TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

パーマがかかるかどうかは髪質で決まる話

パーマがかかるかどうかは髪質で決まる話

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

パーマを左右するのは髪質だった!

「前回パーマ失敗だったんです!」

「思うようにパーマがかかりません!」


これ、良く聞くワードです。

初めてパーマをかけにいらっしゃる方に良く言われます。


3パターンの理由が考えられます。

  • 髪の毛が元気すぎてパーマがかかりにくい
  • 髪質がパーマに向いていない
  • 美容師の腕次第

上記の理由を画像のグラフに当てはめると……

グラフはパーマを得意とする森越が考察してきた仕上がりの差です。

  • 1→30%
  • 2→20%
  • 3→50%
パーマ の仕上がりの差、髪質診断グラフ

まずは、自分の髪質がどこに当てはまるかを知ることが大切ですね!!!!!


その髪の状態、森越は判断できます^^


まずは、髪質判断からしていきましょう!!

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...