ABOUTスペシャリスト
チームについて
MENUメニュー ACCESSお店の雰囲気 RESERVEご予約方法 CATALOGヘアカタログ VOICEお客様の声 COLUMNコラム

TOP

トップ

ABOUT

スペシャリスト
チームとは

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

GARDEN x senjyuからのお知らせ

コロナ対策・自粛要請への対応について、詳細はこちらでご確認くださいませ。

GARDEN x senjyuから新店舗OPENのお知らせ

2020年11月12日、新たに東京都港区青山に新店舗をOPENし、現在【NEUTRAL DOOR】の店舗でのみの技術を
【新店舗】でもsenjyu MORIKOSHIチームの技術を提供致します。
青山店での施術をご希望の方は、こちらのページからご予約ください。

森越チームのムードメーカー岩田卓郎インタビュー|お客様の気持ちに寄り添う行動とは?

森越チームのムードメーカー岩田卓郎インタビュー|お客様の気持ちに寄り添う行動とは?

森越チームの信頼出来るスペシャリスト、岩田 卓郎(いわた たくろう)さんにインタビュー。

森越チームでの活躍をはじめ、美容師としての学びや、責任感が芽生えたエピソードなど、今の岩田さんを創り上げたお話をじっくり聞かせてもらいました。

今回は、お客様だけでなく美容師仲間からも愛され、慕われている岩田さんの魅力をたっぷりお届けします。

チームのムードメーカー岩田卓郎はどんな美容師?

——本日はよろしくお願いします。早速ですが、簡単な自己紹介をお願いします。

岩田 卓郎

スペシャリスト8年目の岩田卓郎(いわた たくろう)です。よろしくお願いします!

——ホームページの紹介文には全ての技術に関して安定したバロメーターを持っているとありましたが、一番自信のある技術を教えてください。

全ての技術に自信がありますが、一番自信のある技術は「カラーリング」です。

ニュートラルドアに異動になる前の店舗で、代表の専属アシスタントにつかせてもらっていたんです。

代表は、全部専属アシスタントに任せる方針だったので、1年間お客様のカラーの選定を任せてもらい、そこでカラーの技術と自信を身につけました。

あとは、メンズヘアセットも得意です!

——代表直伝のカラー技術、すごいですね!森越さんとの出会いはいつですか?

森越さんとの出会いは、入社1年目の時です。グランツリーに店舗を構えるニュートラルのオープニングスタッフとして一緒に働かせていただきました。

ニュートラルの前、つまり一番初めの配属先が銀座本店だったのですが、先輩であり現在のニュートラル店長鷲島さんに「一緒に新店舗へ行かないか?」と誘っていただき、ついていきました。

岩田 卓郎

ガーデンは先輩が後輩をめちゃくちゃ可愛がってくれて、一緒に頑張ろうと背中を押してくれるんです!

——森越さんと同じ職場で働くようになった岩田さんですが、どんなタイミングで森越チームに誘われたんですか?

実は僕、芸能の仕事もやっており、そっちを集中して行おうと決めた時、一度ガーデンをやめているんです。

スタイリストデビューも決まっていた時期だったので、いろんな人迷惑を掛けてしまいましたが、みんな夢を応援してくれていました。

「個」を大切にしてくれる会社で本当にありがたい、こんな会社で働けて幸せだなと思いました。

このやめる話を会社にしたタイミングで、森越さんから「これから森越チームをつくるから入ってよ」と誘われたのが最初です。

その後、芸能の仕事と両立出来る勤務体系で再びガーデンで働き始めた時には、既に森越チームは始動していました。

その時に、また森越さんに誘ってもらい、チームに入ることを決めました。

岩田 卓郎

森越さんはすごく僕の夢について応援してくれて、スケジュール優先で構わないから一緒に働きたいと言われ嬉しかったです!

森越チームでの活躍

チームで働くって?

——今まではスタイリストのアシスタントとして働いていたかと思うのですが、チームで働くことに戸惑いはありませんでしたか?

やること自体はそんなに変わらないので、特に戸惑いはありませんでした。

ただ連携する人が増えたことにより、連携の大切さをより一層感じ仕事に取り組むことができました。

普通は、だいたいスタイリストとアシスタントとお客様との関係で、接客をし、絶対スタイリストがお客様につくんですが、森越チームの体制だとそういった細かいルールがないんです。

岩田 卓郎

森越チームのみんなが臨機応変に自分のすべきことを察知し動いています。みんなのことを信頼しているからこそ成り立っています。

チームでの学び

——森越チームに入って勉強になったことはありますか?

森越チームに予約するお客様は、酸熱トリートメントと、髪質改善でくる方が大半です。

森越チームでの一番の学びは、毛髪知識や施術、そしてお客様へ分かりやすく伝えるスキルが間違いなく身につきました。

今までは何となく分かっていても、知識の伝え方が足りないと感じていましたが、森越さんのセミナーでの講演や、お客様への説明を聞き学び、実践するうちに自信を持って伝えることができるようになり良かったです。

一番尊敬する人は森越さん

——尊敬する人は森越さんと聞きましたが、ぜひ理由を聞かせてください。

3年目の時に、社長と同期との食事会のときに社長から「尊敬する人は?」と聞かれ考えずとも口から出た尊敬する人が、森越さんでした。

岩田 卓郎

僕、めちゃめちゃ直感タイプなんですよ!ぱっと浮かんだのが森越さんでした!

尊敬する理由は、自分と真逆なところです。

僕は直感で動いてしまうタイプなので、森越さんのように色々な物事に対し、戦略を練り行動しているところをとても尊敬しています!

この人だから、みんなついていくんだと実感しています。

岩田さんの魅力!謙虚な愛されキャラ

——岩田さんのお話を聞かせてもらって、先輩から一目置かれている存在なんだなと感じました。

いえ、こんな事言っていいのか分かりませんが、自分は本当に自信がないんです。

森越さんは、チームメンバー全員の事を優秀だと言ってくれますが、僕は先輩たちと比べると、本当にまだまだ。なので、もっと頑張っていきます!

お客様と接する時に心がけていること

——その謙虚さも岩田さんの魅力なんだと思います。お客様に対して心掛けていることはありますか?

お客様に対しては、居心地の良い空間にすることを心掛けています。

実はここ数年で、接客姿勢がすごく変わったんです。

新人の時は、沈黙が怖くて気まずいから何かしゃべらなきゃ、何をしゃべろうと考えていることが多かったんです。

でも先輩の接客を見て学んだり、自分でも考えたりして、相手の空気を読み、しゃべらない事も受け入れる接客を余裕を持って出来るようになりました。

接客姿勢が変わったタイミングは?

——今までのやり方を変えるのって、口で言うより難しいと思いますが、そのきっかけは何だったんですか?

変わったきっかけは、責任感を持つ立場に立ったからですね。

3年目の時に、ニュートラルドア店長品部さんのアシスタントについていたんですが、年半後には初めてメインアシスタントになったんです。

自分が幼く見えるので、お客さんが不安を感じないようにと気を引き締めると同時に、僕の下につくアシスタントの後輩をしっかり教育できるよう、自分がしっかりしなければという考えが芽生えました。

上に立ち、責任がある立場を任されたのが、意識が変わったタイミングですね。

——後輩への教育で大変だったことはありますか?

僕はもともと、あまり怒ったり厳しくせず後輩と仲良くしたいタイプでした。

でも、僕の同期ではあまり後輩を叱る人がいないかったので、かなり厳しく指導していました。

あの時期は、後輩から嫌われていただろうな、と思いますね。(笑)

——厳しく言う方もきついですよね。でも、優しい人よりも、叱ってくれる人の方が愛情が深いことを後輩たちは気づいていると思います!

そうですね、やっぱり言うのはきつかったです。

でも、後輩たちは言われたことをしっかり理解してくれていると思っています。なので、言ったかいがありますね。

ちなみに今では、その時指導していた後輩から「あの時の岩田さんは本当怖かったです!」と直接言われるほど仲良しなので、安心してくださいね(笑)

スタッフはみんな仲良し

——ニュートラルドアのみなさんは、先輩後輩関係なくとても仲が良さそうですが、何か秘訣や秘密はあるんですか?

そうですね、スタッフはみんな仲が良いです!

お昼休み自体は、空き時間にパパッと食べるだけなんですが、そこに秘密があるかもしれないです。

岩田 卓郎

実はガーデンには新人がお昼ご飯におにぎりを握るという伝統があるんです!

——え、すごい!おにぎりですか!?詳しく聞かせてください。

ニュートラルドアだけじゃなく、ガーデングループとしての伝統なんですが、入社1年目がお昼ご飯にお米を炊いて、おにぎりをにぎってくれるんです。

お米代はスタイリストが出してくれるのでアシスタントはタダ。

入社した当時は、この伝統にびっくりしましたが、みんなで買い出しに行き、中の具材を何にするか考えて作るのは楽しかったですね!

仲が良い理由は他にもありますが、このおにぎりを通して生まれるコミュニケーションも仲が良い秘訣のひとつだと思います。

美容師になったきっかけは?

高校時代の経験

——岩田さんが美容師になったきっかけを教えてください。

僕が美容師になったきっかけは、高校時代の経験からです。

僕は、高校の時にバスケ部だったんですが、バスケ部の友達にめちゃくちゃイケメンでかっこいいやつがいたんですよ。

でも残念なことにイケメンなのに髪型がイケてなかったんです。

僕は、当時からおしゃれとかヘアセットにとても興味があったんで、友達に自分がヘアセットしてあげた方が絶対カッコ良くなるよって断言したんです。

知識もないまま、その辺に売っているすきばさみを買って、分からないなりに髪の毛を切ってあげたり、ヘアセットしてあげたり。

高校二年生から、卒業するまでずっと切ってあげていました。

——専属美容師じゃないですか!(笑)友達の反応はどうでしたか?

初めて切ってあげた時も、そのイケメンの友達は「また切ってほしい!」ってすごく喜んでくれて。

友達がカッコよくなって喜んでくれることが何より嬉しくて、その後もずっと切ってあげているその流れで、「美容師になれるんじゃないか?」って思うようになったのがきっかけです。

岩田 卓郎

自分の好きなことで、友達が素敵になって喜んでくれる体験が美容師の仕事を目指すきっかけになっていたと思います。

数ある美容室からガーデンにした理由は?

——東京にはたくさんの美容室がひしめきあっていますが、ガーデンを選んだ理由があれば教えてください。

岩田 卓郎

とにかく、大手の有名店であることを最重要視しました。

大手であるということは、技術も接客もお客様に支持されているからこそ、複数店舗お店をだせるバイタリティとポテンシャルがある。

そう言う意味で、ガーデンは僕の希望に合った美容室だったんです。

美容師として一番大切にしていることは?

——その考え方、素敵ですね!そんな岩田さんがガーデンで働く美容師として一番大切にしていることは何ですか?

岩田 卓郎

僕が大切にしていることは、「嫌われないこと」です。

——嫌われないこと、ですか?例えば、どんなことですか?

直感的に「この人やだな」って、思われないことを意識してお客様との関係を築いています。

例えば、清潔感とか距離感など。具体的に何をしているかって聞かれると難しいんですが、感覚でお客様が安心できる距離感や接し方を意識して行なっています。

かなり意識しているので、新人のころと比べると、ある程度の会話の中で相手の温度をキャッチすることはできるようになりました。

最低限の質問をした時に、「はい」という一言で会話が終わる人は「あまり話たくない人なのかな?」と想像したり、返事のあとに会話を繋げてきてくれたら、もう少し話しかけてみたり。

その行動の全て正解だとは思っていませんが、その中でどんどん察知してお客様が気持ちよく過ごせるように毎日心がけています。

今後の目標は?

——では、最後に今後の目標を教えてください。

岩田 卓郎

自分の使命は、携わったお客様を幸せにすること。お店に来たお客様を、楽しく幸せな気持ちにすることができる美容師になりたいと思っています。

目標の大きさではなく、目の前の人を全力でもてなし、大切にする。

そういう、当たり前のことを当たり前にできる自分を目指していきます。

——関わるお客様を大切にする、素敵な目標ですね!本日は、インタビューにお付き合いいただきありがとうございました。芸能のお仕事との二足のわらじも頑張ってくださいね!

水素トリートメントとは??髪の毛のダメージが超回復??!!水素(酸熱)トリートメントが凄すぎる!!! 【2018年秋冬】ゆるふわパーマ特集~パーマ美容師森越のお客様写真ギャラリーリンクバナー お客様リアルビフォーアフター
コロナウイルスに対して美容室ができることとは パーマ失敗後の間違った対処法とは?!もう騙されない!パーマ美容師が語るパーマ失敗後の真実 口コミページリンクバナー
森越 道大

森越チームが手がけた、【酸熱トリートメント、髪質改善、パーマ直し】の効果をInstagramで公開中ですので、ぜひチェックしてみてください☆

髪質改善・酸熱トリートメント・パーマ直し Before-After

森越パーマ Hair Catalog

senjyu Hair Catalog

Instagram by Morikoshi
TOP