HomeホームInformationお知らせCatalogヘアカタログMenu&Priceメニュー&料金AccessアクセスProfile自己紹介
HomeホームInformationお知らせCatalogヘアカタログMenu&Priceメニュー&料金Reservation24時間Web予約へAccessアクセスNew新着記事 Popular人気記事 Blogパーマ美容師ブログProfile自己紹介

パーマの失敗の理由って技術不足だけが原因ではないと思うんです。
森越的パーマの失敗理論

予約する

こんにちは、今日はパーマの失敗の話。

僕が思うにパーマの失敗とはパターンがある、そう思っています

パーマ失敗のパターンとは?

パーマ失敗!!

パーマの失敗定義

1、かかり過ぎ、過度なダメージ
 (痛みは同じでもカールが強いと痛んで感じる事もある)
2、ゆるい、すぐ取れたがダメージは感じない
3、ゆるい、すぐ取れた、強いダメージを感じる
4、イメージと違う

他にもあるとは思いますがこれが良くお客様が過去のパーマで失敗した事のある内容がこんな感じです

まずはパーマの失敗例1

この原因はカウンセリングにあるOR技術不足どちらかが原因です

技術不足の場合は単純にウェーブコントロールが出来ていない

カウンセリングにある場合はイメージの共有不足かと

パーマ失敗の原因は?

パーマの失敗ケース2の場合

正直これは失敗には入らないと思っています

なぜか?戻っただけだからです

パーマがいろんな原因で取れ易い方はいますが、
痛みを感じずにパーマがすぐ取れる方はパーマが綺麗にかかる方に該当します。
なので取れた原因は髪質が良いからなので失敗とは言えませんが、
お金を払った以上はその美容師さんに責任を持ってもらうべきです
ただその美容師さんが下手な訳ではないと思います。

パーマの失敗、次に3

これは失敗です。この場合は技術不足というよりは、美容師さんの髪質判断能力がなかった事、これが原因かと。


特に濡れた時ウェーブがでて乾いたらだれる(細かい波?ダメージ?のようになる)
こんな現象が起こっていたらまずその髪はパーマ向きではないのかも・・
ちゃんと判断出来る美容師さんに聞いてみた方が良さそうです
これは技術不足ではなく毛髪判断ミスです

最後にパーマの失敗例4

これも単純にカウンセリング不足。


イメージの共有が出来ていなかった、そのやりたい髪型に対しての美容師のデザイン力、理解力、技術力

そしてもっとも、カウンセリング能力がなかったといえるそう思っています

パーマは正直簡単な技術ではありません。もちろん僕自身失敗がないわけでもありませんし、失敗して、勉強して向上して、その繰り返しでした

もちろん今はお客様には絶対失敗する訳にはいきません!!!
なので営業後実験したりしてます笑

まだまだ上手くなりたいしパーマの良さをもっと広めたいと思ってます
今回は失敗の話ですがパーマでしか叶えられないデザイン髪型があります

森越道大のヘアカタログ一覧

詳細はこちら~ヘアカタログ
あなたもパーマにトライしてみて下さい

NEUTRAL
NEUTRAL
Tel.03 5468 8686 Fax.03 5468 8646
  • 住所/〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135 GRAND TREE MUSASHIKOSUGI 内2F
  • 営業時間/10:00 - 21:00
  • 定休日/火曜定休
instagram
    MonTueWedThuFriSatSun
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031
    ※ 太字はマンツーマン営業です。
    24時間Web予約
    NEUTRAL
    ■定休日/火曜定休 ■営業時間/10:00 - 21:00
    ■電話・予約/044-431-1277
    ■アクセス/〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135
    GRAND TREE MUSASHIKOSUGI 2F
    HOMEへHOME 電話で予約する電話で予約 24時間Web予約ネットで予約 TOPへLINEで予約