TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

前髪 縮毛矯正のデメリットとは?失敗例や注意点を美容師が解説

前髪 縮毛矯正のデメリットとは?失敗例や注意点を美容師が解説

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

お客さん女性

前髪のうねりやくせ毛に悩んでいるので、前髪の縮毛矯正をやってみたいです。

森越 道大

美容師 森越

前髪縮毛矯正はくせやうねりを直せますが、リスクが高いので安易な気持ちでかけてはいけません。

もし、前髪縮毛矯正を失敗されると…

森越 道大

美容師 森越

顔の整形を失敗されるレベルに、悲惨な事態に発展するかもしれません!

SENJYUチームの主観的な意見です。

かける前に知っておきたいデメリットや注意点がある
森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正を年間800人担当するSENJYUチームが、前髪縮毛矯正のデメリットや注意点を詳しく解説させて頂きます。

森越 道大

美容師 森越

そして、デメリットや注意点を知ったうえで「ダメージレス縮毛矯正」も合わせてご紹介します。

縮毛矯正が必要な人の特徴とは?

前髪縮毛矯正はこんな方におすすめ

  • 毎朝、前髪スタイリングで苦労している方
  • 縮毛矯正をすれば、毎朝のスタイリングの手間を大幅に減らすことができます。

  • 髪へのダメージを抑えたい方
  • 毎日のヘアアイロンを使用するより縮毛矯正1回行う方が髪に優しく、ダメージを最小限に抑えることができます。

  • 前髪のお悩みが無くしたい方
  • 前髪のお悩みの多くは、前髪のくせやうねりなので、そのお悩みが無くなれば前髪のお悩みがほぼ払拭されることになります。

  • 第一印象を良くしたい方
  • 前髪の縮毛矯正と第一印象は直結しています。
    (後述)

ブリーチ毛でも前髪縮毛矯正はできる?

森越 道大

美容師 森越

ブリーチをした髪は、縮毛矯正ができないと言うジンクスがありますが、ブリーチ毛でも縮毛矯正をかけることは可能です。

美容師さんの腕次第

ブリーチ毛に縮毛矯正がかかるかどうかは、担当美容師さんの技術力で決まるので、ブリーチ毛だからと言って縮毛矯正がかからないと断言はできません。

実際、SENJYUチームはブリーチ毛に縮毛矯正をかけた例は沢山はあります。

ただ、ブリーチの度合いによって縮毛矯正ができない場合もあり、髪を濡らすとテロテロの状態になるほどブリーチのダメージがある場合は、縮毛矯正をかけることができない可能性が高いです。

パーマ毛でも前髪縮毛矯正はできる?

森越 道大

美容師 森越

パーマをした髪は縮毛矯正ができないと言うジンクスがありますが、パーマ後でも縮毛矯正をかけることは可能です。

デジタルパーマのみ可能

コールドパーマをした後は、縮毛矯正をかけることができないのは事実。

しかし、デジタルパーマであればパーマ後でも縮毛矯正をかけることができます。

要は、パーマ後の縮毛矯正は美容師さんの腕次第で可能になったり、不可能になったりするのです。

デジタルパーマとコールドパーマの違いについては、こちらの記事をご覧下さい。

逆も然り

「縮毛矯正をした髪はパーマができない」と言うジンクスもありますが、これも美容師さんの技術によって可能になる場合があります。

お客さん女性

どっちにしろ、美容師さんの技術が大事ってことね。

前髪縮毛矯正とストレートパーマどちらが良いの?

同じです!

ここでは、縮毛矯正とストレートパーマは同じメニューだと思って下さい。

つまり、どちらがおすすめとかは無いのです。

ただ、アイロンを使用する場合の多い縮毛矯正の方がくせをしっかり伸ばすことができるので、くせが強い方は縮毛矯正をおすすめします。

(アイロンを使用しない縮毛矯正もありますが)

縮毛矯正とストレートパーマの違いを詳しく解説

前髪縮毛矯正のお値段&施術時間

前髪縮毛矯正の相場はかなり開きがあり、安い所で3000円ほど、高い所では8000円以上と言ったところです。

施術時間は、前髪のみの縮毛矯正の場合1時間前後で終わる場合が多いです。

SENJYUチームの前髪縮毛矯正のお値段と施術時間

前髪のみポイント縮毛矯正¥6,600(税込)

施術時間は約1時間

前髪縮毛矯正をする際のデメリットや注意点

では、ここからが本題

デメリットを「失敗された後に知った」では手遅れ
森越 道大

美容師 森越

ここからは、かける前に知っておきたい前髪縮毛矯正のデメリットや注意点を詳しく解説させて頂きます。

前髪の縮毛矯正は顔の整形レベルに重要!

人は第一印象が7割

初めて会った人の視線は、身体全体の84%が前髪にほど近い目の周りに集中すると言われています。

前髪のヘアスタイルによって、目元の印象が大きく変わるので、前髪縮毛矯正がお客様の第一印象を決めると言っても過言ではありません。

森越 道大

美容師 森越

もし、前髪縮毛矯正を失敗されると前髪が乱れて第一印象が悪くなってしまう危険性があるのです。

前髪縮毛矯正を担当する、美容師さん選びが重要!
森越 道大

美容師 森越

失敗が許されない前髪縮毛矯正は、美容師さんの技量で結果が大きく変わります。

森越 道大

美容師 森越

お客様に似合わせた前髪をデザインできる美容師さんにお願いすることが大切なのです。

失敗しない美容師さんの選び方
お客さん女性

あの、前髪縮毛矯正を失敗されると、前髪はどんな感じになってしまうんですか?

前髪縮毛矯正の失敗例まとめ
  • 前髪のシャキンと不自然なストレートになる
  • 前髪がチリチリのダメージ毛になる
  • 緩いくせが残っている
  • 生え際の髪の根元が折れる
  • 顔のバランスが崩れる

↑結果、第一印象が悪くなる

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正の失敗例を詳しく解説した記事があるのでぜひご覧下さい。

縮毛矯正の失敗例を解説

追加メニューの前髪カットはさらに注意!

前髪は本当に大事!
森越 道大

美容師 森越

追加メニューで前髪カットをする際、美容師さんのカット技術も重要です。

前髪縮毛矯正よりも前髪カットの方がはるかに重要であり、前髪カットが下手だと全てが台無しになってしまいます。

だからこそ、前髪縮毛矯正をしてもらうときは、カットが上手い美容師さんが担当しないといけないのです。

カットが上手い美容師さんの探し方を解説

前髪縮毛矯正の頻度は美容師さんの技術で異なる

自宅ヘアケアの悩み
前髪縮毛矯正の頻度の目安は3~4か月に1回

縮毛矯正は基本的に一度かけたら半永久的に効果が持続しますが、ダメージを受けると効果落ちてくるので、3~4か月に1回の頻度で再度かけ直す必要があります。

しかし、この「3~4か月に1回」は、縮毛矯正が上手い美容師さんが担当した際の話だと思って下さい。

担当美容師さんの技術力で縮毛矯正の持続力は大きく異なるので、必ずしも3~4か月に1回とは限らないのです。

森越 道大

美容師 森越

3~4か月に1回を達成するならば、縮毛矯正の上手い美容師さんを探しださないといけません。

前髪縮毛矯正は、生えぐせには効果が無い

前髪のくせやうねりの原因の1つ「生えぐせ」
森越 道大

美容師 森越

生えぐせは、前髪縮毛矯正だけでは対処が難しいと言う事実があります。

生えぐせの原因

生えぐせは、根元の髪の毛の絡まり(毛髪交差)が原因で発生します。

この根元の髪の絡まりは対処が非常に難しく、前髪縮毛矯正でも確実に直せるとは限りません。

生えぐせの原因の詳細はこちら

お客さん女性

では、前髪の生えぐせはどうやって直せば良いの?

森越 道大

美容師 森越

生えぐせは「ヘアリセッター」での対処が効果的です。

ヘアリセッターとは

ヘアリセッターは生えぐせの根本を直すことができる最新のカット技術です。

薬剤を使わないカット技術なので、髪へのダメージがない他、前髪縮毛矯正との併用も可能です。

前髪ヘアリセッターBefore・After
前髪の生えぐせ直しヘアリセッターを解説

前髪縮毛矯正でダメージは直せない

縮毛矯正は髪へのダメージがあります

縮毛矯正の仕上がりはトリートメントをしたように艶がでますが、薬剤を使用するので髪にダメージがあります。

前髪が傷んでいる方に行うと、ダメージ毛の上から薬剤で負担をかけていることになるので、ダメージを悪化させる原因になります。

森越 道大

美容師 森越

もし、ダメージのあるのに無理に縮毛矯正をかけると、前髪がチリチリに傷んでしまいます。

ハイダメージ毛には縮毛矯正をかけることができない

森越 道大

美容師 森越

激しく傷んでいる髪に縮毛矯正をしても、ほとんど、または全然効果を発揮できない場合が多いです。

ダメージ毛に縮毛矯正がかからない理由

縮毛矯正は髪内部のタンパク質に作用してくせを伸ばす仕組みになっています。

しかし、ダメージ毛は髪内部のタンパク質が流出している場合が多く、作用するタンパク質が無いので縮毛矯正の効果を発揮できなくなってしまうのです。

お客さん女性

ハイダメージ毛は、髪が生え変わるまで待つしかないんですか?

森越 道大

美容師 森越

いえ、酸熱トリートメントをすれば、再度縮毛矯正をかけることができるかもしれません。

酸熱トリートメントとは

通常のトリートメントを超えるダメージケアを発揮する特殊なトリートメントです。

ダメージで縮毛矯正がかからない髪でも酸熱トリートメントをすることで、再度縮毛矯正をかけることできる髪へと導きます。

↑100%かけることができる訳ではありません。

注意点として、酸熱トリートメントの施術当日は縮毛矯正をかけるこはできません。

また、酸熱トリートメントを数回行わないと、再度縮毛矯正をかけることできない場合があります。

酸熱トリートメントを詳しく解説

前髪縮毛矯正を繰り返し行うと効果が薄れてくる

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正は繰り返し行うほど、ストレート効果が薄れていくデメリットがあります。

アイロンの熱で髪内部のタンパク質が固まる

縮毛矯正はヘアアイロンを使用してくせを伸ばす訳ですが、ヘアアイロンの熱を髪に与えると髪内部のタンパク質が熱変性を起こして固まってしまいます。

縮毛矯正を繰り返すほど髪が熱変性を起こしてしまうので、縮毛矯正のストレート効果が薄れていくのです。

前髪は、薄いスライス(毛束)でアイロンを通す場合が多いので、アイロンの熱が伝わりやすく、タンパク質の熱変性が発生しやすいのです。

お客さん女性

タンパク質の熱変性を起こしてしまった場合はどうすれば良いの?

森越 道大

美容師 森越

酵素トリートメントをすれば、再度縮毛矯正をかけることできるかもしれません。

酵素トリートメントとは

酵素トリートメントは、熱によるタンパク質の熱変性を直す特殊なトリートメントです。

熱変性で硬くなった髪を直すことで、再度縮毛矯正をかけることができる髪へと導きます。

↑100%かけることができる訳ではありません。

酵素トリートメントについて詳しく解説

SENJYUチームのダメージレス前髪縮毛矯正

縮毛矯正のダメージを気にしている方へ

縮毛矯正最大のデメリットと言えば、髪のダメージ。

髪へのダメージを気にして、縮毛矯正に抵抗を関している方も多いはず。

森越 道大

美容師 森越

ダメージを気にしている方へ、SENJYUチームの「髪質改善」をご紹介します。

髪質改善とは

SENJYUが提供する前髪髪質改善は、ダメージ無しで前髪のくせやうねりを直す最新のストレート技術です。

ダメージは無く、仕上がりはトリートメントをしたように艶がでます。

その効果はダメージレス縮毛矯正と言って良いほど。

森越 道大

美容師 森越

髪質改善はダメージ毛でも安心して行うことができます。

SENJYUチームのダメージレス縮毛矯正
注意点

メニュー名は縮毛矯正ではなく「髪質改善」です。

また、正式には縮毛矯正ではないので、デメリットもあります。

まとめ

結論、前髪縮毛矯正はおすすめ!
森越 道大

美容師 森越

前髪のくせやうねりにお悩みの方、全員にやってほしいと思っています!

今回は、前髪縮毛矯正のデメリットをメインに解説しましたが、SENJYUチームは前髪縮毛矯正を否定する気はありません。

むしろ、前髪縮毛矯正の素晴らしさを皆様に知ってほしいと思っています。

しかし、本記事で解説したように前髪縮毛矯正には様々なデメリットがあるので、安易な気持ちでかけてほしくないのがSENJYUチームの本音。

前髪は顔のパーツの1つ
森越 道大

美容師 森越

大事な前髪だからこそ、前髪縮毛矯正を担当する美容師さん選びは慎重に行って下さい。

前髪縮毛矯正にご興味ある方へ
森越 道大

美容師 森越

SENJYUチームは縮毛矯正に変わる新技術「髪質改善」を提供しています。

森越 道大

美容師 森越

髪へのダメージが心配で、縮毛矯正ができない方にぜひ試してほしいです。

SENJYUチームの縮毛矯正、髪質改善について分からないことがあればなんでもご相談下さい

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

縮毛矯正失敗後の間違った対処法とは?
前髪のうねりの対処法を詳しく解説

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...