だと思って下さい。

それ以外にもあるかもしれませんが、ここではアシッドシェイパーとサミートリートメントの2種類にしています。

パイオニアが2つある理由

お客さん女性

あの、時系列を見るとにアシッドシェイパーだけがパイオニアだと思うんですけど?

お客さん女性

なぜ、サミートリートメントもパイオニアになっているんですか?

森越 道大

美容師 森越

確かにそう思いますよね。酸熱トリートメントが誕生するまでの歴史を知ると、どちらもパイオニアだと言うことが分かるんです。

酸熱トリートメントの歴史

森越 道大

美容師 森越

ここからは、時系列で酸熱トリートメントが誕生するまでの歴史を解説させて頂きます。

2008年より前?ブラジリアン・ブローアウトの誕生

ブラジリアン・ブローアウトとは?

正確な時期は不明ですが、おそらく2000年代の後半?のブラジルで「ブラジリアン・ブローアウト」が誕生しました。

その効果は、縮毛矯正でもないトリートメントでもない「質感改善」であり、美容業界にに新たなジャンルのメニューが生み出したと言えます。

この、ブラジリアン・ブローアウトはのちの酸熱トリートメントの原型となる技術です。

一時、ハリウッドで話題になる

2013年頃、ハリウッド女優の1人がブラジリアン・ブローアウトを行ったことで話題になりますが、お値段が1回、数万~十万円以上する超高額であったため、美を追求する一部のセレブだけが行うメニューでした。

さらに、ブラジリアン・ブローアウトには大きなデメリットがあるので、話題になったのはごく一部の期間だけです。

ブラジリアン・ブローアウトの大きなデメリット

ブラジリアン・ブローアウトは、薬剤の中に「ホルマリン」が含まれているため、施術中に発がん性物質である「ホルムアルデヒド」が発生してしまうデメリットがありました。

そのため、施術中に美容師さん及びお客様の健康を害する危険性がある超ハイリスクなメニューなのです。

危険すぎて法規制がかかる

ブラジリアン・ブローアウトの健康面の問題が徐々に明るみに出るにつれて、多くの国でメニュー化を禁止されてしまいます。

さらに「髪が濡れている状態で高温のアイロンを通す」と言う工程その物にも問題があるため、ブラジリアン・ブローアウトは徐々に姿を消していくことになりました。

森越 道大

美容師 森越

ちなみに、日本では上陸前の段階でブラジリアン・ブローアウトに法規制がかかったため、メニュー化されたサロンは存在しません。

(もし法律で許されたら大問題になっていたかも?)

お客さん女性

て言うか、普通やりたくないですよね?

【時期不明】世界初の酸熱トリートメントがフランスで誕生

ブラジリアン・ブローアウトのデメリットを払拭した技術がフランスで誕生

ブラジリアン・ブローアウトのホルマリンに代わる成分である「グリオキシル酸」を使用したトリートメントがフランスで誕生します。

グリオキシル酸配合のトリートメントは、ブラジリアン・ブローアウトによく似た効果がある一方で、人体に無害なので安全に行えるストレート技術でした。

これが、世界初の酸熱トリートメントです。

世界初の酸熱トリートメントはフランスで誕生

森越 道大

美容師 森越

フランスで誕生したグリオキシル酸配合のトリートメントこそ、世界初の酸熱トリートメントなのです。

お客さん女性

ブラジリアン・ブローアウトのデメリットを払拭した新メニューが、グリオキシル酸配合のトリートメントなんですね。

「酸熱トリートメント」は日本で付けられた名称です。

フランスでは「酸熱トリートメント」のことをなんと呼ばれているかは不明。

グリオキシル酸の重要性
森越 道大

美容師 森越

グリオキシル酸は、ラーメンで言うところの小麦粉と言って良いほど重要な成分だと思って下さい。

お客さん女性

つまり、グリオキシル酸が配合されていないと酸熱トリートメントとして成り立たないってことね。

【2014年】フランスが日本に酸熱トリートメントを売込む

日本の3社がフランスの酸熱トリートメントと独自に契約

フランスの商社が日本の化粧品メーカーに向けてグリオキシル酸配合のトリートメントの営業を始め、以下の3社が契約を結びます。

  • B-FIRST株式会社
  • サミートリートメントと関係の深い会社
  • next innovation(サイエンスアクアの会社)

そして、B-FIRST株式会社が最も早く酸熱トリートメントのメニュー化に成功します。

【2016年】日本初の酸熱トリートメントが誕生

アシッドシェイパーの誕生

フランスで誕生したグリオキシル酸配合のトリートメントを日本で初めて製品化したのが、B-FIRST株式会社のアシッドシェイパーです。

アシッドシェイパーが誕生した2016年当時は、酸熱トリートメントと言う名称が無かったため「酸性ケラチントリートメント」と呼ばれていました。

日本初の酸熱トリートメントは「アシッドシェイパー」

森越 道大

美容師 森越

酸熱トリートメントのパイオニアであるアシッドシェイパーはここで誕生したのです。

酸熱トリートメントのパイオニアの1つ【アシッドシェイパー】を詳しく解説
アシッドシェイパーが誕生した当初は否定された

酸熱トリートメントのパイオニアとして誕生したアシッドシェイパーでしたが、未知の技術すぎて美容業界に浸透することはありませんでした。

それどころか、ブラジリアン・ブローアウトのネガティブイメージもあったことから、アシッドシェイパーに対する否定意見も多かったとのこと。

そのため「アシッドシェイパー=危ないメニュー?」の状態がしばらく続きます。

森越 道大

美容師 森越

酸熱トリートメントが誕生した当初はネガティブな印象を持たれていましたが、後発のサミートリートメントがそのイメージを払拭します。

【2017年】サミートリートメントの誕生

2017年10月サミートリートメント誕生

2017年10月に、もう1つのパイオニアであるサミートリートメントが「長澤拓治氏」によって生み出されます。

時期的にはアシッドシェイパーの後発であるため、本当のパイオニアではありません。

しかし、サミートリートメントは酸熱トリートメントの名を全国に広める大きなきっかけを作ることになります。

酸熱トリートメントのパイオニアの1つ【サミートリートメント】を詳しく解説

長澤佑治インスタグラム

【2017年】酸熱トリートメントの名が美容業界に広まる

経営とサイエンスとSENJYU森越チームがタッグを組んで「酸熱トリートメント」特集を始める
森越 道大

美容師 森越

SENJYU森越チームは、業界雑誌「経営とサイエンス」とタッグを組んで酸熱トリートメント特集を始めます。

森越 道大

美容師 森越

経営とサイエンスで大々的に特集したのは「サミートリートメント」でした。

森越 道大

美容師 森越

業界紙に「酸熱トリートメント」の名が多く使われたことで、酸熱トリートメントの名称が美容業界で知れ渡ります。

その他、業界紙にもサミートリートメントが掲載される
業界紙に紹介されたことで「酸熱トリートメント」の名が一気に浸透する

森越 道大

美容師 森越

サミートリートメントのことを大々的に紹介されたので「酸熱トリートメントはサミートリートメント」と言うイメージが定着しました。

森越 道大

美容師 森越

これによって、ほとんど知られていなかった酸熱トリートメントの名称が美容業界に一気に広まります。

「酸熱トリートメント」の内容を初めて書いた記事

↑記事内で紹介した酸熱トリートメントは、サミートリートメントが中心。

【2018年】髪質改善の名が世間一般に広まる

2018年9月22日放送のマツコ会議で「髪質改善」のキーワードが生まれる

マツコ会議でご紹介されたメニューは水素トリートメントでしたが、当時サミートリートメントは「水素」と言うキーワードを使用していました。

これによって「髪質改善=サミートリートメント」と言う風潮が生まれ、酸熱トリートメントの名が一般世間にも広まります。

森越 道大

美容師 森越

マツコ会議の影響で、SENJYUチームも酸熱トリートメントの予約が急増しました。

森越 道大

美容師 森越

1日に来店するお客様のほとんどが、酸熱トリートメントの予約だった時期もあったほど。

サミートリートメントが酸熱トリートメントのパイオニアである理由

森越 道大

美容師 森越

サミートリートメントは「酸熱トリートメント」の名を日本全国に広めた功績があります。

森越 道大

美容師 森越

つまり、サミートリートメントは「酸熱トリートメントの名称のパイオニア」なのです。

お客さん女性

なるほど、サミートリートメントなくして「酸熱トリートメント」の名は日本全国に知れ渡らなかったってことね!

そして、酸熱トリートメントの名が日本全国に知れ渡ると、アシッドシェイパーのネガティブ名イメージも払拭され 、酸熱トリートメントとして認知されるようになります。

酸熱トリートメントのパイオニアを改めて

2つのパイオニア【SENJYUチーム公認】
  • アシッドシェイパー
  • 本当の酸熱トリートメントのパイオニアであり、日本国内で初めて誕生した酸熱トリートメントは紛れもなくアシッドシェイパーです。

  • サミートリートメント
  • 酸熱トリートメントの名を日本全国に広めた、酸熱トリートメントと言う名称の意味でのパイオニアはサミートリートメントです。

    ただ、この辺はSENJYUチームの主観的な意見になります。

酸熱トリートメントのパイオニアを扱うSENJYUチーム

サミートリートメントをメインに提供
森越 道大

美容師 森越

SENJYUチームは、サミートリートメントを数多くのお客様に提供しています。

酸熱トリートメントBefore・After

SENJYU森越チームが酸熱のパイオニアと言われる理由

森越 道大

美容師 森越

実は、SENJYUチームは酸熱トリートメントのパイオニアではありません。

  • 酸熱を生み出した訳では無い
  • 酸熱を初めて使った訳では無い
  • 酸熱ができた後に存在を知った

日本で初めて酸熱トリートメント扱った美容師さんは、B-FIRST株式会社の直営サロンで働く美容師さんだと思います。

↑しかし、業界紙では「SENJYU森越チームは酸熱トリートメントのパイオニア」と紹介されています。

お客さん女性

なぜ、SENJYUチームは酸熱トリートメントのパイオニアって言われているんですか?

森越 道大

美容師 森越

年間3000人担当と言う実績があること、酸熱トリートメントが誕生した当初から業界紙にでているからパイオニアと言うイメージが定着しているのだと思います。

パイオニアでなくても技術は本物!

森越 道大

美容師 森越

酸熱トリートメントを年間3000人の実績のあるSENJYUチームの技術は本物です!

サミートリートメント(酸熱)講習
酸熱トリートメントの理論説明
酸熱トリートメントの口コミまとめ【SENJYUチーム】
森越 道大

美容師 森越

その他、酸熱トリートメントについて分からないことがあればなんでもご相談下さい。

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

全メーカーの酸熱トリートメントを詳しく解説
酸熱トリートメントのデメリットを詳しく解説
森越 道大

森越チームが手がけた、【酸熱トリートメント・パーマ失敗直し・髪質改善】の効果をInstagramで公開中ですので、ぜひチェックしてみてください☆

酸熱トリートメント・パーマ失敗直し・髪質改善のbefore・after

Instagram by Morikoshi
TOP
Loading...