TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

自宅で簡単!髪をサラサラorツヤツヤにする方法を美容師が解説!バサバサ、ゴワゴワの髪を直したい方必見!

自宅で簡単!髪をサラサラorツヤツヤにする方法を美容師が解説!バサバサ、ゴワゴワの髪を直したい方必見!

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

お客さん女性

ギシギシ、ゴワゴワの髪をサラサラにしたいです。

カラーやパーマ、アイロンの使用で、髪が傷んでギシギシ、ゴワゴワの状態に…

毎日トリートメントをしているけど、あまり効果が無い。

今一度、ヘアケア方法を見直してみませんか?

今行っているヘアケアで髪がサラサラにならないのならば、日ごろのヘアケアを見直すタイミングだと思うのです。

なぜなら、あなたが納得のいかない結果になっていると言うことは、間違ったヘアケアをしている可能性があるからです。

もちろん、間違ったヘアケアを続けても髪はサラサラになりませんし、それどころかますます髪質が悪くなってしまう危険性すらあります。

本気で髪をサラサラにしたい方必見!
森越 道大

美容師 森越

年間5000人担当美容師のSENJYU森越チームが、髪をサラサラにする方法を詳しく解説します。

本記事の内容
  • 髪がギシギシ、ゴワゴワになる原因
  • 自宅で髪をサラサラにする方法
  • 美容院で髪をサラサラにする方法

髪がギシギシ、ゴワゴワになる原因とは

ダメージだけではない

髪質が悪くなるとついダメージのせいだと思ってしまいますが、髪のダメージだけがギシギシ、ゴワゴワになる原因ではありません。

なぜなら、髪が傷んでいなくてもギシギシ、ゴワゴワになる場合もあるからです。

原因別に対処法も違う

髪が傷んでいる場合はトリートメントで対処可能ですが、もしダメージ毛で無かった場合はどうなるのか?

髪がギシギシ、ゴワゴワだからと言って、適当にトリートメントをしても髪がサラサラになるとは限りません。

なぜなら、トリートメントには種類があり、髪質別に使い分けないと全然効果を発揮できない可能性もあるからです。

髪をサラサラにするには、今の髪の状態を知るべし

ざっくり大きく分けると

  • ダメージ毛なのか?
  • ダメージ毛では無いのか?

以上の2つから、髪がギシギシ、ゴワゴワになる原因を探りましょう。

ダメージ毛による髪質の悪さ

ダメージ毛になる原因まとめ
  • ヘアカラー
  • パーマ
  • 縮毛矯正
  • 頻繁なアイロンの使用
  • 紫外線のダメージ
  • 乾燥によるダメージ
  • など

ダメージの原因は様々ですが、なんらかの要因でダメージを受けると、髪がギシギシ、ゴワゴワになってしまします。

ダメージとは関係無い髪質の悪さ

髪が傷むようなことはしていない?

髪が傷んでいないのに、傷んでいるかのごとく、ギシギシ、ゴワゴワ。

これは元々髪質や、ダメージとは異なる原因で髪質が悪くなっていると思われます。

お客さん女性

なるほど、なぜダメージが無いのに髪がギシギシ、ゴワゴワになるんですか?

森越 道大

美容師 森越

では、ダメージとは関係無いけど髪質が悪くなる原因を1つずつ解説していきましょう。

ダメージとは関係無いけど髪質の悪くなる原因

ギシギシ、ゴワゴワの原因まとめ
  • 湿気によるくせ毛の悪化
  • くせが強い方は湿気を含むと、ダメージが無いのにダメージ毛のようにパサついたり、髪質が悪くなってしまう場合があります。

  • タンパク質の熱変性
  • 頻繁にヘアアイロンを使用している方は、アイロンの熱によって髪内部のタンパク質が熱変性を起こし、髪質が悪くなっています。ダメージとはまたニュアンスが違うので、通常のトリートメントではあまり効果を発揮できません。

  • 髪表面のキューティクルが開いている
  • 例として海やプールに行くと、髪表面のキューティクルが開いてしまうことで髪の毛同士の摩擦が大きくなり、ギシギシ、ゴワゴワの髪になってしまいます。そのままほっておくと、摩擦でダメージが悪化する危険性もあります。

  • 過収斂(かしゅうれん)を起こしてる
  • これはかなり珍しいケース。例として酸熱トリートメントを失敗されると、髪の毛のPH値が酸性に寄り過ぎた結果、過収斂を引き起こします。過収斂を引き起こすと、ダメージが無くても髪がバサバサ、ゴワゴワになってしまいます。

森越 道大

美容師 森越

以上の3つがダメージと異なる髪がギシギシ、ゴワゴワになる主な原因です。

お客さん女性

なるほど!ダメージ毛とどうやって見極めればいいんですか?

森越 道大

美容師 森越

正直、ダメージとは関係のない髪質の悪さは、一般の方で見極めるのは非常に難しいと思います。

くせ毛の方は、元々くせがあるのですぐ分かると思います。

しかし、それ以外の「タンパク質の熱変性」「キューティクルが開いている」「過収斂」の見極めは一般の方ではほぼ不可能。

専門的な知識を持った美容師さんに判断してもらわないと、なぜ髪質が悪くなっているのか分からないかもしれません。

自分の髪質を知りたい方へ

動画で分かるダメージ診断

SENJYU髪質診断

その他、ラインや電話で簡単な髪質診断も可能です。

自宅で髪をサラサラにする方法【ダメージ毛に効果的】

ではここからが本題。

森越 道大

美容師 森越

SENJYU森越チームが教える、自宅で髪をサラサラにする方法を解説します!

森越 道大

美容師 森越

ここで解説するヘアケア方法はダメージ毛に向けた内容です。

入浴前のヘアケアも大事

入浴前のひと手間に加えて、正しいシャンプー&トリートメントの使い方をすることで、入浴後の髪の仕上がりが全然異なる場合もあるのです。

ここでご紹介する方法は、簡単で自宅で簡単にできる方法ばかりなので、本当に髪をサラサラにしたい方はぜひ参考にして下さい。

入浴前に髪をブラッシング

入浴前は、目の粗いクシを使って髪をとかすことで、髪に付着した小さなゴミやほこりを落とします。

ブラッシングで髪の汚れを落とすと、シャンプーの泡立ちが良くなるほか、トリートメントの浸透も良くなります。

シャンプー&トリートメントの効果を最大限発揮できる環境を作りだすことで、入浴後の髪をサラサラに導きます。

すすぎをしっかり行う

すすぎだけで髪と頭皮の汚れは7割も落ちると言われています。

そのため、シャンプーをする前の髪のすすぎはしっかり行いましょう。

すすぎをしっかり行い、髪の汚れを落とすことで、シャンプー&トリートメントの効果を最大限発揮できる環境を作りだします。

シャンプーは手の平でしっかり泡立てる

シャンプーは泡を立てる前の原液のまま髪や頭皮に付けると、洗浄力が高すぎて負担をかけてしまいます。

そのため、シャンプーは手の平で良く泡立ててから髪や頭皮に付けましょう。

シャンプーを泡パック

シャンプーをした後、10分ほど泡パックをするとシャンプー成分が髪に浸透しやすくなり、保湿力を高めることで、髪をサラサラにする効果を発揮します。

トリートメントをタオルターバン

トリートメントは、根元につけるとベタベタしたり、重くなったりするので毛先中心に付けて下さい。

髪にしっかり馴染ませた後、10分ほどトリートメントパックすると髪の補修&保湿効果が高くなります。

さらに、湯舟やシャワーでホットタオルを作り、タオルターバンをするとより効果的。

毛先に少しトリートメントが残るぐらいで流す

トリートメントを流す際、しっかり流し過ぎるとトリートメント成分が落ちてしまいます。

そのため、毛先に少しだけトリートメントが残るぐらいの感覚で流しましょう。

しっかりドライ

生乾き&自然乾燥は厳禁!

髪が濡れている状態で放置すると髪の毛同士の摩擦が強くなり、ダメージの原因となります。

そのため、入浴後はなるべく早めに髪を乾かしましょう。

乾かすときは根元からしっかり乾かしてください。

ヘアオイルで保湿

ドライヤーで髪を乾かしたら、乾燥を防ぐためにヘアオイルでしっかり保湿します。

特に、乾燥しやすい毛先に付けると効果的。

髪をサラサラにする方法【ダメージ毛以外】

森越 道大

美容師 森越

ここでは、ダメージとはまた別の理由でバサバサになっている髪を、サラサラにする方法を解説します。

湿気によるくせ毛の悪化を直す方法

くせ毛の方は保湿をしっかり行うことで、くせを和らげることができます。

その他、アイロンで伸ばすと、一時的にくせが伸びて髪がサラサラになりますが、頻繁に行うと髪がチリチリになってしまうので気をつけて下さい。

湿気から髪を守る方法はこちら

タンパク質の熱変性

頻繁なアイロンの使用で髪内部のタンパク質が固まり、髪が硬くなってしまうとこをタンパク質の熱変性と言います。

残念ながらタンパク質の熱変性は、自宅で直すことはほぼ不可能に近く、事前の予防が大事と言えます。

タンパク質の熱変性を直す方法はこちら

キューティクルが開いている状態を直す方法

アルカリ性に傾くとキューティクルが開く
  • 海に行った
  • プールに行った
  • アルカリ性の温泉に行った

↑以上に当てはまる場合は、髪がアルカリ性に傾いたことで、表面のキューティクルが開いてしまい、髪がバサバサになっている状態。

アルカリ性に傾いた髪をほっておくと見栄えが悪いだけでなく、髪同士の摩擦が大きくなるのでダメージの原因となります。

対処法は、弱酸性シャンプー&トリートメントを使用することで髪のPH値が元に戻り、キューティクルも自然に閉まります。

髪に優しい弱酸性シャンプー

過収斂(かしゅうれん)

酸性に寄りすぎると過収斂が発生

酸熱トリートメントや酸性パーマを失敗されると、髪の毛のPH値が酸性に寄りすぎて髪質が悪くなる「過収斂」が発生します。

こちらも弱酸性シャンプー&トリートメントを使用することで髪のPH値が元に戻り髪も正常な状態に戻ります。

髪を弱酸性に戻すシャンプー

自宅ではどうしても髪がサラサラにならない!

ホームケアに限界を感じた方へ

髪をサラサラにする方法を自宅で試したけど、全然効果が無いと感じる方もいるかもしれません。

お客さん悲しんでいる女性

チリチリ、パサパサが全然直らない…

森越 道大

美容師 森越

やはり、ホームケアは現状維持が限界だと思うので、ダメージが強い方は自宅で髪をサラサラにするのは難しいかもしれません。

森越 道大

美容師 森越

ホームケアでどうしても髪がサラサラにならない場合は、サロントリートメントを試してみてはいかがでしょうか?

パーソナル髪質改善トリートメント
森越 道大

美容師 森越

SENJYU森越チームは数多くのトリートメントを使い分けて、髪をサラサラにするゴールを達成させます。

どんな髪でもサラサラにする方法【美容室編】

全髪質対応

美容院のトリートメントは年々進化し続けていて、複数のトリートメントを使い分けることで、様々な髪質に対応できます。

ここでは、SENJYU森越チームが扱う一部のサロントリートメントをご紹介します。

酸熱トリートメント

ハイダメージ毛に効果を発揮

酸熱トリートメントはダメージが蓄積されている髪に効果を発揮し、髪内部のダメージまで直すので髪をサラサラにすることができます。

新技術の髪質改善

新技術の髪質改善は髪表面のキューティクルを整えて、チリチリ、バサバサの髪をサラサラな髪へと導きます。

酵素トリートメント

頻繁なアイロンの使用、縮毛矯正の繰り返しなど、アイロンの熱によって髪質が変化する「アイロンの熱変性」を直すことのできる最新のトリートメントです。

仕上がりは、バージン毛のふわふわ、サラサラの髪を再現します。

髪をサラサラにするシャンプー&トリートメント

プロトンシャンプー&トリートメント

毎日のヘアケアである、シャンプー&トリートメントの種類でも、仕上がりのサラサラ感が変わります。

プロトンシャンプー&トリートメントは、ダメージ毛を修復し髪をサラサラを維持したい方におすすめ。

まとめ

SENJYUおすすめ「永久サラサラorツヤツヤ」方法
  • 日ごろのヘアケアをしっかり行う
  • 3か月に1回サロントリートメントを行う
  • そして、日ごろのヘアケアをしっかり行う
  • そして、3か月に1回サロントリートメントを行う
  • の無限ループ

森越 道大

美容師 森越

以上のサイクルを繰り返せば、生涯にわたって髪がサラサラであり続けることも夢ではありません!

今回ご紹介した日ごろのヘアケアに限界を感じたタイミングで、美容院のトリートメントもぜひ試してほしいと思っています。

SENJYU森越チームは、複数のトリートメントを髪質、お客様のご要望、ご予算に合わせて使い分けています。

また、トリートメントを提供するだけでなく、サラサラorツヤツヤを維持するホームケアの方法までしっかりご説明させて頂きます。

本記事でがきっかけで、髪のお悩みが無くなり、髪がサラサラになることを祈っています!

ビビリ毛をサラサラにする方法
エイジング毛をサラサラにする方法

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...