HomeホームInformationお知らせCatalogヘアカタログMenu&Priceメニュー&料金AccessアクセスProfile自己紹介
HomeホームInformationお知らせCatalogヘアカタログMenu&Priceメニュー&料金Reservation24時間Web予約へAccessアクセスNew新着記事 Popular人気記事 Blogパーマ美容師ブログProfile自己紹介

パーマを失敗された方へ、パーマを絶対失敗したくない方へ

予約する

『美容院でパーマ失敗されました。




もう、どうしたらいいかわかりません・・・ 今日美容院へ行って、パーマ・カット・トリートメント・カラーをしました。 今回どうしてもパーマをかけるために、今まで伸ばしていた、 胸の下まであった髪を15センチも切ってかけました。 (毛先が痛んでいたので念のため長めにきりました。私も了承しました。)
パーマをかけると痛むからとのことで3000円のトリートメントもやりました。
わたしのイメージでは大きいカールのフワフワしたパーマだったのに (雑誌を見ながらイメージを確認したのに・・・) 実際はパーマの取れかかったかんじの、ただ広がった変な髪形にされました。
その場でおかしいと言うと、担当の美容師の方も失敗を認めてパーマ代のみ 無料にするとのことで、私はパーマ代以外の金額を支払って帰宅しました。
帰宅後は、また更にパーマは伸びて、美容院でセットしてもらった髪とは どんどん程遠くなってます
セットが難しくない髪型、髪が痛まないように、ふんわりカールが条件だったのに どれも満たしてないです。

美容院に電話すると明日直すとのことですが、髪が痛むのは怖いし、これ以上切るのも 耐えられない・・・ パーマもまた失敗するかもしれない・・・けれど、これで外にでるのも恥ずかしいくらい ほうきみたいな変な髪です。
とりあえず明日美容院へもう一度行きますが、どのように対処してもらったらよいでしょうか』






こんなパーマの失敗 良く聞きます





残念ながらパーマってのは本当に難しい施術の一つ





『わたしのイメージでは大きいカールのフワフワしたパーマだったのに (雑誌を見ながらイメージを確認したのに・・・) 実際はパーマの取れかかったかんじの、ただ広がった変な髪形にされました』





↑↑↑



こんな場合は





髪質診断が甘かったんだろーなー



って思います



パーマをする上で最も大切なのは





薬液をつける部分の



髪の毛の状態





そして





細かいとこ言えば





全体の髪の長さ



カットライン





などなども



パーマをする上では



重要事項になります


まずは


求めているパーマスタイル





わたしのイメージでは大きいカールのフワフワしたパーマだったのに (雑誌を見ながらイメージを確認したのに・・・)


↑↑↑



に対してきっとこの失敗した



美容師さんは



求めているパーマが再現出来る





髪質、長さ、ダメージ具合など



その他いろいろな事をちゃんと



診断しなかった



判断出来なかったんだと



思います





このお客様に注意すべき点は





雑誌でなりたいスタイルを



共有する以上に






自分の髪質



カラーやパーマやその他施術を



今までこのパーマをかける部分に



何回やったか?





今どんなシャンプー、トリートメント



を使っているか





普段はどのように



お手入れしているのか





などもっと大切な事を



共有するべきでした





もちろん聞かない美容師側が



悪いのですが。。。





『帰宅後は、また更にパーマは伸びて、美容院でセットしてもらった髪とは どんどん程遠くなってます』




↑↑↑



パーマがなぜ時間が経つと痛んでくるのか





ぱさついてくるのか



これは





パーマをかけた後につける



2回目の薬の中に入っている



コーティング剤で
(一部のパーマの事です)





かけたてはパーマがつやっぽく見えるが



日々おシャンプーとともに





そのコーティングがはがれ落ち



髪本来の姿(本来のダメージレベル)



の戻るからだと言われています



パーマをかけた髪は乾燥しやすい



キレイにお手入れしていないと



髪から水分がうばわれやすくなる!!



髪のまとまりが少なり



髪の毛1本1本が空気に触れる事も多くなるので



髪から水分が飛んで行ってしまいやすい
そして


人工的なカールはキューティクルが



若干もろくなり易い




髪の曲面のキューティクルは脆く崩れやすくなります。



普段真直ぐな髪を人工的にカールをつけた場合、



外側は引っ張られ内側は圧力をかかります



髪が少し無理をさせている



これをちゃんとお手入れせずに乾燥が加われば、



ダメージが進行しやすくなります

他にも原因はありますが



こういった事が原因と言われています





『セットが難しくない髪型、髪が痛まないように、ふんわりカールが条件だったのに どれも満たしてないです』



↑↑↑


そもそもこの




ふんわりカール?



ってのが今時の美容師さんは


なかなか再現できない見たいです



ふんわり?



大きめカール?





って難しいんですよ





これに対して美容師さんがいろいろな回答を載せてますが・・・



んんん??っってのも中にはあります





このかたの髪質や状態を見てないので何とも言えませんし





かけたパーマの種類も分からなければ



ダメージレベルも分からないので



正直どうしたら良いか判断は難しい





ただ方法はあります





『実際はパーマの取れかかったかんじの、ただ広がった変な髪形にされました』



↑↑↑

この文章から推測出来るのは


このお客様は




髪質が乾燥毛くせ毛


もしくはダメージ細毛


剛毛くせ毛




などであって

けして

直毛ハリハリ毛 じゃない

つまり

髪質が良いからかからなかった



ではない事が予想出来ます





よってパーマをかけ直す事は


おすすめしません




ダメージでよりひどくなる事が予想されます


僕の予想では



濡れてるとかかってる感じだけど

乾くと広がった感じ?

なんじゃないかと


この場合


方法は3つ?ですかね??




1、スタイリングの仕方を変える

ウエット仕上げ



固めのムースやジェルっぽい質感にセットしてみる





ただこれは。。。多分好きじゃないかと





2、パーマを落とす





一番やり易くはなりますが





ダメージレベルによっては





リスクが大きい事もあるので





最新の注意は必要です





3、切る





一番簡単ですが





これは嫌だと思います





正直どれも嫌だと思うし



ストレートに戻すのだってリスクはあります





このようにパーマの失敗は



後が大変なんです





だったら始めから



失敗しなきゃいい





そう思います





こういった記事を書くとパーマかけたくない!!





って思う方いるかもしれませんが





パーマはちゃんと判断した上でかければ





本当に素敵な髪型になりますよ





髪質をちゃんと判断した上で



その人一人一人に合った



最高の素敵なデザインを提供する





それが僕ら美容師の仕事です

NEUTRAL
NEUTRAL
Tel.03 5468 8686 Fax.03 5468 8646
  • 住所/〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135 GRAND TREE MUSASHIKOSUGI 内2F
  • 営業時間/10:00 - 21:00
  • 定休日/火曜定休
instagram
    MonTueWedThuFriSatSun
    123456
    78910111213
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031
    ※ 太字はマンツーマン営業日です。
    24時間Web予約
    NEUTRAL
    ■定休日/火曜定休 ■営業時間/10:00 - 21:00
    ■電話・予約/044-431-1277
    ■アクセス/〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135
    GRAND TREE MUSASHIKOSUGI 2F
    HOMEへHOME 電話で予約する電話で予約 24時間Web予約ネットで予約 TOPへLINEで予約