TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

カットマネージャー【品部東伍】公式プロフィール

カットマネージャー【品部東伍】公式プロフィール

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

今回は、SENJYUスペシャリストチームのカットマネージャー、SENJYU武蔵小杉の店長、品部東伍さんにインタビューさせて頂きました。

今回は美容師を目指すきっかけや、カットマネージャーという地位に至るまでの経緯。

そして、今後の夢や将来像、チームに対する想いなどをインタビューしました!

品部東伍紹介動画

カットマネージャー品部東伍のプロフィール

プロフィール

品部東伍(歴15年)

キャリア

スペシャリストチーム・カットマネージャー

趣味

映画・お酒・ファッション・最近だとスケボー

品部東伍からお客様へ

肩書はカットのプロですが

私、品部東伍はカットマネージャーという肩書がありますが、カットだけが得意分野と言う訳ではありません。

「お客様の求めていることを叶えてあげる」ことに徹しているので、カットもカラーも、その他全ての技術も得意分野といえます。

そのため、この分野では「カットが得意」というと、他の技術は?みたいなことになりそうなので、なにか1つに特化した美容師だと思わないでください。

なぜカットマネージャーなのか?

カットへの無限の可能性を感じているからです。

カットって髪を切るだけのイメージを持つ方もいると思いますが、髪のお悩み解決から、お客様が求めていたことを叶えてあげたり無限の可能性があると思うのです。

もちろん、カットが全ではありませんが、カットの素晴らしさ、無限の可能性をお伝えしたい。

そして、美容師歴15年で培ったカット技術でお客様を幸せにしたい、という想いがあるから「カットマネージャー」という肩書きになっています。

カットのプロではなく、人を幸せにするプロになりたい

カットにも自信がありますが、カットのプロとしてカットを極めたい訳ではなく、人を幸せにする手段の1つとしてカットが存在すると思っています。

カットだけではなく、人を幸せにする美容師として、技術や人間性、なにもかも極めて行きたいです!

美容師を目指すきっかけは中学生

美容師を目指すきっかけは結構早くて、中学生ぐらいのときでした。

実は、小さいころからずっと髪がミディアムぐらいに伸ばしていたんです。

理由は髪質が良くて伸ばしたかった、という感じで深い理由はありません。

でも、その髪を中学生のころバッサリ短髪にしてもらいました。

そのとき初めてスタイリングもしてもらい、そのヘアスタイルがとにかくかっこよくて!

「こんなかっこよくできるの?」と感じて、カットでも、スタイリングでも、完成系の姿に本当に感動しました。

担当美容師さんに心を動かされた

美容師を目指すきっかけとしては、よく聞く話しだと思いますが、その担当美容師さんがキラキラしていて心を動かされたんです。

その出来事が美容師を目指すきっかけになり、現在に至ります。

GARDENに入社した理由

東京の美容室で働きたいと思っていたので、愛媛から東京に上京しました。

新卒からずっとGARDENでした!

GARDEN目指すきっかけ

今もそうですが、当時のGARDENは今以上に勢いがあって、業界内でも超有名店。

サロン見学的で、GARDEN原宿店に行くことになったんですが、当時のGARDEN原宿店は200坪の広大な面積を構えていて、その規模とお客様の数の多さに圧巻でした。

GARDENのブランド力だけでなく、原宿店で働きたいと思ったのでGARDENを選びました。

アシスタント時代の大きな失敗

2年目から銀座店で勤務になったんですが、ここで大きなミスをしてしましまいました。

シャンプーで洗い残しをしてしまい、1週間シャンプー入客NGを受けてしまったんです。

そのとき相当ショックだったのか、入客NGが解けて2~3日後にまた洗い残しをしてしまったんです。

焦りから来るミスというのか…

今度は半年入客NG!

さすがにこれには先輩から本気で怒られて、半年間も入客NGを受けてしまいました。

半年間の入客NGは相当ショックで、今でも心に残っています。

自分に置かれている立場を考えた

この経験は単なる失敗談ではなく、自分が置かれている立場をよく考えるようになりました。

冷静に考えて洗い残しを2回もするなんてありえないし、ましては「銀座」という特別な技術を求めているお客様が来る場所でなんて特に(もちろん、場所は関係ないですが)

そのとき「洗い残しするスタッフはいらない」と言われている感じがして、GARDENという超有名店に入社しているのに、自分はいったいなにをしているのだろう?

同期がスタイリストを目指して必死で働いているのに、自分は洗い残しで入客NGを食らって掃除しかしてない姿が本当に情けなくて、正直美容師を辞めようか?とも考えたこともあります。

でもやっぱり自分は中学生の頃からずっと美容師を目指しつ続けて、GARDENに入社できたわけですからここで諦めたくないと思いました。

半年間、掃除しかできなかった経験は本当に辛かったですけど、今一度自分はGARDENの美容師であるがゆえに、何十万人いる日本の美容師の中では特別な存在なんだと思い続けてずっと耐えました。

GARDENの美容師でないといけない

GARDENに来て下さるお客様は、GARDENの特別な技術と接客を求めている、だからこそGARDENの美容師としてあるまじき姿をしなくてはいけない!

GARDENの看板名を傷つける「洗い残し」なんて情けないミスは二度としない!と本気で考えさせてくれた出来事でした。

GARDENの美容師として、SENJYU武蔵小杉の店長に任命

その後、GARDENの様々な店舗に勤務し、13年目にして武蔵小杉の2店舗目のSENJYU武蔵小杉の店長に任命されることになりました。

そして、ここでSENJYUスペシャリストチームに出会います。

スペシャリストチームの一員というよりはファンとして!

スペシャリストチームに関しては、結成の5年前から話を聞いていました。

「サロン内のチーム結成」なんて本当に斬新だなぁと思っていましたし、システムも完璧だったので興味がありました。

ただ、積極的に自分も参加したいかといわれると、そうではないかな?

一緒に持ち上げるのではなく、ファンとして応援したい

チームを結成してからも、自分もチームに入って一緒に盛り上げていくというよりは、チームの未来に興味がある。

どちらかというと、ファンとして応援したい。

でも、必要とされるならば、自分もチームに加わって一緒にチームを盛り上げていきたいと思っています。

品部東伍の将来像

身体が動く限り現役で働きたい

生涯美容師として、働き続けたいです!

既存の指名してくださるお客様と人生を共にして、身体が動く限り美容師を続けて、お客様をいつまでも喜ばせる美容師であり続けたいと思っています。

スペシャリストチームにとって「品部東伍」とは

森越 道大

美容師 森越

人柄の良さと、誰とでもうちとけることができる人間性が魅力です!

品部東伍の雄一無二の技術

ヘアリセッター

ヘアリセッターをご存知でしょうか?

生えぐせを直す新技術であり、チームの中では最も多くのお客様に提供しています。

  • 生えぐせが直る。
  • 前髪のうねりが直る。
  • つむじ割れが直る。
  • 襟足の浮きが直る。
  • トップがふんわりする。
  • 広がりが収まる。
  • 後頭部の浮きを直す。

↑全てヘアリセッターで解決します!

ヘアリセッターを詳しく解説
MORIKOSHIスペシャリストチーム

プロフェッショナル
チーム

カットマネージャー品部東伍をご希望の方はいつでもご連絡お待ちしています。


↓↓↓
友だち追加

※PCでご覧になっている場合、下のQRコードをスマホで読み取って友だち追加してください。
LINE友だち追加用QRコード

友だち追加

※うまく追加できない場合、下のIDを使って「ID検索」から森越を見つけて友だち追加してみてください。(追加のやり方はこちら

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...