TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

知っておきたい!サロンでの髪質改善のデメリットと注意点

知っておきたい!サロンでの髪質改善のデメリットと注意点

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

『あなた以上に、あなたの髪を想う』をコンセプトに、様々なスペシャリスト美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
senjyuにしかない唯一無二の技術を始め、お客様の理想から逆算して最適な提案をいたします。

お客さん女性

髪質改善って良いイメージしかないのですが、デメリットもありますか?

SENJYUSENJYU 美容師

みなさんに該当するわけではないですが、あります!

髪質改善はやればやるほど良いイメージがありますが、デメリットも勿論あります。

求めているヘアスタイルにマッチしなければ髪質改善を行わない方がいいケースもありますので、ご紹介していきます。

この記事では、

  • 髪質改善のデメリット
  • 髪質改善をオススメする方、オススメしない方
  • SENJYUの髪質改善とは?

これらについて解説していきます。

森越 道大SENJYU 美容師

年間担当5000人以上のSENJYUチームが髪質改善について解説していきます!

髪質改善のデメリットとは

髪質改善のデメリットは大きく3つ挙げられます。

  • ボリュームダウン
  • 技術者によっての仕上がりの差
  • 癖を活かしたパーマ風のスタイリングがしにくくなる

ヘアスタイルの面と、どこで髪質改善するかによって得られる効果が変わってしまうので気をつけておきましょう。

SENJYUSENJYU 美容師

この3つを頭に入れておくだけで満足のいく髪質改善が可能になります!

ボリュームダウン

第一に挙げられるデメリットとは、ボリュームダウンによってヘアスタイルのバランスが今までと崩れることです。

お客さん女性

どういうことですか?

髪質改善は手触りを良くする施術なのですが、薬剤の作用で少しボリュームも落としてしまうことでトップがペタンと潰れてしまうのです。

SENJYUSENJYU 美容師

若干癖が直る特徴もあるので、髪質的にボリュームの出づらい軟毛の方はペタンとしやすいのが難点なのです。

気にならない方は気にならないのですが、軟毛の方はペタンとしやすいためボリュームにおいてオススメできないようなこともあります。

技術者によっての仕上がりの差

次のデメリットは技術者によっての仕上がりの差が出てしまうところです。

髪質改善することで100%お悩みが改善することはなく、人によっては余計に傷んでしまったと感じてしまうことが起こるのも髪質改善なのです。

理由を挙げるならば、

  • カウンセリングが徹底されてない
  • 使用薬剤が髪に合わない

これらが挙げられます。

SENJYUSENJYU 美容師

どちらもお客様の髪に対して適切な施術ができていないというのが理由です。

髪質改善には適切な薬剤を選べるようにカウンセリングの段階でダメージ具合を把握するのが重要です。

その部分を怠っていると髪質改善の成功率は上がらないのです。

お客さん女性

ちゃんとした美容師さんを選ばないといけないんですね…

癖を活かしたパーマ風のスタイリングがしにくくなる

癖を活かしたパーマ風のスタイリングは、元々の癖の動きが重要になってきます。

それに対して「ボリュームを落としてしまう効果」や、「若干癖を抑えてしまう効果」があるとパーマ風の良さを消してしまうのです。

お客さん女性

自分の癖が好きな方からするとデメリットになりそうね…

癖を活かすのであれば、パーマヘアと同じように扱わないと上手くスタイリングできませんので、ボリュームを出して動かしたいという方はお気をつけください。

森越 道大SENJYU 美容師

求めるスタイリングに合わせた施術を提案させて頂きますね!

髪質改善をオススメする方

髪質改善をオススメする方は以下の方です。

  • 毛先に引っ掛かりがある方
  • 内部修復が終わっている方
  • 軟毛ではない方

まず大前提、髪質改善自体は多くの方にオススメできます!

森越 道大SENJYU 美容師

なので合わない方を探す方が難しいです!

ただヘアケアにも順序があるので、しっかり髪質診断ができていなければ効果をしきれないかもしれません。

髪質改善の施術内容は美容室ごとに違うのでゴールの擦り合わせが重要です。

髪質改善の定義は美容室ごとに違うので施術内容は必ず確認しましょう。

髪質改善をしない方がいい方

髪質改善をオススメしない方は以下の通りです。

  • 内部ダメージが深刻な方
  • 軟毛の方
  • ボリュームが無くなるのが嫌な方

ボリュームが無くなることでヘアスタイルが崩れるのが嫌と感じている方は髪質改善はオススメできません。

髪のボリュームに関しては好みもあると思うので、気にならないという方もいらっしゃると思いますが、カウンセリングで相談した上で決定するといいと思います。

また、内部ダメージが深刻な方はもっと適切な施術がある場合もあります。

お客さん女性

そのまま髪質改善しても意味ないのかしら?

髪内部のケアが行き渡らないと髪質改善を行なっても長持ちしない場合が多いです。

内側からケアしたのちに手触りを直していく方がいいと思います。

SENJYUの髪質改善の立ち位置

SENJYUでは、髪質改善をデザインの1つ手前の段階として配置してます。

図のように内部のダメージが気になれば酸熱トリートメント、癖などで乾燥して見える場合は縮毛矯正、そこまで改善している段階で手触りを更に良くするために髪質改善を行います。

森越 道大SENJYU 美容師

髪質診断で必要で最適な施術を選んでいきます!

カウンセリングで、髪質診断を行い必要なメニューが髪質改善なのかを見極める必要があります。

こんなヘアスタイルにしたいと思っていても、土台が出来上がらないと長持ちしないので順序立てて施術するように心がけております。

当日のメニュー変更もよくあるので、自分に必要なメニューは何か疑問に思っている方は是非お問い合わせ頂けると助かります。

森越 道大SENJYU 美容師

SENJYUチームにお任せください!

口コミ

いつも髪を綺麗にして頂いてありがとうございます♪ 通い始める前は艶のない癖の強い自分の髪が、こんなに綺麗な状態で保てるようになるとは思いませんでした。ホームケア用品もとても良くて、使い始めてからツヤツヤの髪を更に長く保てるようになりました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

出典:SENJYUチーム

いつも綺麗にしてくださりありがとうございます。 外を歩くのが楽しいです! 難しい相談もお客目線で考えてくださり、色々な方向性で一緒に悩んでくださりそれをまた実現してしまう皆さまが素敵すぎます! また、よろしくお願い致します。

出典:SENJYUチーム

まとめ:自分のお悩みに合わせて髪質改善をするか選択しましょう

髪質改善はボリュームダウンという特徴がありますが、デメリットと感じてしまう方も一定数おります。

そのデメリットを受け入れることができるかどうかはお客様次第になってしまいますので、カウンセリングで施術するか決めましょう。

髪質改善をオススメする方は、以下の通りです。

  • 毛先に引っ掛かりがある方
  • 内部修復が終わっている方
  • 軟毛ではない方
森越 道大SENJYU 美容師

大体の方は合うと思います!

逆に髪質改善をオススメしない方は以下の通りです。

  • 内部ダメージが深刻な方
  • 軟毛の方
  • ボリュームが無くなるのが嫌な方
SENJYUSENJYU 美容師

軟毛でトップがペタンとするのが気になる方や髪質改善の前段階でやるべき施術がある方はオススメしません。

全ての施術はカウンセリング後にメリット・デメリットを説明し納得してからスタートするので、気になることはなんでも聞いておくと良さそうです。

もしどこの美容室で髪質改善すればいいか分からないという方は是非SENJYUチームにご相談ください。

森越 道大SENJYU 美容師

髪を綺麗にするためにカウンセリングに力を入れておりますのでご安心ください。

髪質改善の定義は美容室ごとに違うので施術内容は必ず確認しましょう。

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...