HomeホームInformationお知らせCatalogヘアカタログMenu&Priceメニュー&料金AccessサロンプロフィールProfile自己紹介
HomeホームInformationお知らせCatalogヘアカタログMenu&Priceメニュー&料金Reservation24時間Web予約へAccessサロンプロフィールNew新着記事 Popular人気記事 Blogパーマ美容師ブログProfile自己紹介

パーマが取れてしまう原因とは?マニアック向けです

予約する

パーマが取れてしまう原因



まずは・・
シャンプーした位で
パーマや縮毛矯正が
取れるはずがありません!!

洗ったくらいじゃパーマは取れない理由



どちらかと言うと
シャンプーではなく
原因は水にあったりするんですよ〜
よく勘違いし易いのは
髪にパーマ液の成分が浸透して

形をつけている
シャンプーすればするほど
パーマ液が取れてきて
形を保てなくなっていく
なので洗浄力の強いシャンプーだと
パーマの持ちが悪い。。

間違った考え方
薬を浸透させる事によって
形が変形し
薬のおかげでその形を保っている



シャンプーすると
下の図の様に
段々と薬が取れていき
同時にパーマがなくなっていく



って思われてる方結構多いみたいです!!
これが大きな間違い

パーマや縮毛矯正は
髪の毛の結合を一度切り
形状を変えて その位置をズラし
そのまま再結合させることで
カールを固定している



つまり
化学反応で内部のタンパク質(ケラチン)を
組み替えて形を作っている。
そして一度組み替えられれば
シャンプーで落ちる事はあり得ません


ではなぜパーマは取れてしまうの???



原因はキューティクルにあります

どれだけ髪の内部が変化しても
キューティクルも曲線を描いて変化するわけではない

髪がカールしている部分のキューティクルの状態
がどうなっているのか??
皆様キューティクルが
うろこのように重なっているのはご存知ですか?
パーマで髪にウェーブをつけると
これに沿ってカールの外側は浮き上がり
内側は圧縮され
押しつぶされたような状態になっているんです
そして髪は伸びていきます
この成長にあわせて
キューティクルもまっすぐになろうとします
特にシャンプーの時に髪が濡れると
水素結合が切れて
内側の間充物質の力より
外側のキューティクルの力の方が勝ってしまいます

これを毎日くり返すので
だんだんとパーマは伸びていってしまうんです
もちろん理由はこれだけではありません


これは健康な髪の毛の場合の

一般論です

シャンプーでパーマが取れない結論



シャンプーしたくらいで
パーマや縮毛がとれたなら
そもそもかかってない可能性
もしくはその他に問題があるのでは??
NEUTRAL DOOR
NEUTRAL DOOR
Tel.044-872-8475
  • 住所/〒211-0004 川崎市中原区新丸子東3-946-3 MKファーストビル2F
  • 営業時間/火曜日~木曜日・日曜日・祝日 10:00~20:00
    金曜日 ・土曜日10:00~21:00
  • 定休日:月曜
instagram
    7月は通常通り月曜日が定休日です^^ 7月は平日は比較的スムーズにご案内出来ます^^ 土日は混み合いますので早めのご予約がおすすめです^^
    MonTueWedThuFriSatSun
    NEUTRAL DOOR
    ■定休日/月曜 ■営業時間/10:00~20:00(火~木・日曜・祝日) 10:00~21:00(金曜 ・土曜)
    ■電話・予約/044-872-8475
    ■アクセス/〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-946-3 MKファーストビル2F
    HOMEへHOME 電話で予約する電話で予約 24時間Web予約ネットで予約 TOPへLINEで予約