TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

ヘアメイクデザイナーNANA(ナナ) プロフィール

ヘアメイクデザイナーNANA(ナナ) プロフィール

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

今回は、森越プロフェッショナルチームのヘアメイクデザイナーNANA(ナナ)さんにインタビューをさせて頂きました。

NANAにとって美容師とは

森越 道大  NANA

ヘアスタイルは、外見の中でもその人の印象を大きく左右するものだと思います。

その人の髪の毛を通して、人生に携わる気持ちで担当させて頂いてます!

SENJYUの技術で、困っている人たちの力になりたい、髪の毛を綺麗にしたり可愛くしたり、それによってお客様に喜んでもらえたり、その人の人生を変えられる、私にとってとても幸せな仕事です。

担当させて頂いて、仕上がりを喜んでいただけると素直に嬉しいし、

また、そんなお客様たちが通い続けてくれて色んなお話をできることが、生活の一部になっているように思い、幸せだなと感じています!

来てくれているお客様にヘアスタイルを通してその人の人生の一部となれるような存在になりたいと思っています!

プロフィール

プロフィール
名前泉山 奈々(いずみやま なな)
出身地大阪
好きな食べ物厚切りタン塩・タルト
苦手なもの炭酸飲料・虫・寒さ
幸せな時間旅行・おいしいご飯
好きなことサウナ・バスケ
「親しみやすさ」をお客様に
森越 道大  NANA

初めてのお客様も、既存のお客様も、ヘアケアに関するお悩みはなんでもご相談ください。私は関西出身なので、関西らしいフレンドリーな感じの人間です(笑)美容のことでも趣味のことでも何でもお話ししましょう!

初めてご来店いただいた方でも、関西風の親しみやすさを武器に皆さんと仲良くしたいです!

美容師として髪を綺麗にするだけでなく、綺麗にしたからこそできる「カラー」や「アレンジ」など、「綺麗プラスα楽しさ」をお客様に提供したいと思っています。

NANA(ナナ)は何のプロフェッショナル?

NANA(ナナ)さんは何のプロフェッショナルですか?

「ヘアメイクデザイナー」という肩書きですが、ヘアメイク1本に特化したプロとはちょっと違うかも?

撮影などでヘアメイクも手掛けていますが、森越プロフェッショナルチームがかかわるメディア関係のヘアメイクも一緒に手掛けていきたいと思います。

森越チームの美容師として「お客様を喜ばせたい」「髪の毛を綺麗にしたい」当たり前だけども、この美容師として想いも叶えていきたいと思います。

SENJYUに入ったきっかけを教えてください!

元々、代表森越さんの技術を近くで見させて頂いていて、本当に髪の毛の状態が酷かった方がどんどん綺麗になっていく様子を見ており、一緒に働きたいという気持ちがありました!

その時にたまたまチームで一緒にやらない?とお声掛け頂いていて、SENJYUに加入しました!

今では、自分の手で少しずつお客様を綺麗にし、喜んでいただける日々が美容師として楽しめています!

美容師を目指すきっかけ

母親の背中を見て

NANA(ナナ)さんはなぜ美容師を目指すようになったのか?

実は母親が美容師なので、単純に母親の仕事姿が「かっこいい」と感じたのが美容師を目指すきっかけです。

身近だからこそ、大変そうな姿も何度も見てきましたが、仕事を直接見ると他だ髪を切って終わりではなく、

母親が担当したお客様が最後、綺麗になって「ありがとうございます!」といって帰っていく姿に感動したんです。

美容師としての華やか一面を見れたり、一方で悪い面も沢山見てきました。

森越 道大  NANA

そうした美容師のリアルな一面を見ながら、いつしか本気で「美容師を目指そう!」と決心が固まって現在に至る感じです。

美容師を目指すきっかけの母親は理想像か?

もちろん私も母親みたいな、沢山のお客様を喜ばせる美容師になりたいと思っていますが「仕事のジャンル」では母親とちょっと異なると思うのです。

撮影やメイクデザイナーなど美容師の枠を超えて

メイクデザイナーとして、森越チームを通して撮影やメイクに携わる常務を、これから本格的に取り組んでいきたいです。

上京したからには、青山、表参道などの美容の最先端の都市で、ヘアメイクデザイナーとしても、カラーリストとしても、お客様を喜ばせる美容師としても活躍をしたいと思っています。

東京の美容の最先端都市で活躍したいという想いがあるのです。

お客様を喜ばせたい想いは共通してます

「仕事のジャンル」が母親と多少違ったとしても、多くのお客様の理想を叶える、喜ばせることは母親でもチームのメンバーでも共通しています。

自分の将来像&夢を教えてください

美容師としてもメイクデザイナーとしても幅広く活動

美容師として1か所で特定のお客様を対応するだけでなく、幅広い年齢層の方に自分のメイクやカラー、その他美容技術を提供していきたいです。

もちろん「お客様を喜ばせる」という本質は絶対忘れずに、美容師としても人間としても、さらなる高みを目指していきたいと思います。

ヘアメイクデザイナーNANA(ナナ)にとって「髪質改善」とは

施術前と施術後で自分の髪じゃない様な仕上がりにすること!

施術をしたことで、何となくお客様の想像できるような仕上がりではなく、施術後に「まるで自分の髪じゃないみたい」と思う髪にする。

もちろん、髪自体はそのままですが、良い意味でお客様が驚く髪質に変えてしまう、そしてもちろん最後はお客様が心から喜んでくれる技術がヘアメイクデザイナーNANA(ナナ)の想う髪質改善です。

SENJYUチームへご来店される方は、お悩みを持ったお客様が多いので、全国のそんなお客様を、一人でも多く救って、喜んで頂ければと思っております!

森越 道大  NANA

これから少しずつ店舗展開もしていき、より多くの人を喜ばせることができると思うと、この先が楽しみです!

チームリーダー「森越道大」の思うNANA(ナナ)とは

どんなお客様に対しても、親近感をあたえフレンドリーに接することができるコミュニケーション能力

どんなお客様にも親近感のある接客で、ご新規のお客様だとしても長くお付き合いのあるお客様と勘違いしてしまうほどの「接客技術」と「コミュニケーション能力」を持ち合わせています。

森越 道大

美容師 森越

彼女はハッピーなオーラ全開の素敵な美容師であり、何より女性目線で笑顔で接客が丁寧なプロフェッショナル!
『パーマ』『縮毛矯正』『パーマ直し』『カラー』などの技術はピカイチで、信頼できる右腕です。

森越 道大

美容師 森越

今後ともSENJYUチームのNANAをよろしくお願いいたします!

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...