TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

パーマが取れてしまう原因とは?マニアック向けです

パーマが取れてしまう原因とは?マニアック向けです

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

パーマが取れてしまう原因



まずは・・
シャンプーした位で
パーマや縮毛矯正が
取れるはずがありません!!

洗ったくらいじゃパーマは取れない理由



どちらかと言うと
シャンプーではなく
原因は水にあったりするんですよ〜
よく勘違いし易いのは
髪にパーマ液の成分が浸透して

形をつけている
シャンプーすればするほど
パーマ液が取れてきて
形を保てなくなっていく
なので洗浄力の強いシャンプーだと
パーマの持ちが悪い。。

間違った考え方
薬を浸透させる事によって
形が変形し
薬のおかげでその形を保っている



シャンプーすると
下の図の様に
段々と薬が取れていき
同時にパーマがなくなっていく



って思われてる方結構多いみたいです!!
これが大きな間違い

パーマや縮毛矯正は
髪の毛の結合を一度切り
形状を変えて その位置をズラし
そのまま再結合させることで
カールを固定している



つまり
化学反応で内部のタンパク質(ケラチン)を
組み替えて形を作っている。
そして一度組み替えられれば
シャンプーで落ちる事はあり得ません


ではなぜパーマは取れてしまうの???



原因はキューティクルにあります

どれだけ髪の内部が変化しても
キューティクルも曲線を描いて変化するわけではない

髪がカールしている部分のキューティクルの状態
がどうなっているのか??
皆様キューティクルが
うろこのように重なっているのはご存知ですか?
パーマで髪にウェーブをつけると
これに沿ってカールの外側は浮き上がり
内側は圧縮され
押しつぶされたような状態になっているんです
そして髪は伸びていきます
この成長にあわせて
キューティクルもまっすぐになろうとします
特にシャンプーの時に髪が濡れると
水素結合が切れて
内側の間充物質の力より
外側のキューティクルの力の方が勝ってしまいます

これを毎日くり返すので
だんだんとパーマは伸びていってしまうんです
もちろん理由はこれだけではありません


これは健康な髪の毛の場合の

一般論です

シャンプーでパーマが取れない結論



シャンプーしたくらいで
パーマや縮毛がとれたなら
そもそもかかってない可能性
もしくはその他に問題があるのでは??

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...