TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

パーマをかけるのが得意な理由~森越がパーマ美容師になるまで

パーマをかけるのが得意な理由~森越がパーマ美容師になるまで

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

パーマが得意な美容師、森越です。

僕がなぜパーマをかけるのが得意なのか……

今日は、そのことについてお話しします。

パーマが昔から得意だったわけじゃない

パーマや縮毛矯正が昔から得意だったわけではありません。

僕が美容師になったのは、高校2年生の時。

17歳で美容室で働き始めたのです。

以来、いろんなスタイリストのパーマや縮毛矯正の技術を見てきて、

先輩美容師に散々ダメ出しされながら技術を習得してきました。

『パーマが得意な美容師』

これは決して

  • パーマをかけるのが上手い
  • パーマや髪質に対しての知識がある

という言ってみれば「当たり前」のことだけではありません。

美容師として大切なこと

美容師としての技術や知識以上に大切なのが、

『経験』

です。

経験に勝るものはないです。

今までどれくらいの失敗や成功を積み重ねてきたかが最も大切なことで その経験は何にも変えられない財産だと思います。


経験のない美容師が、後輩たちにパーマや縮毛矯正のやり方をいくら丁寧に教えたところで 到底『経験のある美容師』に勝てるわけがありません。


僕にそういった経験を積んできた自信があるのは、GARDENに入社前に働いていたサロンがパーマ屋だったから。

毎日どれだけの人の髪を巻き、どれだけの仕上がりを見てきたでしょうか……

幸いにも前働いていたサロンは、パーマや縮毛矯正を沢山経験させてくれるサロンで常にそういった仕事を任され続けてきました。


だからこそ、パーマを上手くかける技術も自信もあります。


今は『パーマが苦手な美容師』も多くいます。

そのせいで、パーマをかけることを不安に感じるお客様も……


この状況から、なんとか脱却したい!

パーマを改革する役割

脱却をするためには改革を起こす必要があります。森越が考えるのは、

  • 『パーマのイメージ改革』をしていき、
  • パーマは楽だし、おしゃれで可愛い!

ということを多くの人に実感してほしいです。

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...