TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

SENJYUチーム・金田愛美インタビュー|自分が髪質で悩んでいるからこそ叶うお客目線のアドバイスとは?

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

2022年4月からSENJYUチームのメンバーとなる、めぐちゃんこと金田 愛美(かねだ めぐみ)さんについてご紹介します。

これから出逢うお客様にしっかりめぐちゃんの人柄や美容師としての想いが伝わるよう、

  • どのような想いで美容師をしているのか
  • めぐちゃんはどのような人なのか
  • これから目標としていることは何か

じっくりインタビューさせていただきました。

美容師としての想いは?

ー本日はよろしくお願いします。簡単に自己紹介をお願いいたします

めぐちゃん

めぐちゃん

美容師歴6年の金田愛美(かねだめぐみ)です。 よろしくお願いします。

ーどのような想いで美容師として活動しているんですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

「お客様がご自分の髪を好きになれるようにお手伝いしたい」と思いながら日々活動しています。

私自身、どこへ行っても何をしてもよくならないクセ毛に悩まされていて、「好きになれない自分の髪」とどう付き合えばいいのかわからなくなることがありました。

髪に対する悩みやストレスを理解している私だからこそ、お客様の悩みに対してできることがあるんじゃないかなと考えています。

悩みから解放されたお客様のとびっきりの笑顔を見るために、毎日お客様の悩みと誠心誠意向き合っています。

ー具体的にお客様の悩みを解決して喜んでもらえたエピソードがあれば教えてください!

めぐちゃん

めぐちゃん

「クセがひどいので縮毛矯正もしたい、白っぽいハイライトもしたい、でも白髪も気になる」といってご来店されたお客様のお話です。

白っぽい色にするためには絶対に欠かせないブリーチですが、実は縮毛矯正のお薬とは相性がかなり悪く、最悪の場合髪が溶けてしまうリスクが考えられました。

お客さん女性

リスクを考えるとお断りした方が良さそうですね…。

実際にどうされたのでしょうか?

めぐちゃん

めぐちゃん

頭を抱えるほど難しいオーダーでしたが、時間をたっぷりかけて丁寧に施術したことで、お客様が求めるサラサラヘアーのハイライトスタイルに最小限のダメージで仕上げることができました。

自分と同じ「クセ」に関する悩みだったので「絶対に救ってあげたい!」と全力パワーで頑張っちゃいました。

結果的に、お客様から「100点満点の仕上がりです〜!」と褒めてもらうことができたので、難しいオーダーだったけど頑張ってよかったなと嬉しくなりました。

めぐちゃん

めぐちゃん

お客様が、自分の髪を好きになってくれるようサポートすることが私の今の目標です。

めぐちゃんってどんな人?

めぐちゃんのプロフィールをまとめてみました。

出身地宮崎県
年齢25歳(美容師歴6年)
好きな食べ物寿司
嫌いな食べ物マヨネーズ
趣味・好きなことアニメ鑑賞・お酒
休日の過ごし方やっぱりアニメ
犬派?猫派?猫派
自分の性格を一言でマイペース
お客様からよく言われることしっかり者のお姉さん

これから上記の項目をめぐちゃんに質問していきます!

プロフィール

ーでは、めぐちゃんよろしくお願いいたします。

めぐちゃん

めぐちゃん

めぐちゃんこと、金田愛美(かねだめぐみ)です。

宮崎県出身で今年26歳になります。

20歳で美容専門学校を卒業し、美容師だけでなくヘアメイクアーティストとしても活動してきました。

経歴

ー美容師になってから6年間の経歴を教えてください!

21歳 美容師として就職

21歳〜23歳 美容師を休業し、芸能系のヘアメイクアシスタントとして就職

24歳〜現在26歳 美容師活動を再開・美容師業に専念する

専門学校を卒業してすぐは美容師として就職したものの、ヘアメイクにも挑戦したくなり美容師を休業して芸能関係のヘアメイクのアシスタントとして働くようになりました。

ただ、正直な話ヘアメイクの仕事は下積み期間中のお給料が少なくて生活が大変で…。

ヘアメイクの仕事と兼業で美容師としての活動を再開するようになりました。

久しぶりに美容師としてお客様と接していると「カラーをしているとき、お客様と接しているとき、美容師として仕事をするって楽しいな」と改めて実感し、ヘアメイクの仕事をやめ美容師業に専念するようになりました。

ー1度美容師を離れたからこそ美容師としてのやりがいや楽しさを再確認できたんですね!

出身地

ー出身地はどちらですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

宮崎県です。

ー宮崎…だったら九州ですね!

そうです。

宮崎出身だと話すと「東北なんだね」と言われることが多いんですが、心の中で「それは宮城県〜!」とつっこんでいます。

めぐちゃん

めぐちゃん

訂正するのも申し訳ないので、九州だと覚えてもらえるとありがたいです(笑)

好きな食べ物

ー宮崎県だと海の幸が豊富ですよね!

めぐちゃん

めぐちゃん

そうなんです、九州の魚は本当に別格です。

子供の頃から魚を食べる機会が多いのもあって、お刺身や寿司が大好物です!

嫌いな食べ物

ー逆に嫌いな食べ物ってあるんですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

マヨネーズが苦手なんです…。

「そんなことあるの!?」とびっくりされることも多いのですがどうしても好きになれなくて。

マヨネーズ感が控えめだったら食べられなくはないんですけど…。

サラダには絶対和風ドレッシング!

マヨ嫌いを理解してくれる人がいてくれれば嬉しいです(笑)

好きなこと・趣味

ー好きなことや趣味って何ですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

アニメとお酒は大好きです。

ーアニメだとどんなのが好きなんでしょうか?

めぐちゃん

めぐちゃん

アニメ全般、なんでも大好きですね。

最近の人気アニメでいえば「鬼滅の刃」もしっかり見たんですけどすぐに終わっちゃうのが悲しくて…。

ついに「ワンピース」を2021年12月から見始めました。

ーワンピースといえば1997年から今も連載されていて、今や1000話を超える大作ですね!

めぐちゃん

めぐちゃん

2021年12月から2022年4月現在で、800話まで到達しました。

今の自分の中で一番旬なアニメなので、熱狂的なワンピースファンのお客様と語り出したら口が止まらないかもしれないです(笑)

ー大好きなアニメのお供には、大好きなお酒でしょうか?

めぐちゃん

めぐちゃん

本当はそうしたいんですが、お酒は休みの前日にだけ飲むようにしています。

お酒は何を飲まれるんですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

日本酒はあまり得意じゃないので、それ以外ならなんでも大好きです!。

関東へ出てきてからは「やっぱり九州の人ってお酒が強いんだね〜」と言われます。

あまり自覚はないんですが関係あるのかな…(笑)

嫌いなこと

ーめぐちゃんが嫌いだと感じることはありますか?

めぐちゃん

めぐちゃん

早起きは嫌いです。

ー一人暮らしだと寝坊の心配はありませんか?

めぐちゃん

めぐちゃん

寝坊は今のところなんとか大丈夫です!

寝坊の心配がない休みの日は絶対アラームはかけません(笑)

お酒を飲みながらアニメを見ていると気づいたら朝…なんてことがあるので、そうなれば昼まで起きないんです。

ー夕方…じゃなくて昼には目が覚めるんですか?逆にすごい…。

めぐちゃん

めぐちゃん

そうですね…なんやかんや昼には勝手に目が覚めてしまいます。

仕事の日は規則正しい生活をしているから、体が「いい加減に起きろ!」って忠告してくれているのかも。

休日の過ごし方

ー休日はどのように過ごしているんですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

アニメ三昧ですね(笑)

めぐちゃん

めぐちゃん

あとは嫌いだけどジムです…。

ージム嫌いなのに行くのはなぜなのでしょうか?

めぐちゃん

めぐちゃん

コロナの影響で太りました…(笑)

「そんな太ってないから大丈夫だよ」って言ってくれる優しい人もいるんですけど、見えないところに付いてきちゃってヤバイな…と。

自分一人だとなまけグセが出てしまうので同じ境遇の人とやる気を高めあいたいです。

犬派?猫派?

ーペットは飼っているんですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

猫を実家で飼っています。

元々2匹飼っていて1匹は亡くなっちゃったんですけど、もう1匹は今7歳の子なのでまだまだ元気いっぱいです。

私の癒しの存在なので毎回帰省するのが楽しみです。

自分の性格を一言で言うなら?

ー自分の性格を一言で表すとすればなんですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

マイペース…かな?。

特にマイペースだとまわりから言われるわけじゃないんですけど、自分ではそう思っています。

ー自分ってマイペースだな、って感じるのはどんなときですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

先の予約をするのが苦手なことですかね…。

友達と遊ぶときとか、遊ぶのがイヤなわけじゃないんですけど遊ぶための約束がわずらわしく感じてしまうんです(笑)

お客様からよく言われることは?

ーでは、お客様から実際に言われることはありますか?

めぐちゃん

めぐちゃん

しっかりしているとはよくいってもらえます。

マイペースなのはバレていると思うんですけど、美容師として仕事をしているときはお客様の髪に真剣に向き合っているのでそのように言ってもらえるんだと思います。

美容師としての活躍

美容師としての活躍目標や、これまでの経歴についてお話ししてもらいました。

来店されるお客様はどのような人が多い?

ーめぐちゃんのお客様はどのような人が多いですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

20代後半から30代前半の女性で「ハイトーンではないけど透明感あるカラーを求めている人」です。

ーそのようなお客様が多い理由は何だと思われますか?

めぐちゃん

めぐちゃん

色味だけでなく髪の質感も大切にしている私のカラー方法が、年代的にマッチするからだと思います。

20代後半から30代前半の女性は、10代の頃と違って髪のダメージに敏感で守りの姿勢であるものの、40代の人よりもカラーに対しての遊びゴコロがあります。

髪質に対しての悩みが少しずつ出てくる年代にとって、私が得意とする「低ダメージで透明感あるカラー」と相性が合うからこそ、私のお客様には「透明感があって質感のいいカラーを求める人」が多いのだと思います。

得意技術は何?

ー得意技術は何ですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

「透明感あるツヤ感カラー」が得意です。

髪のツヤ感は必須!ただ茶色いだけではなく透明感あるやわらかいカラーを再現することを意識しています。

ーめぐちゃんにお願いすればブリーチなしでも透明感カラーを叶えられるんですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

正直なことを言えば、髪を見ないとわからないんです。

ただ、1回では無理だけど数回通ってもらえれば実現できるといったケースはよくあります。

お客様にを説明した上で「理想のカラーにするために、一緒に育てるカラーをしていきませんか?」と提案することもありますね。

料理と一緒で近道をしようとすると完成度が低くなったりどこか妥協する必要も出てくるんですけど、じっくり時間をかけて丁寧に行うことで叶えられることもありますから…。

その点はお客様との関係性を築きながらプランを決めていければいいなと思っています。

これから力を入れたいことは?

ーこれから力を入れていきたいことは何ですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

SENJYUチームの技術を活かした「髪質改善」にも力を入れていきたいです。

私自身広がるクセ毛で悩まされているので、具体的にどういうことで悩んでいるのか、どういうことを理想としているのか「クセで悩む女性の気持ち」を人一倍理解してあげられると思うんです。

SENJYUチームの髪質改善の技術は、美容師を何年もしている私から見てもレベルが高くて初めて見たときは圧倒されました。

しっかり自分の中に技術をインプットして、「私と同じようにどこへ行っても改善しないクセ毛に悩んでいる人」の悩みを解決できるようにしたいです。

美容師人生で苦労したことは?

ー美容師人生で苦労したことは何ですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

美容師あるあるなのですが「手荒れ」です。

元々肌が弱いタイプで手荒れがすごくて…美容師になりたての頃には荒れすぎて爪が剥がれたこともありました…。

美容師の仕事がキツいとか以前の問題でしたから当時はすごく悩みました。

今ではいい病院に出会いお薬も処方してもらっているので爪が剥がれるほどのことは無くなり、美容師として当たり前にお仕事できている今の環境に毎日感謝しています。

SENJYUチームについてどう感じますか

2022年4月からSENJYUチームの一員として仲間入りするめぐちゃんに、SENJYUチームについて伺いました。

SENJYUチームに入ったきっかけは?

ーSENJYUチームに入ったきっかけはなんですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

前の店舗のオーナー経由で「SENJYUチーム」の話を聞いたことがきっかけです。

SENJYUチームに在籍する前に勤めていた店舗のオーナーと森越さんが知り合いで、オーナー経由でSENJYUチームについて話を伺う機会がありました。

元々同じ店舗で勤めていた「もっさん」もオーナーの話を聞いてSENJYU横浜チームに移ると決まり、私もSENJYUチームの技術を習得したい!とチームに入ることを決めました。

SENJYUチームはどんなイメージ?

ーSENJYUチームはどんなイメージですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

「チーム戦」って感じですね。

本来、美容師って同じ店舗で勤めていても1人が1人のお客様を担当する「単独戦」というイメージなんです。

ところがSENJYUチームは個々の得意を活かして1人のお客様をみんなで担当する形をとっているので「チーム戦」という印象を受けました。

お客様からすれば誰に担当してもらうかよりも、自分の髪が今よりさらに良くなることの方が大切だと思います。

チーム戦という形をとってそれぞれの得意ジャンルをお客様の要望に合わせて提供することは、お客様の理想を叶えるために最適な方法だと感じました

SENJYUチームのスローガンである「あなた以上に、あなたの髪を想う」はしっかり有言実行されているように感じますね。

SENJYUチームへ入るにあたって楽しみなことは?

ーSENJYUチームに入るにあたって楽しみなことは何ですか?

めぐちゃん

めぐちゃん

今までと全く違う客層の人と出逢えることです。

SENJYUチームは、他の美容室で解決できなかった悩みをどうにかしたい!という人が最後にくるかけこみ寺のような存在なので難しい悩みを抱えた人が多いんです。

これまで自分が習得してきた技術やSENJYUチームに入ってこれから習得していく高度な技術を用いて、悩みを抱えた女性をより救えるようになることに今からワクワクしています。

SENJYUチームへ入ってからの目標は?

ー2022年4月からSENJYUチーム入られますが、目標はありますか?

めぐちゃん

めぐちゃん

SENJYUチームの技術を活かしてクセ毛さんが理想とする「夕方まで髪を下ろせる状態」を叶えてあげることです。

私自身クセ毛なのでわかるんですが、クセ毛さんはツルツルでサラサラのまとまりのある髪にすっごく憧れるんです(笑)

髪を結ばずにおろして過ごしたいんだけど、夕方になれば髪が大爆発しちゃうからくくらざるを得ない人がほとんどなはず。

そんな悩みを解決してあげられたらいいな、と思います。

めぐちゃん

めぐちゃん

あとはもう一つ!クセ毛でもキレイに見えるカラーを提供したいですね。

クセ毛ってどんなにキレイにカラーしても、クセのせいで広がるし汚く見えてしまうんです。

本当はSNSで見るようなツヤカラーにしたのに「あれ…なんかツヤもないしビミョーだ…」ってクセ毛のせいで感じる人も多いと思うから、できるだけ理想に近いカラーを再現してあげたいなと思っています。

めぐちゃん

めぐちゃん

「髪を下ろすことができるまとまる髪」「クセ毛でもキレイに見えるカラー」この2つはクセ毛の永遠の憧れ!

それを叶えてあげられるのは「実際に同じ悩みを抱えている私!」って声を大にして伝えたいです(笑)

めぐちゃんが目指す美容師像とは

ー最後に今後の美容師としての目標を教えてください。

めぐちゃん

めぐちゃん

なんでも言いやすい友達のような存在感で、お客様の悩みにより親身に寄り添うことです。

悩みを抱えている人って悩み自体にコンプレックスを感じているから「悩みを打ち明けるのが恥ずかしい」「伝えづらい」って心のどこかで感じていると思うんです。

美容師目線では「悩みを解決するにはすべて包み隠さず話してほしい」って思うんですけど、悩んでいる人ほど美容室のような華やかな場所では打ち明けることができないんです。(私がそうでした…)

ただ、友達にも相談できない人ってあまりいないですよね?

お客様の悩みを引き出してあげられるよう、私自身がお客様にとって「お友達のようになんでも打ち明けられる存在」となることを目指していきたいと思います。

インタビューをおえて・・

ーインタビューをしていて親しみやすさと頼れるお姉さんといった印象を受けためぐちゃん。

自身が髪に関する悩みを抱えているからこそ「お客様を悩みから救ってあげたい!」という姿勢がどの美容師さんよりも強く伝わってきました。

あなたもどこへ行っても解決しないクセ毛に悩まされているなら、女性目線に立って悩みと向き合ってくれるめぐちゃんのに相談してみてはいかがでしょうか?

お客さん女性

めぐちゃんが所属するSENJYU横浜店のメンバー・もっさんのプロフィールも併せてご覧ください。

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...