TOP

トップ

ABOUT

他の美容室との違い

MENU

メニュー・料金

ACCESS

店舗・アクセス

RESERVE

ご予約方法

MEDIA

実績・メディア

VOICE

お客様の声

ONLY ONE
TECNOLOGY

唯一無二の技術

ITEM

おすすめ商品

5500円というカットの価値

5500円というカットの価値

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

5500円というカットの価値

o0540096013246997506

美容室って沢山あるし

正直どこも

うちは上手いです!

トリートメントすごいです!

カラー傷みません!

縮毛矯正専門です!

とかいろいろ打ち出してて

正直どこがいいのかわかりません

って方本当に多い

それでいて料金はばらばらでピンキリ

実際どうなの?

ってなっちゃいますよね

o0540096013246997482

ちなみに僕のカットは5500円

一般的に考えられるのは

値段=価値

ということ

カット料金が高ければ上手い?

安ければ下手?

そんな事ではないと思います

実際に僕は原宿で働いていた時は

カットが7000円

今のほうが大部値段は下がったけど

下手になったわけではありません

値段=技術力ではないんですよね

o0800045013247003503

例えば

1000円のカットで良いって人は

カット(自分)に対しての価値をそこまで求めていないという事。

5000円の価値をカットに求める人はそれが自分の価値と自覚してる。

だから多少高い値段でも来てくれたりするし、

もちろん美意識は高い。

料金が高いお店には必然的に

そういったお客様が多くなる

多分これが一般的な考え方

o0540096013246997544

でも僕は疑問に思う

自分に、

もしくは自分のヘアスタイルに価値がないと思ってる人なんているの?

可愛くなりたいとか、

綺麗になりたいとか

思わないなんて人は

いないとおもうんですよ

だから

値段=価値

っていうよりは

値段=綺麗になりたい想いの強さ=期待

かな?

いつもより多少高いお金を払ってでも

変わりたいとか可愛くなりたいとか

そんな想い=値段

なんだと思う。

o0540096013246997597

だからこそ

今の料金を僕の技術に払ってくれる

期待してくれている

信頼してくれている

想いは裏切れません

だから僕の仕事は

そんなお客様の想いを形にする仕事

それはヘアデザインとして

ライフスタイルに合わせた似合うを考える

なにより技術にこだわり

どの美容室、美容師よりも

その人にとっての上手い美容師であること

これが僕のカットの価値=料金になるんだ!!!

だから高いとか安いとかって

きっと大事だけど

それよりも大事なものを

カットしながら

伝わればいいなと思っています。

ちょっと真面目に書いてしまった笑

ちなみに途中の写真は

僕の家の近くにある梅林公園の写真などなどです。

o0540096013247003547

せっかく撮ったので貼りました笑

オンラインショップを見る

森越 道大

SENJYUチームではインスタグラムにて最新の情報を配信しています。チェックしてみてください。

おすすめインスタグラムタイムライン

カテゴリー一覧から記事を探す

TOP
Loading...