TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

嘘はダメ!酸性ストレートだって髪が傷みます!第2の縮毛矯正の真実

嘘はダメ!酸性ストレートだって髪が傷みます!第2の縮毛矯正の真実

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

酸性ストレートをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、縮毛矯正の薬剤が酸性になった技術を「酸性ストレート」と言います。

酸性ストレートは縮毛矯正より髪に優しい、と言う情報を耳にしますが。

森越 道大

残念ながら、酸性ストレートでも髪は傷みます。

今回は「酸性ストレートは髪が傷む」という事実を皆さんにお伝えするために、この記事を書かせて頂きました。

酸性ストレートは髪が傷まないと思っている方は要注意!
森越 道大

美容師 森越

年間5000人担当美容師のSENJYU森越チームが、酸性ストレートの真実を解説させて頂きます。

酸性ストレートとは

森越 道大

まず酸性ストレートとはなにか?簡単に解説します。

酸性矯正の1つ

酸性ストレートとは薬剤の種類が「酸性」なった縮毛矯正のことです。

本来縮毛矯正の薬剤は「アルカリ性」でしたが、薬剤を「酸性」にすることで、「酸性ストレート」と名前が変わります。

その他、名称
  • 酸ストレート
  • 弱酸性ストレート
  • 酸性矯正
  • 髪質改善ストレート

一般的な名称は「酸性ストレート」だと思います。

縮毛矯正との違い

  • 薬剤が酸性か、アルカリ性か。
  • 理論的に酸性ストレートの方は髪が傷むリスクは低い。
  • 酸性ストレートの方が施術時間が長い。
  • 酸性ストレートの方が癖を伸ばす力が弱い。
森越 道大

工程の内容が若干異なりますが、本記事で訴えたい内容と関連がないので割愛します。

酸熱トリートメントとの違い

森越 道大

美容師 森越

酸性ストレートと酸熱トリートメントは本質が全く異なります。

  • 酸性ストレートの本質はくせを伸ばす技術
  • 酸熱トリートメントの本質は髪のダメージを修復する

以上の様に、同じ酸性領域の施術ですが目的が全く異なるのです。

くせの伸び方の違いに関して

基本的に、くせを伸ばすことを本質としている酸性ストレートの方がストレート効果は高めですが、髪質によって酸熱トリートメントの方がストレート効果が高い場合もあります。

  • 酸性ストレートはダメージのないくせ毛に効果が高い
  • 生まれつき先天性のくせ毛の方には酸性ストレートの方が効果を発揮しやすい傾向があります。

  • 酸熱トリートメントはダメージのあるくせ毛に効果が高い
  • ダメージによって発生したくせやうねり、髪質の変化は酸熱トリートメントの方が効果を発揮しやすい傾向があります。

酸性ストレートをさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい

以下の記事は酸性ストレートの基礎知識を詳しく解説

以下の記事は酸性ストレートのデメリットや注意点を詳しく解説

酸性ストレートは髪が傷まない?

森越 道大

では、今日の本題である「酸性ストレート髪が傷まない」の誤解を解説させて頂きます。

結論、酸性ストレート=縮毛矯正なので髪が傷む

酸性ストレートは縮毛矯正の1つであり、薬剤を使用する以上髪は傷みます。

薬剤が酸性になったとしても「髪が傷まない」はありえません。

お客さん女性

結局、髪が傷むんですね。

森越 道大

しかし、理論的に髪が傷むリスクが低いのは事実です。

傷むリスクは低いけど、傷まない訳ではない

森越 道大

酸性ストレートは理論的な説明をすると、髪が傷むリスクは低くなります。

酸性ストレートと縮毛矯正のダメージリスク

酸性ストレートと縮毛矯正を、美容師さん1人で10人のお客様にそれぞれ施術します。

(確率は全て例です)

美容師さんの技術力は(中)



↑縮毛矯正は10人中6人のお客様は「髪が傷んだ」と感じた。

↑酸性ストレートは、10人中4人のお客様は「髪が傷んだ」と感じた。

結果

酸性ストレートの方が、ダメージリスクが少ないと言えます。

森越 道大

これが、酸性ストレートのダメージリスクの低さです。

お客さん女性

なるほど、確率的には酸性ストレートの方が髪が傷むリスクが少ないってことね。

薬剤では無く、美容師さんの技術力で決まる

お客さん女性

確率的に酸性ストレートの方が髪が傷むリスクが低いなら、酸性ストレートの方が髪に優しいと思うんですけど?

森越 道大

美容師 森越

確かにその通りですが、美容師さんの技術力が違った場合はどうでしょうか?

アルカリ性パーマと酸性ストレートのダメージリスク

先ほどと違い、縮毛矯正と、酸性ストレートを提供する美容師さんが全く別の人で、技術力も全く違うとします。

技術力が高い美容師さんが提供する縮毛矯正

前者はアルカリ性の薬剤を使用した縮毛矯正ですが、技術力がとても高い美容師さんが担当します。

技術力が低い美容師さんが提供する酸性ストレート

後者は髪への負担が少ない酸性ストレートですが、技術力は非常に低い美容師さんが担当します。

では、質問です
森越 道大

美容師 森越

くせを伸ばしたいとき「A」と「B」どちらの美容師さんを指名しますか?

  • A.技術力が高い美容師さんが提供する縮毛矯正
  • B.技術力が低い美容師さんが提供する酸性ストレート
お客さん女性

もちろん「A」です!

「リスク小」でも最終的に一長一短

さらに、付け加えます
森越 道大

美容師 森越

酸性ストレートが髪に優しいのは「当たり前」と言える事実があるのです。

お客さん女性

どう言うことですか?

森越 道大

美容師 森越

酸性ストレートと縮毛矯正の特徴を見比べてみて下さい。

酸性ストレートとは
  • 縮毛矯正より髪が傷むリスクは低い
  • 縮毛矯正よりしっかりストレートにならない
  • 縮毛矯正より持ちが悪い
縮毛矯正とは
  • 酸性ストレートより髪が傷むリスクは高い
  • 酸性ストレートよりしっかりストレートになる
  • 酸性ストレートより持ちが良い
森越 道大

美容師 森越

酸性ストレートは、縮毛矯正より薬剤のパワーが弱いから髪に優しいと言うことが分かります。

お客さん女性

あ、なるほど!確かに一長一短ですね。

結論、全ては技術力
森越 道大

美容師 森越

薬剤が「酸性」「アルカリ性」の違いではなく、美容師さんの技術力で結果が決まるのです。

そもそも「縮毛矯正は髪が傷む」がおかしい?

ネット検索やYouTubeでの情報にて
駄目美容師

酸性ストレートは縮毛矯正と比べると髪がほとんど傷みません。

↑決して間違ってはいませんが、

森越 道大

この意見もちょっとおかしいのです。

森越 道大

なぜなら「酸性ストレートは髪がほとんど傷まない」といってしまうと、縮毛矯正がまるで髪が激しく傷む技術だと誤解を与えているからです。

お客さん女性

え?でも縮毛矯正って髪が凄く傷むんですよね。

森越 道大

それです!それが縮毛矯正の誤解。

森越 道大

美容師 森越

縮毛矯正は本来髪へのダメージはほとんど無いのです。

森越チームのダメージレス縮毛矯正とは

森越 道大

森越チームは毎日数多くのお客様に縮毛矯正を手掛けていますが「髪が傷んだ」との声を聞いたことがありません

お客さん女性

なぜですか?

森越 道大

正しい知識と技術力があれば、本来縮毛矯正は髪が傷まない技術なのです。

縮毛矯正は髪が傷むという誤解

縮毛矯正で髪がチリチリのダメージ毛になってしまったら…それは縮毛矯正の失敗です。

森越 道大

森越チームはなか裏技を使って縮毛矯正をしている訳ではありません。

森越 道大

美容師 森越

高い技術力と正しい知識、良質な薬剤を駆使して「本物の縮毛矯正」を提供しているのです。

本物の縮毛矯正とは

酸性ストレートが「酸性」であることのメリット

結局傷むか傷まないかは、担当美容師さんの腕にかかっているので、 酸性か?アルカリ性か?の違いは本当に小さな問題だと思います。

つまり、酸性ストレートのメリットを見出すなら、薬剤が「酸性」であることを活かすべきと思います。

薬剤が「酸性」であることのメリット
  • 酸性パーマと併用しやすい
  • 酸性カラーと併用しやすい
  • その他、酸性の薬剤を使用するメニューと併用しやすい

↑酸性と酸性であれば相性は悪くはないので、併用しやすいのではないかと思うのです。

酸性ストレートが「酸性」であることのデメリット

薬剤が「酸性」であることのデメリット
  • アルカリ性パーマと併用しずらい
  • アルカリ性カラーと併用しずらい
  • その他、アルカリ性の薬剤を使用するメニューと併用しやすい

↑酸性とアルカリ性は相反する成分同士のため、併用が若干難しい場合があるかもしれません。

ここで解説したメリット・デメリットは全て理論的な話です。

まとめ

酸性orアルカリ性の違いは関係ない
MORIKOSHIスペシャリストチーム

酸性orアルカリ性よりも、最終的な結果を重視したいと思います!

ヘアケアに関して分からないことがあれば何でもご相談ください

カウンセリングでのご来店可能^^

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

酸性ストレートの失敗例を解説

↓↓↓
友だち追加

※PCでご覧になっている場合、下のQRコードをスマホで読み取って友だち追加してください。
LINE友だち追加用QRコード

友だち追加

※うまく追加できない場合、下のIDを使って「ID検索」から森越を見つけて友だち追加してみてください。(追加のやり方はこちら

髪質改善ストレートのメニュー表記に注意

「髪質改善ストレート」を聞いたことありませんか?
森越 道大

実は正体が「酸性ストレート」のときがあるのです。

バラエティー番組のマツコ会議で「髪質改善」が、一躍トレンドのキーワードになりました。

その流行にあやかって、酸性ストレートのメニュー名を「髪質改善ストレート」に変えている美容室があるようです。

森越 道大

酸性ストレートのメニュー名を変えることは、特に問題だと思っていません。

しかし「髪が傷まないことを伝えてない」場合がある
森越 道大

実はこんなことがありました。

お客さん悲しんでいる女性

髪質改善をしてもらったら髪が傷みました…

メニュー名が「髪質改善ストレート」だと髪が傷まないと勘違いしてしまう
お客さん女性

確かに「髪質改善」ってトリートメントのイメージがあります。

お客さん女性

てかその美容師さんそもそも、酸性ストレートは髪が傷まないって思ってたんじゃない?

森越 道大

確かにそうかもしれませんが、どっちにしろ問題があります。

「髪質改善ストレート」の正体が絶対酸性ストレートという訳ではありませんが、もし美容室のメニューで「髪質改善ストレート」または「髪質改善」があったらオーダーする際は気をつけてください。

森越 道大

そのメニューがどんな技術なのか?担当の美容師さんにしっかり聞きましょう。

髪質改善とはなにか?
SENJYUチームのストレート技術

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...