TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

美容業界の大先輩の話

美容業界の大先輩の話

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

美容師大先輩のブログを見て感じた事



ついこの間の話

Facebookを見ていたら

美容界の大先輩が興味深い記事を上げていた

パーマ

↓↓↓

記事はこちらをクリック!是非見て下さい(美容師は特に)

誰がやる?俺がやる☆



この言葉は本当に心に刺さった



僕は美容歴で言うと12年目

カット料金は5500円

パーマは8000円

縮毛矯正は18000円

なにが言いたいかというとカット料金とは本当にピンキリである

美容師誰もがそうであると思うが・・・必死に寝ないで練習したり

パーマや縮毛矯正を死ぬ程研究して、失敗して、考えて、また失敗して

を繰り返して『年数×そこにかけた時間』で現在の技術がある

でも。。

でも実際に僕の場合

最近スタイリストになった子とカット料金が500円しか変わらないし

パーマや縮毛矯正に関しては同じ料金

そこにはちゃんと理由もあって

みんな厳しい試験に合格してスタイリストになってるからだ

でも現実はやっぱり



なりたてとベテランなんて天と地くらい差あるんじゃないか??

パーマだって縮毛矯正だって本当に同じクオリティなの??

そう考えるともっと差は合ってもいいのかな?

って思う。

ただ『料金』ってのは

その人の価値を決めるものでもないと思う

大切なのは『高い』とか『安い』とかじゃなく

お客様のスタイリストの信頼と技術

そこにただお金が発生してる訳で

もし美容師歴が長いとか、俺は上手いからとかで

料金をただ自分のエゴで上げたって

お客様から信頼や応援がない以上

一つもいい結果は生まない

料金ってのは

あとからついてくるもんじゃないかな?

予約がもう受け付けられない

ってなった時に自然と対価が上がっていく

大切なのは『カット料金をが上げる事』ではなく

そこを目標にしてはいけない

目標とするべきなのは

『お客様からどれだけ信頼がある美容師になれるか』

だと思ってる

でもこの記事は非常に興味深い記事だったので勝手にシェアさせて頂きました。

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...